« 桜花爛漫とは、このことか! | Main | 今日の“陶芸” »

April 26, 2005

若い人々と共に

050426-3
050426-4
 私は、40歳を過ぎたら、意識的に自分より年上の方々とお付き合いをしていこう。出来れば「友人」のように親しくなれればいいなぁ、と思っていました。それは、老人福祉センター内にある「陶芸クラブ」の講師として関わるようになって、願いがかないました。
 今回の画像は、沖縄に修学旅行に行って来た、という中学3年生の女の子達からのお土産です。楽しい土産話も聞きました。自分の息子達と同年代の若い人々と付き合っていただけるのも、ありがたいことです。読書家で、多方面に興味を抱いている女の子に、私のとって置きの「東方美人茶」を飲んでいただきました。彼女曰く「甘い感じがしますね」。そうなんですよ、その“感じ”とかが大切だと思います。
 私は、お茶飲むと幸せな気分になります。殆ど風邪をひかなくなたのも「お茶好き」になったせいだ、と思っています。

|

« 桜花爛漫とは、このことか! | Main | 今日の“陶芸” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95533/3872767

Listed below are links to weblogs that reference 若い人々と共に:

« 桜花爛漫とは、このことか! | Main | 今日の“陶芸” »