« 48時間ぶりです・・・・・ | Main | 〒 ポストを作りました! »

July 13, 2006

がらごり(ガラゴリ) 考

060712006
7月 13日 (木)
 右の画像は昨日三島町にて撮影したものです。
 JR只見線の駅が4つもある町に住んでいることの幸せを感じます。
 会津というのは、風景写真を撮る人にとっても、鉄道写真を撮る人にとっても、また史跡等の名跡や寺社を撮る人にとっても「宝の山」です。

 会津弁で「がらごり」という言葉があります。
 がらごり⇒「行事の後の飲み会・ご苦労様の慰労会。」
 という意味で使っていらっしゃる方もいるようですが、用法はもっと限定的です。
 「旅行などから無事帰って来た後の“反省会”と称する“飲み会”」の方が的確でしょうか・・・。
 昨夜、「今日は“がらごり”だよ」と誘われた若者が、「“がらごり”というお店の名前かと思いました」との笑い話がありました。
 
060713007

さて、がらごりとは何なのでしょう?
 旅から無事帰ってきて、行李(こうり)が空(から)になるから「空行李(からこうり)」、その「からこうり」が「がらごり」に転じた、という説。
 もう一つは、「こうり」は「行李」ではなく「垢離」(こうり)のことではないか?という説。
 では「がら」の語源は何だろう?
 ということになります。

 「行李」という言葉は中国語が語源で、“旅の荷物”という意味があるそうです。
 韓国語で「箱」を「コリ」というので、それが語源か?とも言われています。

 さて、たった一つの会津弁の「がらごり」
 どなたかその由来をご存知でないでしょうか?
 よろしくお願いします!!!

|

« 48時間ぶりです・・・・・ | Main | 〒 ポストを作りました! »

Comments

だいぶ前に聞いた話

旅に出ていると神さまが守ってくれていて家に無事帰って来ると神さまがお帰りになるのでお神酒を上げて感謝する。
『家来神離』「カラコリ」
これが訛って「ガラゴリ」となった説がある。

旅とは伊勢参りを指すらしい

Posted by: ノラポチ | March 05, 2008 08:13 PM

韓国語で「箱」は「サンチャ」です。「柳行李」のことを「コリチャック」といい、略して「コリ」というようです。

「がら」ですが、韓国語では「広げる」「並べておく」の他「取り替える」「こすって減らす」という意味の「カルダ」という動詞があります。

「垢離」(こうり)だとすれば、「こすって減らす」の意味の「カルダ」が変化したのかもしれません。

Posted by: カマキリ | July 18, 2006 02:40 AM

「初ネコミミ」とは驚きでした。
「ガラゴリ」は喜多方でも通用します。
エリアを調査すると面白いかもしれません。

Posted by: 陶芸人 | July 17, 2006 05:55 PM

「がらごり」という言葉、初耳(奥会津書房のハナちゃんに言わせると「初オトキキ」)でございました。
 関係ないことなんですが、私の母方の祖母は群馬出身で、そこはなんでも柳行李の産地だったとか。私が生まれたとき、母は譲り受けたその柳行李の中に、赤ん坊の私を寝かせていたそうです。かなり育ってからも私はその中で遊んでいたそうで、どうりで今でも籠好きなわけである。
 その柳行李は、今では古い麻

Posted by: みすず飴 | July 17, 2006 12:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference がらごり(ガラゴリ) 考:

« 48時間ぶりです・・・・・ | Main | 〒 ポストを作りました! »