« 立川ごんぼフェスティバル | Main | 東京出張行って来ました・・・・ »

November 13, 2006

おどけた顔してババンバン・・・・

11月 13日 (月)061113002

 今週は今日のみ晴れ間が広がるという情報があり、西会津の鏡山に行く予定でした。

 しかし、どうも雲行きがあやしいのと、飯豊連峰が見られないのでは意味が無いし、林道が土砂崩れということもあり、中止しまし061113003 た。

 ということで、陶芸クラブ例会日なので、そちらに向かいました。野鳥巡回しながら、右上の土蔵にからまる赤がキレイだったので撮影。アオサギを見かけないと思ったら、最近は大体居そうなところがわかってきましたので、第3アオサギまでを撮影しました。

061113006 061113009 061113010 061113011

 今日の陶芸クラブは、大賑わいでした。会員さんが8名の参加。午後になって、3名の来訪者。

 偶然の旧知の出会いというハプニングもありました。

   ※たぶんバン・アオサギ・トビ・ヒヨドリ

|

« 立川ごんぼフェスティバル | Main | 東京出張行って来ました・・・・ »

Comments

じゅんねんさま
ご親切にありがとうございます。
早速図鑑を見ました。似てます!
模様や斑は確認できなかったのですが、これをかなりスマートにしたような形でした。あまり食べてなかったのでしょうか。
ミソサザイは「鷦鷯」と書くということも初めて知りました。
そういえば、子供のころ
「オ、ミソサザイが来たな」という父の声をよく聞いていたことを思い出しました。
ご教示のおかげで、忘れていた記憶も掘り出せました。感謝申し上げます。

Posted by: 奥会津分隊 | November 15, 2006 11:07 PM

奥会津分隊殿
「灰色がかった黒で10cmくらい、目立った色は無し・・・」このヒントでは、少々つらいです。
これはと思うような鳥は思い浮かびませんが、しいて言えば「ミソサザイ」というのがいます。
大きさは10cmくらいで、茶色がかった黒。標高1000m以上の沢沿いにいますが、冬は少しおりてきます。山小屋の周辺にもいることがあります。
ヒヨドリやモズほど、よく見られる鳥ではありません。

Posted by: 黒くて小さな鳥は | November 15, 2006 09:52 PM

じゅんねんさま
よそさまのブログの場で大変恐縮ですが、お教え願いないでしょうか?
家の中に黒くて大変小さな(およそ10センチほど)鳥が迷い込んで、ようやく外に出しました。図鑑で調べても分かりません。
全体が灰がかった黒で、くちばしなどにも目立つ色はありませんでした。大きなセミみたいだなと思ったくらいです。
ぶしつけな質問を、じゅんねんさま、陶芸人さま、お許しくださいませ。 

Posted by: 奥会津分隊 | November 15, 2006 12:36 AM

あっ、うちのカミさんが気づいたのですが、
ヒヨドリらしき鳥は「モズ」のようです。
全体的に茶色っぽく、目のところに横に線があります。
「キー・キチキチキチ」と甲高く鳴いていませんでしたか?
尾を、ゆっくりとくるくるまわしていませんでしたか?

Posted by: じゅんねん | November 14, 2006 09:30 PM

イイネ、イイデスネ~。蔦の紅葉、黄金色の銀杏も・・・。2,3日前銀杏並木を観にお江戸に上京したらば、まだ青々してた。残念!!
前回の立川ゴンボフェスタに載ってた陶芸作品も心和むし、虹もすごい。Over the Rainbow 虹の橋を渡った先にはなにがあるのだらう?

Posted by: high-bridge | November 14, 2006 02:55 PM

じゅんねんさん
 クイナでしたか、あの草むらにはバンとオオバンとクイナがいたのですね。面白いです。

Posted by: ババンバン | November 14, 2006 07:21 AM

野鳥がたくさん出ていて、大バン振る舞いですね。
ところで、バンらしき鳥ですが、バンと同じクイナ科の、その名も「クイナ」です。バン狂わせですね。

Posted by: じゅんねん | November 14, 2006 06:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おどけた顔してババンバン・・・・:

« 立川ごんぼフェスティバル | Main | 東京出張行って来ました・・・・ »