« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

いよいよ本焼!

1月 30日(火) 晴Sdsc00005_1

 2月になろうとしているのに、殆ど積雪がゼロ。

 今の季節には「ありえない」河原の土手を歩いての通学風景です。

Sdsc00022  今日は、冷ましていた窯を開けて、釉薬(うわぐすり)をかけてまた窯に入れるという作業をしました。

 途中、写真店に行ったりしましたが、晴れていたし、大して寒くもないので、外でも作業が可能でした。

 東京・埼玉の方々、そして地元幼稚園児のみなさん。大変長らくお待たせしました。みなさんの作品は、本日窯に詰めさせていただきました。明日「本焼」ですので、もう少々お待ち下さいませ・・・・。Sdsc00014

 今日は、第一・二アオサギ。左が灰色なのはなぜでしょう?幼鳥にしては大きいような?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2007

陶芸クラブ10人衆

1月 29日(月) Dsc00130

 今日は陶芸クラブ例会日。なんと今日も10名の参加という大盛況!!!

 今日もロクロはフル回転。それぞれが、それぞれのイメージで作陶している姿は「壮観」です。

 私は、いつもと同じように「陶硯(とうけん) 」と「花器」をつくりました。

 昼食は、長八にて「ネギ味噌ラーメン」。

 夕刻は、B.公民館に行って、村役員の仕事として区長の所へお届け物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2007

250キロの旅路・・・・

1月 28日 () Sdsc00001_2

 朝、9時から小学生の「陶芸教室」でした。その近くに、コートを着た犬さんが居たので撮らせていただきました。

 11時30分まで、陶芸教室。

Sdsc00004  12時30分発、山形へ。Sdsc00006

JR米坂線、小国駅前にて←&→撮影。

 初めて米坂線の沿線を車で走りました。

Sdsc00009   手ノ子駅付近→

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 27, 2007

時々冷たい雨

1月 27日(土) Sdsc00031

 時々雨でしたが、窯に作品を詰めました。幼稚園や首都圏の方々の作品も入りました。

 午前中に点火。何としても夕刻まで「素焼き」を終えなければなりません。

 窯焚きをしながら、途中雨があがったので、村役員の仕事である「文書配布」も行いました。

S_dsc00033  窯焚きしつつ銀行に行ったり、コメリにいって本焼きに備えて「チャッカマン」も買ってきました。太郎庵にも行きました。そのルートで帰宅したら、想定外の場所にOh!ダイサギがいました。

 サスペンスドラマも見ちゃったりして、無事素焼きは完了しました。

 あとは、「本焼き」あるのみ・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2007

春のような陽気ポカポカ

1月 26日 (金)晴Sdsc00021

 今日も、お昼前後「町方伝承館」にいました。刻字展もあと残すところ二日のみとなりました。

 ⇒は今日のベストショット、否、鳥写真では私のベストかもしれません。私のあのプアな機材でこれだけアップで撮Sdsc00019 れたのは奇跡です。たぶん、ノスリ・・・・・

 ←は、会津若松駅から、会津大学方面に向ったところの交差点から見た磐梯山です。

 この春のような陽気をご想像下さい。

 今日なんか上着がいらないくらい暖かいのです。Sdsc00023

 畑も田んぼも雪が無いのは異常なので、農作物の出来や地下水などが心配です。

 一応、第一アオサギも撮りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 25, 2007

電動ロクロがフル稼働!!!

1月 25日 (木)Sdsc00015

 今日は「陶芸クラブ」例会日。

 例によって、「野鳥巡回」しつつクラブに向いました。

 スズメの鈴なりを撮影、今日は鳥はダメかな?と思ったDsc00128_2 ら、老人福祉センター上空をダイサギが飛んでいるではありませんか。

 ←は今日の作品、「陶硯」(とうけん)。今日のクラブは素晴らしかったです。9名のメンバーが、各自それぞれ作陶に励んでいるのです。4台ある電動ロクロはフル回転でしDsc00129 た。

 昼食は、醤油ネギラーメン、ここのところ毎日ラーメンのような気がします。

 その後、「会津町方伝承館」へ・・・・。刻字教室のみなさS_dsc00018 ん、ご苦労さまです。

 帰路、踏み切りの警報ランプが点滅したので、つい磐越西線キハ110系を撮影。

 マズイ、撮影すれば良いというものではない・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食品衛生責任者養成講習会

1月 24日 (水)

