« 鳥の写真を読む | Main | 朝飯前ではないけれど・・・・ »

August 07, 2006

鳥と陶芸とカエル

060807004 8月 7日 (月) @31

 場所というか背景が珍、第一チュウサギ、背景に会津坂下町立第一チュウ学校。

 すぐに飛び去ってしまった。

060807001 「陶芸クラブ」例会日。本日4名の参加。

Hさん曰く「都会の親戚が会費はいくらなの?って聞くから、年会費が3,000円よ、と言ったら驚いてました」。

月謝が3,000円でも安い、と都会の人は思うでしょう、たぶん。

Hさん、でも3,000円じゃないんです。060807002

年会費は、2,000円ポッキリなんですよ。

都会の人で、田舎に定住したい、という方。週末陶芸家を目指している方は、オラホの町へどうぞ・・・・ただし「陶芸クラブ」の会員になる為の条件は、町在住で55歳以上の方が対象です。

060807003 右上の画像は、今日作った片口と杯です。

どうでしょう?似合いますか?

左は、この今日の暑い最中、さすがにカエルも日陰でじっとしていました。お前も、タイヘンだね。060807008

その後、第二・第三アオサギ発見!

その第二アオサギがトビ?二羽と共に居るところの静止画と動画を撮影することに成功しました。

何があったのか、獲物の取り合いをしていました。

|

« 鳥の写真を読む | Main | 朝飯前ではないけれど・・・・ »

Comments

片口の色は、粘土の色です。
当日「陶芸クラブ」で作りたて?を載せました。
乾燥して、素焼きして、釉薬かけて、本焼き、となります。
途中経過もブログに載せるようにしますので、よろしく・・・・。

Posted by: めめ吉 様 | August 08, 2006 09:51 AM

片口と杯、素敵ですね。お色は原料そのものの色ですか?暖か味があって、良いです。
会費が2,000円とは!!驚きですね。

自分が会員条件に当てはまったら、迷わず参加すると思います。

Posted by: めめ吉 | August 08, 2006 09:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳥と陶芸とカエル:

« 鳥の写真を読む | Main | 朝飯前ではないけれど・・・・ »