« どうでもいいブログ | Main | 日常が大事・・・・ »

September 11, 2006

実りの秋ですな

9月 11日(月) 060911001

 今朝は、珍しく健康的に田んぼのあぜ道を自転車で走ったのでした。ただ走るのはもったいないので、デジカメ持参です。

 右画像のように、田んぼの畦近くに祠(ほこら)があるのは、珍しいので撮影。会津の田んぼの様子をご覧下さい。

060911003_1  いつもの所を通らないと、我がダウンタウンにたどり着けなくなってしまいました。 なんだか定点観測になっているような感じです。

 今日は、第一アオサギがいないな、と思ったらアオサギどころか、知人を発見しました。今日のモデル料ではありませんが、エビス持ってゆくから待ってて下さいね。

 で、やはり第一アオサギがいました。逃げてゆくところも撮らせていただきました。

060911006  今日は「陶芸クラブ」の例会日なので、やっとこさクラブへ、ところが、町の温泉施設である糸桜里の湯ロビーに10時集合。

 本日は、「ばんげ刻字教室」のミニギャラリーへの搬入日なのです。私を含めて4人集合。そこを約1時間お手伝いした後、再び陶芸クラブへ・・・。

 今日の陶芸クラブはなんと7人集合、素晴らしいです。新入りの方が1名増えたのですが、その影響で雰囲気が変わるからおもしろいですね。

060911007 左は、本日の作品群です。

つい、使いづらいコーヒーカップを今日も作ってしまいました。

粘土は飽きない、なぜなんだろうと不思議なくらい粘土は面白い。

|

« どうでもいいブログ | Main | 日常が大事・・・・ »

Comments

ありがとうです。
salt river の体育館
拝見させていただきました。
想像していたより 
大きく しっかりとした作品です。
存在感 ありましたよ。
(いろんな意味で)
味わいあると思いました。
作品展って
見るほうのがわが試されているようで
ちょっと 引くんですが・・・ よかった。

Posted by: omoro | September 12, 2006 07:17 AM

粘土遊びの現場でのみ、私はまれに「先生」と呼ばれることがあります。
 すると私より一回りも歳上の人生の先輩の方々から「何で先生みたいにいかないのでしょう、私のは歪んでしまいます・・・・。」

 私は、「人生がわかってくると歪むそうですよ」とコメントするのですが、あまりウケが良くありません、むしろ「イヤミ」ととられているようです。

しかし、バカボンのパパはエライ!

「これでいいのだっ!」というこの絶対的肯定という哲学の尊さよ・・・・。
 歪んでいるから何なのだ、他人は他人「これでいいのだっ!」で「いいのだっ!」

 私の夢ですが、齢を重ね粘土を「菊練り」する体力もなくなっても粘土に触れる日々、時には村の子どもらと焼き物つくりで遊ぶ。片手に握れる位の少しの分量の粘土で掌の中で抹茶碗をつくる。
 子ども達には、「なんだ、ヘタクソだな、歪んだドンブリだなぁ。」なんて笑われる。
 そういう老人に、私はなりたい。

 そのドンブリを作るために、今がある。
ちょっとカッコつけすぎですかね。
でも、
 「ワシの人生だ、これで、いいのだ!」

Posted by: omoro様 | September 11, 2006 11:38 PM

久しぶりです。こんなこと言っちゃって
今日は ・・・ 本当に疲れています。
自分の気持ちを、一生懸命を人に伝えるって ・・・
本当に難しいってことを ・・・ つくづく
思いました。
でも、このブログを見ていて、作陶! したく
なりました。
自分を表現するって
・・人からの評価を気にしない・・・
自分を素直に表現することのみだから
純粋に、ただ、面白いのですね・・・

Posted by: omoro | September 11, 2006 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実りの秋ですな:

« どうでもいいブログ | Main | 日常が大事・・・・ »