« 第12回塩川美協会員展 | Main | あ~やっと終わったわぁ »

August 27, 2005

文化財シンポジウム

050827-001
8月 27日 (土)
 平成17年度 歴史とふれあいの里づくり事業 文化財シンポジウム「十二世紀の奥羽越」が、我が町の中央公民館で開催されました。
 午前9時から午後1時過ぎまでのシンポジウムです。聴衆は200名ぐらいだったでしょうか。
 川西地区の「陣が峯城跡」の遺跡発掘の成果をふまえ、築造された12世紀の東北地方と越後地域を考え、実像にせまる、と企画されたものでした。
 専門的な内容の部分では不明なところがありましたが、なかなか刺激的なシンポジウムだったと思いました。「陣が峯城跡」は、城館跡のみでなく出土遺物も大変貴重なものであり、指標となりうるということ。それから、平泉の八重樫氏のコメントの中で、陣が峯城跡の考えられないほどの良好な遺跡の保存状態から、なんらかの「禁忌」があったのではないか?というのに興味をもちました。
 その後、昼食は「ラマ」でカレー。チョッと昼寝して、午後また同じ会場で別件の「まちづくり」シンポジウム。まあ、あわただしい土曜日でした。

|

« 第12回塩川美協会員展 | Main | あ~やっと終わったわぁ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文化財シンポジウム:

« 第12回塩川美協会員展 | Main | あ~やっと終わったわぁ »