« 朝からアトリエ館へ・・・ | Main | どうでもいいブログ »

September 09, 2006

ブログの心得

9月 9日(土)060908002

 たいへん不愉快、自己嫌悪?どこにぶつけていいのかわからない気分の悪さ。

 ブログを書くときの基本はなんだろうか?もちろん個人名を出さない。個人が特定できるように書かない。etc.

 ある方は「批判をしない、悪口を書かない」とおっしゃっていました。そのとおり!

 いくら個人のブログとはいえ、他人の批判や悪口は、ブログの禁止行為ではないだろうか?相手が名だたる権力者であったり、批判対象がプロの仕事に関することであれば、素人の批評もある程度許されることもあるでしょう。

 たかがブログとはいえ、「相手が不愉快と感じることは書かない」のが基本ではないでしょうか。

 私自身、実名を出す時はかなり気を使う、相手がどう思うか?何か迷惑にならないか?プラスに影響すれば良いけれど。マイナスに作用したら大変。せめて+-ゼロになっていればよいけれど・・・・。

  では、どうすればよいか

 私は、ブログを書くときには、どうでも良いことを書くようにひたすら心掛けています。

 忙しくとも、楽しき日々であったのに、今日は不愉快であった・・・・。

 今夜は、ギターで歌う気力も無い・・・・。

 

 

|

« 朝からアトリエ館へ・・・ | Main | どうでもいいブログ »

Comments

両日参加していた者ですが、修正されたブログについても大変不満です。削除後の表現、(その1)での表現はそのままという二つの事柄から、研究者の真の姿を見ないまま言葉にされたように、管理者の意を本当にご理解されていないのだなと感じます。言葉を公開するという責任を負う同士として、もう一度修正後の貴ブログを誠実に拝読したいと思います。管理者が削除しない意図は、文字を公開する怖さを知る同士の誠実な配慮のはずだと思います。こうした繋がりを深めてこそ、視点も深くなると信じています。

Posted by: 参加者 | September 11, 2006 04:02 PM

 他の意見を「削除」したりするのはやや傲慢のようで私はできないのです。
 私が「削除」されるのもいやなので、「慎重」になるのです。

Posted by: 小心者です | September 10, 2006 10:34 PM

本当に、大変失礼致しました。
ブログというよりも、言葉を文章として残すということに対する責任の重さというものに、今さらながら気づかされました。
すみませんでした。
トラックバックとコメントは、どうか削除してください。

Posted by: じん | September 10, 2006 06:34 PM

 先日は実名でのコメントを入れてしまい、大変に申し訳ありませんでした。ハンドル名が基本ですね。ここに陶芸人が書かれているブログの心得の通りのことですね。お詫び致します。

Posted by: suzuki | September 10, 2006 04:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログの心得:

« 朝からアトリエ館へ・・・ | Main | どうでもいいブログ »