« 遠野への道 | Main | 「木出し」を見て来ました »

January 24, 2006

絵になる風景

060123Iwama
1月24日(火)
 遠野には、岩間君という魅力的な農業青年がいます。
 今日の画像は、その彼が育てている馬です。

 「馬」をテーマに陶芸に取り組んでいる作家の方がいらっしゃいますが、魅かれる気持ちがわかったような気がしました。
 「馬」は、そこにいるだけで絵になる、ということを実感したのでした。

|

« 遠野への道 | Main | 「木出し」を見て来ました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絵になる風景:

« 遠野への道 | Main | 「木出し」を見て来ました »