« インディアンサマー | Main | 町の文化祭の準備・・・・ »

November 01, 2006

文化祭の準備であっちこっち

11月 1日(水)Dsc00822  サギトビカモ

Dsc00802_1  な~んか、鳥留めのない鳥づくしで、どこに「陶芸」が存在するのかわからなくなったので、←に「ちょっと気取ったビールコップ」を載せます。 

 さて・・・・右上のアオサギは、片足が御不自由な個体です。どうしてこうなってしまったのでしょう・・・・。気になります。

061101001

⇒は、 トビです。

 今日は、ノスリも撮影したのですが、識別できるサイズで撮影出来なかったので、割愛させていただきます。

061101007a ←が、アオサギのオーソドックスな飛行の形態かと思われます。

 誰かアオサギの生態に詳しい方、ご教示下さいませ。

 陶芸クラブのSさんも、右上のアオサギの足を案じておられました。

061101026  午前中は、自宅アトリエでロクロを回し、郡山と福島の方の陶芸作品を梱包して、クロネコ発送の準備。

 午後は陶芸クラブに行きました。クラブでは、6名が集合しまして、町の文化祭に出品するための準備です。明日の午前中まで町体育館へ搬入することになっています。今年は、77点の作品が並ぶのだそうです。

061101027  カモさんらは、陶芸クラブ近くの川で撮影。ここは、野鳥の撮影にはいい場所らしい、というのが今日得た情報。

 鳥の撮影は難しいけれど、オモシロイ・・・・。

061101lohas

|

« インディアンサマー | Main | 町の文化祭の準備・・・・ »

Comments

ほんまに 気取ってる^^
持ち手 いかしてるな~!!

Posted by: ちか | November 05, 2006 09:14 PM

毎日鳥を撮影しているとは・・・・

Posted by: RN | November 02, 2006 04:47 PM

足の悪い青サギくんで思い出したことが。サギって渡りではないですよね。以前TV番組で、鶴の家族が足の悪い母鶴が渡りの直前に姿を消してしまい、これ以上はもう留まっていられないというギリギリまで残された家族(3羽)が探し回るという内容。結局見つけられずに旅立って行った。足の悪い母鶴は2度くらいは頑張って渡りをしたらしいけど、3度目にはさすがに家族へ迷惑かけられないと思い姿を消したのでは、と解説してましたが・・・。

Posted by: high-bridge | November 02, 2006 01:34 PM

どんなに忙しくったって、鳥だけは見せてくれる心意気に乾杯!
例の、足ぶら下げサギかな?

Posted by: 奥会津分隊 | November 01, 2006 08:54 PM

10月下旬ころより、紅葉が進んだのでしょうか。気が早いけどやがて雪景色という楽しみがありますね。なんか気楽に言ってますが、住んでるかたたちにとっては冬は寒いし大変なご苦労が・・・。斎藤清氏の絵画館?でしたっけ、以前案内してもらって訪れたことあります。確か大きな額に猫の姿、欲しいなと思ってず~っと迷った記憶があるのですが、車で行ったのではなくて持ち運べそうもなくあきらめたのです。記憶違いでもし斎藤清氏ではなかったら、ゴメンなさいです。何しろかなり前のことですので。

Posted by: high-bridge | November 01, 2006 07:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文化祭の準備であっちこっち:

« インディアンサマー | Main | 町の文化祭の準備・・・・ »