« 英国パブとアート | Main | ノドがかゆいサギ発見か? »

December 25, 2006

村の仕事とクリスマス

12月 24日 (日)Dsc00015  クリスマス・イブ

 日本中の子供たちに笑顔が見られたこと、その笑顔を見て喜ぶ親たちが大勢いたのであろう、と思いました。

 ⇒は新築の教会の前です。

 今日はクリスマス・イブ、私は敬虔な?曹洞宗檀徒です。

 だのに、午前中は神社の注連縄を納めるという村の仕事に参加して来ました。Dsc00009

 詳細は、このブログの右側「我ら御池田区民」をご覧下さいませ。もしくは、「我ら御池田区民」という←の文字の部分にカーソルをあてて、クリックして下さいませ。

 ↑は、10秒以上のホバーリングをしていたので、もしかしたらチョウゲンボウでしょうか。

 「なんでも鑑定団」を見てから、11月の写真展でお世話になった方々の内、お二人のところへ御礼に行ってきました。Dsc00010_1

 「モヒカンジーサマアオサギ」という新種のサギ?発見か!? ただのアオサギですが、こんな姿になっていたのが笑えました。

 アオサギは、どうも品格に欠けた中年かジー様に見えるのが面白いのです。さすがに今日は寒そうでした。

 

|

« 英国パブとアート | Main | ノドがかゆいサギ発見か? »

Comments

まだ冬眠中なので眠いのですが、モヒカンジー様が傑作、あまりにも面白いのでつい起きだして・・・。ではまた。

Posted by: high-bridge | December 25, 2006 10:40 AM

お~い!商品カタログにコメントしてるよ~。
モカヒンジーサマにご挨拶したいものです。

Posted by: 奥会津分隊 | December 25, 2006 08:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 村の仕事とクリスマス:

« 英国パブとアート | Main | ノドがかゆいサギ発見か? »