 今日は、日中殆ど「ザガク」でした。Dsc00125

 ⇒がその教科書です。

 いわゆる「農家民宿」で食事を提供したり、農家レストランなどを開業する際に必要な資格を取得するために、「座学」の講習会を受講してきました。

 まる一日の講義を要約しますと、「食中毒」の事故を出さないよう細心の注意を払ってね!ということでしょうか・・・・。

 講師の方のセリフで記憶しているのは、「ゴキブリは、夜間暗闇下で活動します。もしも、ゴキブリを昼間見かけたら、それは人間で言うと“夜遊び”ということになります。」

Dsc00124_1  お昼は○トヤ食堂に行ってきました。ラーメンの大盛を注文したら、ハイカラさん(市内周遊バス)が来たので、一応撮影。

 そこのラーメン屋さんで、私は彼方の遠い記憶の糸を手繰り寄せていたのであった・・・・。そうだ、この場所ではなかったか、赤い毛氈がひかれていたのは・・・・。

 明治元年(1868年)9月22日午前10時、1ヶ月の籠城戦に耐えた若松城(鶴ヶ城)に、遂に降伏の白旗が掲げられ、戊辰戦争は終結。この日の正午、会津藩の降伏式がここ甲賀町通りの路上で行われました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2007

今日から 「刻字」作品展

1月 23日 (火)Sdsc00001_1

 今日から会津町方伝承館にて、「坂下刻字教室」の会員による作品展です。今日は初日なので設営、会場に車を飛ばしました。

 でも、頭上を白鳥が飛んでいったので、撮影。

Sdsc00008 ←が今回展示されている「刻字」作品展の一部です。このグループの特徴は、ユニークな作品が多いということです。それから、書道の師範クラスの方々と初心者が共に楽しんで「刻字」をやっているということ、素材も様々なものにトライしていることです。1月28日(日)までですSdsc00013

⇒の画像は自信がありませんが「ノスリ」でしょうか?Dsc00123

 ラーメン画像は、しょうゆネギラーメン。

 それはともかく、これが携帯電話による撮影なのです。写りに感心してしまいました。このようなハイテクを日常的に使いこなしている若者達のセンスを信用したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新入会員の方々とともに

1月 22日 (月)Dsc00120_2  晴れのち曇

 今日は「陶芸クラブ」例会日でした。

 新入会員2名の方が、いらっしゃいました。今日は、総勢11人の参加でした。素晴らしいです。午前10時に公民館関係者の方々の打ち合わせ来訪もあったので、大賑わいの「陶芸クラブ」アトリエでした。

Sdsc00121 ←の第一アオサギは、悪い写真のお手本ですが、今日はこれしか撮影出来ませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2007

青空スキー教室

1月 21日 (日) 晴れS_dsc00009

 今日は「スキー教室」、だのに助手席の時刻表をチラリと見たら、川口駅から上り列車が出発する時間ではないですか! Dsc00120_1

 つい、撮影してしまいました。

 まあ、きょうは素晴らしいお天気でした。

 私、一年ぶりのスキーでしたが、天気がいい・無風・ゲレンデをのびのび使える、ということで、つい血が騒いでしまいました。Sdsc00011_1

 左ヒザにチタンのネジが入っているのを忘れて、滑りまくった一日でした。

 ※中段の写真は携帯電話のカメラによるものです。人物の画像は、わざとボカシています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 19, 2007

陶芸クラブ・・・・

1月 19日 (金)雪

 Dsc00116 「野鳥巡回」をしましたが、第一アオサギに逃げられました。

 その後、陶芸クラブアトリエに行きました。今日は3人集合。

 ⇒のようなものを作りました。さて何でしょうか?右側に転がっているのは、初回の失敗作品です。

 明日も粘土の「子守」に行くつもりでおります。凍みないで、良い具合に乾いているといいのですが・・・・・。

 午後は友人と峠のオアシス「ラマ」まで車を走らせ、チャイ(ミルクティー)を飲んできました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「陶磁郎」の終刊・・・・

1月 18日 (木)Dsc00115_1  雪

 今日は、陶芸クラブ例会日。

 久しぶりに、私が最初に到着しました。雪の中を5人の会員さんが集合。そこへ、なんと入会希望の方が来訪。今日は見学でしたSdsc00005が、次回から友人と二人で入会するかもしれない、とのこと。まことに嬉しいです。

