« 蜂ではなくてアブない? | Main | ドクダミはジュウヤクだった! »

June 22, 2006

窯をあけたら、ラマカレー

Dsc00110
6月 22日 (木)
 今日は「陶芸クラブ」の皆さんの作品を窯から出す日でした。
 右の画像はほんの一部ですが、いかがでしょう?
 今回は、窯全体に強還元がかかったようです。
Dsc00128
 私の「使いづらいコーヒーカップ」も窯から出てきました。
 さっそく、冷たいお茶を入れて飲んでみました。
 あらっ、ケッコウ飲めそうです。
060622005
 それから、グリーン・ツーリズム関係の編集者の方がいらっしゃったので、役場の担当の人と昼食はラマカレー。
 JR坂本駅で只見線の列車に手を振りました。
 この駅で、只見線のディーゼル車に手をふるというのは、グリーン・ツーリズムの「体験メニュー」になるなぁ、と真剣に考えました。
Dsc00144
 左の画像は、今日作った作品たちです。
 とうとう私は、こんなどぉ~しようもないコーヒーカップしか作れなくなってしまいました。

|

« 蜂ではなくてアブない? | Main | ドクダミはジュウヤクだった! »

Comments

・・表彰状・・
ど~しょうもないコーヒー器を
造り続け楽しませている
その感性に・・・

真ん中の器は表彰状入れですか
すぐ脇で ひゅーひゅー という歓声を
挙げているやんちゃな理解者が
いるようで
面白いです 最高

Posted by: おもろ | June 23, 2006 08:45 PM

 窯を開けたら即お買い上げ、というのはあります。
 しかし、作ったばかりで、まだ、素焼きもしていないのに「予約」とは珍しいです。
 ありがとうございます。

 世の中広いなぁ・・・いろんな方がいらっしゃるのだなぁ・・・

Posted by: 陶芸人感 | June 23, 2006 05:51 PM

左のコーヒーカップを予約したいのですが。
ゼーッタイ倒れないもんネ!っていう必死さが気に入ってしまいました。よろしくお願いできますでしょうか?

Posted by: 奥会津分隊 | June 23, 2006 07:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 窯をあけたら、ラマカレー:

« 蜂ではなくてアブない? | Main | ドクダミはジュウヤクだった! »