« 豆腐とビールと・・・・ | Main | 鳥と陶芸とカエル »

August 06, 2006

鳥の写真を読む

060803012a 8月 6日 (日)

 ブログの時系列は前後しますが、右の画像が実は気になっていました。

 アオサギ一号をよく見かける田んぼの上空に居たのですが、どうもトビとは違うしノスリでもなさそうだし、何だろうな・・・・と思っていたのです。

 本日午後、若松市内で某会議がありまして、そこに「日本野鳥の会」会員の方がいらっしゃったので尋ねました。

 すると、「ホバリングしてませんでしたか?」とおっしゃるのです。

 そういえば、変な飛び方をしていたので、トビではない、と私にも判断できたのと、田んぼの上空でホバリングをしていたから、数枚の写真が撮れたのです。

 その時歴史は動いた! (そんな大げさな・・・)

「たぶん、チョウゲンボウ(ハヤブサ科)じゃないかな」とのことでした。

Dsc00031_1  わたしは、チョウゲンボウとは聞いたことがありましたが、遭遇は初めてだったので、嬉しいやらスッキリしました。

一応左に、第一アオサギと第一チュウサギを張りつけておきます。

君達とは、ほぼ毎日のように遭遇しているから、お互い珍しくもなんともないだろう。

だのに最近は逃げてばかりで撮影もさせてくれないことがあるとは何事だっ! もお!

|

« 豆腐とビールと・・・・ | Main | 鳥と陶芸とカエル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳥の写真を読む:

« 豆腐とビールと・・・・ | Main | 鳥と陶芸とカエル »