一応第一アオサギを撮影。その後、自宅に戻り、県立博物館へと向ったのでした。

博物館では、「木曜の広場」という講座がありSdsc00012まして、今日は「大陸からふくしまへ」というテーマで、考古学担当の学芸員と館長の講話がありました。

 ところが、途中で↑のアオサギと⇒の白鳥を発見してしまったので、野鳥撮影となりました。それで、博物館には遅刻してしまったのでした。「なぜ石焼ビビンバ」は置いて食べるか?という話を聞けなかったのがザンネンでした。でも、ビビンバにも新羅 Dsc000116_1 と百済の文化が関係があるというところが面白いのです。碗を持つ、器に口をつける、囲炉裏とカマド、甑(こしき)、高杯etc.・・・・興味は尽きません。このように面白い「器」。

 その器、陶磁器を扱っていた「陶磁郎」という雑誌が「終刊」となりました。私は、殆ど毎号買っていました。

 韓国に「陶芸研修」に行ったのも、この雑誌のお陰でした。陶芸の雑誌としては非常に斬新な編集で、読んで見て楽しいものでしたが、残念です・・・・・・。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2007

あんこを増やせ

1月 17日 (水) 曇Dsc00001_3

 一応は、第一アオサギを撮影しましたが、イマイチの画像でした。

 午前中は、民放(FCT)で放映されている「冬ソナ」をつい見てしまいました。

Dsc00013  午後は、「会津地域の産物のPRと消費拡大講習会・農業関連セミナー」に参加してきました。

 ←がその画像です。20数名の参加というのが素晴らしい。

 講師の方も、まさしくプロのコンサルなので、話が面白かったです。

 以前の講師の方との共通項もいくつかありました。

 ①どんな対象に、どのように売るのか。②差異性&付加価値。③欲するもには金を惜しまない。④ライフスタイル提案をして、モノを売る。etc.

『まんじゅう屋はあんこを増やせ、

 まんじゅうの数を増やすよりあんこを増やせ!』

 夕刻は「村役員の仕事」をしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2007

おおダイサギがいました・・・・

1月 15日 (月)Sdsc00001

 朝、久しぶりにダイサギを発見して、なんか嬉しくなりました。昨日に引き続き、お天気がいい日です。

 Sdsc00007 ↓の画像をみても、景色に似合うというのか「品格」があるような感じです。

 昨年は「国家の品格」という本がベストセラーになったのだそうです。

 今年は、さっそくペコちゃんの不二家が「品格」のない不祥事をやってくれました。

 こういうことの連続が、「な~んだ、みんなズルイんだ、オトナは不祥事ばかりだ・・・・」と子ども達に刷り込まれてゆくのです。

 「授業時間を増やす」・「生徒と先生を競争」・「小学校で英語」・」「土曜日も授Sdsc00017 業」、なんていう「教育再生会議」の議論には興味が湧きません。再生会議のメンバーである著名な大学のセンセが“塾不要論”を叫んだのですが、それに信頼している知人が「一考の余地がある」と言ったのには悲しくなりました。

 教育再生の道は遥か彼方であります・・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2007

1月 14日 初市

1月 14日 (日) 初市32s

 今日は、「初市」です。右の写真は、1月14日ですが、昭和32年のものです。

 この「初市」のお祭りの目玉は「大俵引き」なのですが、昭和32年頃は「大俵」ではありませんでした。これよりも小さい「俵引き」の写真もありますが、それは郷土史の資料ということで、興味のある方はご連絡下さいませ・・・・・。

Sdsc00027a  この俵引きは、江戸時代に「市神様」のお祭りとして正月14日に行われたのだそうです。

  「昔、小俵は引いてなかった“俵引き”」

 郷土史研究者の談によると、舞台のようにやぐらを作って、そこから俵を落としてそれを上町下町に分けて奪いあったのが「俵引き」のルーツだそうです。

 ということは、↑の画像、役場のバルコニーからミニ俵を365個ばらまいて、それを縁起物として市民が奪いあうこちらの行事が、「俵引き」の原型ということになりそうです。

 今日は暖かく、穏やかな「初市」となりました。私はGTのプレゼン資料収集も兼ねて、ビデオカメラをぶら下げての祭り見物でした。役所の方3人から「何で一眼レフでなくて、ビデオなの?アヤシイ・・・・」と言われて、心は穏やかではありませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2007

鶴ヶ城近辺をウロウロ

1月 13日(土) Dsc00007_1

 今日は、朝8時頃から午後3時頃まで、鶴ヶ城近辺をウロウロしていました。

 駐車場には、2回も出たり入ったりで、市に貢献してしまいました。

 農泊の御客様がいらっしゃるので、今日はこれまで・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2007

只見町へ行ってきました

1月 12日 (金)Dsc00008a_1

 今朝は、いつもの「アオサギ」の後ろ姿を撮影。それから、村の仕事

 磐梯山が美しいのでちょっと撮影。その最中に、私のニュー携帯の聞きなれない呼び出し音が鳴ったのでした。

Dsc00015a_2「今日は、只見ご苦労様!」なぜ知っているのじゃ?

