« 昨日のサギ | Main | サギにあったらregret(後悔)? »

December 07, 2006

今日のサギ

12月 7日 (木)

Dsc00105_1  ニフティのブログサービス「ココログ」で、53時間と異例の長時間にわたるメンテナンスが行われたが、メンテナンス中に起きた現象を解決できず、結局メンテナンス前の状態に戻して12月7日午後3時にサービスを再開した。

 上記の件により、ブログを更新することが不可能でした。Dsc00092_1

 全国のサギファンの皆様方にはタイヘン御迷惑をおかけしました。お手数でも、12月5日のブログまで戻っていただければ、日々のサギの様子を確認出来ようかと思います。

Dsc00094  朝からロシア系チュウダイサギ?のコンビニチカクサイタノフスキーが第一アオサギと並んでいました。

 ←が貴重なのは、アオサギと並んでいることにより、左手の白いサギが、チュウサギやコサギよりは明らかに大きな個体であることがわかります。

⇒の題は「アオサギの武者震い」Dsc00101_2

 本日、午前中は「ばんげ陶芸クラブ」でした。私がいなくても、会員のみなさんが滞りなくすすめてくださいます。今日は、「素焼き」の窯積めの準備でした。

Dsc00106  午後は急いで福島県立博物館へGO!

 会津史談会の企画で、博物館学芸員の佐々木長生氏が講演をされました。

テーマは「旅人たちの見た会津の民俗」~古松軒・泉光院・バードの旅から~

聴衆は約120名。平均年齢はかなり高く、男性が多かったようです。

 旅人の視点というのが興味深いのですが、その旅人の立場もあり、書き残されたものを「読み込む」という作業の大変さを感じました。

Dsc00111

 ⇒は、そんなことは全く関係のない感じで四十石の住宅地に降り立ったチュウダイサギです。

 ロシアからの旅人でかつ「腿」の色からすると、⇒は「オオダイサギ」ではないか?と思えてきました。

 「ゴァ~・ゴア~」なんて鳴いてばかりいないで、たまには「スパシーバ」とか鳴いてくれると、貴重な情報になるのですが・・・・・

|

« 昨日のサギ | Main | サギにあったらregret(後悔)? »

Comments

華麗に羽を広げたダイサギを、肩をすぼめてみてるアオサギの不貞腐れ加減がサイコー・・・!
スペシャルゲストとの極端な落差を感じさせるほどに、彼は(独断でオス)語ってますねぇ。
鳥ブログの主役は、なんてったってアオサギだべ。

Posted by: 奥会津分隊 | December 08, 2006 07:53 PM

図鑑を見ていると面白くて時間がたつのを忘れる。婚姻色というのがあるらしく、チュウサギは目先が黄緑を呈する。虹彩赤み。チュウダイサギは目先コバルトブル-を呈するのだとか。婚姻色って独身でないということ?かな。夏羽に冬羽とお色直しもあるみたいで、トテモオシャレあるネ・・・滞在中サギッポイスキーより。

Posted by: high-bridge | December 08, 2006 10:43 AM

ダイサギとアオサギのツーショット、ナイスです。これは説得力があります。このサイズは明らかにダイサギで間違いなし。
あとは、夏・日本⇒冬・東南アジアのチュウダイサギなのか、夏・ロシア⇒冬・日本のオオダイサギなのかの問題。ぼくはオオダイサギに一票入れます。まあ、そこまでこだわらなくても、ダイサギでいいか。
なお、6日の野鳥はヒヨドリでOKです。ヒヨドリは一年中見られますが、ヒヨドリも春と秋に移動するそうです。夏・会津のヒヨドリは南に移動し、夏・もっと北の方にいたヒヨドリが冬・会津にくるようです。
両方のヒヨドリの間で交雑が無くなり、ある程度時間がたつと、両方のヒヨドリの形態が少しずつ違ってきます。そのうち、オオヒヨドリとチュウヒヨドリに分かれてしまうかもしれません。

Posted by: じゅんねん | December 08, 2006 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日のサギ:

» ガレージ陶芸への道 [伊豆高原〜ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ]
少し前の話になりますが2メートル先に52型相当の大画面を体感できるようになるEye-Trek「FMD-20P」なるものをヤフーオークションで安価に購入しました。これを装着しレースゲームに興じるわけです。最初装着した感じだと「どこが52型なの?」み... [Read More]

Tracked on December 11, 2006 02:21 PM

« 昨日のサギ | Main | サギにあったらregret(後悔)? »