« 途中下車の魅力。 | Main | 一日中自宅で過ごす »

September 16, 2006

只見線を追いかける

9月 16日(土) 写真展12日目060916005a

 午前中、我が自家用車のホームドクターの所へ行き、若松市内のモスバーガーで昼食、その後K.模型店を覗いてから、堂島駅の方へ向かいました。

 そこで、SLを見送ってから会津坂下駅へ、この駅ではなぜかドラマに出会うことが多いのです。

060916010  今日は、駅員さん風の帽子をかぶった少年が、駅員さんに声をかけられていたのです。去り行くディーゼルに手を振る母子。

 そこから、柳津町の写真展会場に向かったのですが、途中塔寺駅手前で左の画像を撮影しました。

 何だか、本格的なマニアの領域に踏み込んでしまった感があります。

 その後、アトリエ館へ。本日の芳名簿を見たら、奥会津のM町の親族の方々の名前がありました。ありがとうござい060916011ました。

 会津柳津といえば、門前町、そして「粟まんじゅう」 です。自宅にお土産を買って帰宅したのでした。

 やらなきゃならんことがあるのに、今日もこんなんで終わってしまいました。

 今夜も、エビス様とともに反省しながら、明日の予定を立てたいと思うのです・・・・。

|

« 途中下車の魅力。 | Main | 一日中自宅で過ごす »

Comments

 私も高校生の時に何回か走りだした列車を停めて、乗車させていただきました。

 明日は、お祭りです。
 私は、たぶん自宅で粘土に触れているはずです。

 コメント、ありがとうございました。

Posted by: さくら様 | September 16, 2006 11:33 PM

只見線・・・懐かしくってふとブログに訪れてしまいました。会津坂下は私のふるさとで写真に写ったホームで、毎朝始発の電車を待っていた高校時代が懐かしいです。粟まんじゅうも久しぶりに食べてみたいなぁ?買って帰ると硬くならないように炊飯ジャーに入れて保存してました。今日は坂下で山車やとしゃれっこが出るお祭りだったので街中は賑やかだったことでしょうね。

Posted by: さくら | September 16, 2006 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 只見線を追いかける:

« 途中下車の魅力。 | Main | 一日中自宅で過ごす »