« 農業と私のプチ農業 | Main | アトリエ?陶芸教室 »

June 23, 2005

野口英世

050623-001
6月 23日 (木)
 午前中「陶芸クラブ」、午後は小学校の授業参観。
 5年生のクラスの教科は「総合学習」で、「英語」でした。その後、両親学級という「講演会」がありました。講師は小桧山六郎氏(野口英世記念館学芸課長)、演題は「親と子のきずな~素顔の野口英世」でした。お話は面白かった。講師の先生の話を聞いて、英世の父にもっと光があたってもいいと思いました。いくら平日とはいえ、20数名の聴衆は少しさびしい。
 さて、講師の小桧山さんは、母校での講演となりました。実家は我が家の近所です。聴衆の中には同級生もいらっしゃったそうです。こちらの学校正門には二宮金次郎像があります。校舎内には、小桧山六郎氏の父上である二瓶喜元氏(元会津坂下町町長)より寄付された野口英世の胸像があります。
 まあ、本日のカテゴリーは「会津の歴史」ということで・・・・

|

« 農業と私のプチ農業 | Main | アトリエ?陶芸教室 »

Comments

はじめまして、私も野口英世を敬愛するひとりです。小泉さんらしい外交のひとつなのでしょうけれど、先日の野口英世賞については興味ありますね~。 記念館へはまだ行ったことがありませんが、会津や猪苗代は興味のある歴史の街ですので、いつかゆっくりと行ってみたいですね~。 私も野口英世について記事にしました、よかったら遊びにいらして下さいね~ではまた!

Posted by: ルーシー | June 28, 2006 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野口英世:

« 農業と私のプチ農業 | Main | アトリエ?陶芸教室 »