« 今日も朝から・・・ | Main | 東京さ行っただ »

September 30, 2005

日本人で初めてジーンズはいた男とは・・・

ShirasuJiro
katakado
9月 30日 (金)
 白州次郎は、ビジネスマン時代に知己を得た吉田茂に請われ、その右腕として対米交渉に従事しました。憲法制定に深く関与する等、戦後日本の立て直しにおいて大きな役割を果たしたのでした。当時アメリカ人と対等に渡り合った唯一の日本人と言われています。アメリカから見れば、従順ならざるただ一人の日本人。サンフランシスコ講和条約締結の場では、英語の演説原稿を直前に巻紙に書いた日本語に差し替えさせ、羽織袴姿で吉田茂に読み上げさせるなど、負けん気の強さを遺憾なく発揮。吉田内閣では貿易庁長官も努め、通産省創設にも腕を振るったのでした。
 昭和26年5月に、東北電力会長に就任して、退任する昭和34年まで精力的に只見川の電源開発を指揮したのでした。
 今日の画像は、その一つ片門発電所です。この写真を撮影した場所にあったのが隣の画像の記念碑です。揮毫はなんと白州次郎でした。私は、自分の町内に白州次郎の筆による石碑があるのを知りませんでした。

|

« 今日も朝から・・・ | Main | 東京さ行っただ »

Comments

はじめまして!
白州次郎はジーンズの似合うスマートな
おしゃれな感じですね!自分もそうありたいです。

Posted by: BlueMoon | July 27, 2009 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本人で初めてジーンズはいた男とは・・・:

« 今日も朝から・・・ | Main | 東京さ行っただ »