« なじょしたらいいんだぁ・・・・・ | Main | 撤収と只見線と陶芸 »

September 30, 2006

亀の尾の稲刈り

9月 30日(土)Dsc00275  写真展最後の日

 今日は、酒米である「亀の尾」の稲刈りでした。素晴らしい稲刈り日和。

 朝一番で、私の写真展にわざわざ詣でて下さり、⇒の稲刈りに参加した方もおられました。ありがとうございました。

Dsc00278 ←画像は、坂本分校前からJR只見線の方を望んでいます。

 黄金色の田んぼの風景のすぐ上、山の中腹をディーゼルが通過したところを、銀塩一眼レフ(プロビア)で撮影しました。

 こちらの田んぼで有機米を作付けしている、I氏に謹呈出来る写真が撮れていればいいなぁ・・・・。Dsc00281

 我が家に農泊して下さり、稲刈りに参加した方と市内に行きまして、その帰路撮影したのが⇒の看板。

 稲刈り後、皿とぐい飲みに「絵付け」もありました。人数が少なくてタイヘンよろしい陶芸教室となりました。多忙で、写真を撮ることを忘れていました。Dsc00284

 最後になりましたが、今日も第一・第二アオサギを発見してあげました。隠れていても、発見するもんね。

 ←舗装されていない田んぼ道を車で行って撮影しました。

|

« なじょしたらいいんだぁ・・・・・ | Main | 撤収と只見線と陶芸 »

Comments

案じておりました。
良かったですね、解決が早くて・・・・。
焼き物は、今週中の予定なのですが「?」です。
ブログで経過を報告しますので、乞うご期待!

Posted by: 農泊男様 | October 03, 2006 10:24 PM

「NYにはない景色なので田んぼが恋しいです。。
絵を描きたいなぁ。。」
に反応?してしまいました。
今夜も、田んぼの画像載せますね!

私がNYに行ったのは、今から20年以上前になります。
WTCで食事をしました。

Posted by: リサ様 | October 03, 2006 09:00 PM

先生お疲れ様です、先日は2回目の農泊で大変お世話になりました。食事が全て美味しくてうれしかったです。
さて例の件の事ですが大変にご迷惑をおかけしてしまいご両親や先生に何とお詫びして良いのやらさぞご不快な思いをされたのではと自責の念にかられています。最終的に業者を呼んで解決しました。かなり特殊な物に交換したため破壊しなければいけないと脅されましたがプロ中のプロに来て頂き約15分程で終了その方曰く「技術のない人は破壊するしかないでしょうね」との事でした。
DVD宝物です後は焼き物を待つのみです、またお世話になることがあるかもしれません。その節はよろしくお願い致します、それではお元気で

Posted by: 農泊男 | October 03, 2006 08:13 PM

こちらでは初めましてですね。。
黄金色の田んぼの風景に
思わず書き込みしたくなってしまいました!

東京の出身ではあるのですが、意外と小さい頃から田んぼのある生活をしていたことがあったのですが、どう記憶をたぐり寄せても黄金色になる時期の田んぼは見たことなかったんです。。

いつも田植え前、青々とした田んぼに稲刈り後の田んぼ。いつか黄金色の田んぼに囲まれた風景を見てみたいです。。
NYにはない景色なので田んぼが恋しいです。。
絵を描きたいなぁ。。

Posted by: リサ | October 02, 2006 12:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀の尾の稲刈り:

» はじめての・・・ [とんみんくん]
3歳にてはじめてコンバインに乗りました。 ”働く車”大好きのとんみんくんは、おじいちゃんに運転の指導を受けました。 とても真剣な目つきにママうっとり!! [Read More]

Tracked on October 07, 2006 10:53 PM

« なじょしたらいいんだぁ・・・・・ | Main | 撤収と只見線と陶芸 »