« 村の子どもたち | Main | 午前中のお仕事 »

September 07, 2005

厩山(うまやさん)って何?

050906-003
9月 6日 (火)
  厩山は磐梯町にある標高1240mの山で,新編会津風土記に「上に馬頭観音堂あり」とあるように,馬頭観音が安置された観音信仰の山です。
 私の村には二つ「厩山」の石碑があります。村の人は「馬頭観音」と言っています。
 さて、馬頭観音信仰とは何でしょうか?
 観音信仰の中で、特に農村で信仰されたのは馬頭観音でした。農耕生活に欠くことのできない大切な労働力であった牛馬の守り神として、また農耕一般の守り神としても信仰されました。
 また貴重な働き手であった廃馬の霊を慰めるためと、馬頭観音が祀られました。この「石碑」は、かつて、村の東、山ノ内家の西側にあったものを、移設したものです。そこは「ウマツクリ場」と呼ばれていたのですが、圃場整備の時に整地されてしまいました。

|

« 村の子どもたち | Main | 午前中のお仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 厩山(うまやさん)って何?:

« 村の子どもたち | Main | 午前中のお仕事 »