« ロケ弁 | Main | 「冬のソナタ」の魅力・・・ »

December 28, 2005

何という「文字」でしょう?

DSC00016-utsuwa
12月28日(水)
 午前中は、町内の見明地区に「聞き取り」作業にいきました。2軒訪問しました。
 その後、峠の茶屋「ラマ」に行ってきました。
 また、今日もラマのカレーは「んめ~の!んめ~の!」
 その後、2階オフィスに戻り、「聞き取り」したものをパソで文書化しました。これが結構時間がかかるのです。
 夜は、少々腹ごしらえをして、DVDの編集作業(←オイオイ、またかよ)。
 さて、何のDVDかといいますと、「第2回福島県刻字協会展」が開催されまして、それを私が撮影しました。それを編集して、DVDにするわけです。
 さて、今日の画像、何という「文字」でしょうか?
 答えは「器」です。
 器・・・神への祈りの文である祝詞(のりと)を入れる器を「口」(サイ)といいます。その「サイ」を四つ並べ、その中央に犬を置いた形が「器」。器とは、儀礼の時に使用される清められた「うつわ」をいう。 
 というのが、白川静説であります。

|

« ロケ弁 | Main | 「冬のソナタ」の魅力・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何という「文字」でしょう?:

« ロケ弁 | Main | 「冬のソナタ」の魅力・・・ »