« 無事帰国しました・・・・ | Main | メテオラ 再び »

March 14, 2006

フィンランドで出会う

mitamura
3月10日(金)午後2時
 ヘルシンキ(フィンランド)中央駅近くにあるキアズマ国立近代美術館に併設されているカフェに私はいた。
 その日は少し早めに行って、美術館の見学をすることができた。
 待ち合わせ時間は午後2時。
 カフェの席に着くとまもなくして、私の名を呼ぶ方が握手を求めてくるではないか。
 彼こそが、現代フィンランドの代表的写真家ペンティ・サマラッティ氏である。もう一人の女性は、ヘルシンキ在住のアーティスト三田村光土里さんである。
 三田村さんは、ペンティさんにお会い出来るというのを大変楽しみにしておられたようであった。
 ペンティさんは昨年会津に来られて、短期間だったが撮影の旅をされた。私は会津からギリシャとヘルシンキへと飛んだ。
 スペインの撮影旅行からヘルシンキへ戻られたばかりのペンティさんは、わざわざ私の為に時間を作ってくれたのだ。申し訳ないことこの上ない・・・。
 だが、三田村さんがご一緒して下さるというので幸いとなった。
 右上の画像が、アーティストのお二人が写真を媒介とした談義で大いに盛り上がっている様子。
DSC00066
 フィンランドは、左の画像のように海にも氷がはる北欧の街だ。
 どことなくロシアに近い国という雰囲気もある。
 
 ペンティさんが、「とにかく写真を撮影することに集中したい」ということと「私は写真を撮るという作業は“職人”の仕事だと思っている」という言葉が印象的であった。DSC00060

 
 人が出会うということの意味と不思議さを実感したひとときとなった。

 

|

« 無事帰国しました・・・・ | Main | メテオラ 再び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィンランドで出会う:

« 無事帰国しました・・・・ | Main | メテオラ 再び »