« お姉さんのお姉さん指 | Main | 「粟の里」(あわのさと)は素晴らしい! »

January 29, 2006

フランス生まれの馬かな?

DSC00038
1月29日(日)
 日中は、「刻字展」の最終日でもあり当番の日でした。午後3時からは搬出を行いました。
 夜は、「刻字教室」でした。
 日本刻字協会展が近いので、会員のみなさんも真剣さが増してきました。
 
 さて、今日の画像は、またしても遠野のセキセキです。
 セキセキは、ペルシュロンという種類の大きな白い馬です。性格温厚な種なのだそうです。
 「ペルシュロン」とは?
 フランスの代表的輓馬。速歩の耐久力が抜群である。毛色は連銭芦毛,青毛が多く,頭は直頭,頚は短く,前躯は力強く胸は幅広く深い。尻も強く,肢の関節は大きく鮮明で蹄は堅牢であり,全体として釣合いのとれた馬である。
 とのことです。

 サラブレッドがスポーツカーなら、セキセキは四輪駆動車、ってところでしょうか。

|

« お姉さんのお姉さん指 | Main | 「粟の里」(あわのさと)は素晴らしい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フランス生まれの馬かな?:

« お姉さんのお姉さん指 | Main | 「粟の里」(あわのさと)は素晴らしい! »