午前11時頃、村の仕事を終えて 、ひたすら只見町へと車を走らせました。

只見町では某中学校で「総合的学習」の時間1時間分授業をさせていただきました。Dsc00039a_2

 只見町は、今年は雪が少ないそうです。

 車窓からの景色も美しいと思われる、冬の只見線です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

村の仕事etc.

1月 11日 (木)Sa

 今日は、お昼前後は「村の仕事」

 午後は、読売新聞記者より今日の新聞記事の件で電話がありました。

 夕刻は、喫茶店P.へ。夜は、携帯電話のメモリーに音楽をインポート。高校生時の初代ウォークマンが懐かしい。

 山形県のY.さんらへのクロネコ封書発送準備。

 夜は、村の「サイの神」ご案内文書を印刷して、明日の配布の準備をしました。

 明日の只見行きを知っている友人から、「これぞ雪国」という写真を撮って来て、という要望を受けたのであった。どうなるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2007

ああ今日も一日が終わる・・・・

1月 10日 (水)

 今日は、午前中少々「区の仕事」Dsc00002a_1

 ⇒は、あまり美しいとは言えないところで発見した野鳥。クチバシが長いので、私にとっては“珍鳥”、初めて目にして撮影した鳥で、“シギ”の仲間かな?と素人判断。

 どなたか、ご教示下さいませ。 

 携帯電話が3年目となり、電池が2日間も使えない状態なので、新型FOMAに交換してきました。

 タイヘンなのは、電話番号等のデータのバックアップ。

 なんと470件もありました。店員さんも「400以上は、なかなかいらっしゃいません」とのことでした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 10, 2007

ムショーに「ラマ」へ行きたくて・・・・

1月 9日 (火)Dsc00055_3

 ⇒の画像は、私の出身中学校の体育館です。

 昨年の一月に焼失したので、現在新築中なのです。進捗状況をお知らせするために、画像をUPさせていただきました。

 この屋根の形状だと、体育館東側にケッコウな雪の山ができるかと思われまDsc00056_2 す。これからの卒業式、入学式は、この新体育館で挙行されるのでしょうね、た ぶん。

 クロネコメールを3本、仙台・大船渡・只見に送ろうと「営業所」に持参しようとしたら、どうしようもなく「ラマ」に行きたくなりました。。

 で、夕刻は、カウンターでラマカレーとなったのでした。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2007

雪の中の鳩

1月 8日 (月)Dsc00052a  雪

 今日は、午前も午後も「村役員の仕事」で終わったような感じでした。

 「村役員」という仕事は、「政治的」な仕事が含まれるのですが、これがやっかいなのです。「政治家」という人達はそれぞれがそこに「意義」もしくは「やりがい」のようなモノを見い出しているのでしょうがDsc00051a、私にはわからないです。

  ←は、田んぼの中、カンジキもつけずに雪をかき分けて餌を探す鳩です。ご苦労様です。

 「サイの神」の原稿を作成しなきゃなりません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 07, 2007

今朝は雪10cm

1月 7日 (日)Dsc00046a

 今朝は雪で、積雪10cm。意外に少ない・・・・。

 毎日のように、天気予報では「大雪ですよっ!」と言っているのです。なんと明日は、80cmの積雪になるかも知れません、などとスキー場関係者が小躍りするようなことを言ってました。

 そんなタイヘンな日に、わざわざ山形からの来客がありました。若いK.さんご夫妻。

 右上の高級なお菓子を持参しての来訪です。その上、陶器も買っていただきました。ホントにうれしいです。

 往復3時間ほどの道のり、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2007

一日中雨雨雨

1月 6日 (土)Dsc00043_2

 今日の仕事は何だったんだろう?A4の原稿を2枚仕上げて、30数枚ずつプリントアウト。

 寒波どころか一日中雨の中自宅との往復。書店から「炎芸術」入荷しましたというメールが入り受け取りに行く、DVDの編集作業は佳境に入り最終調整。

Dsc00044  クロネコメールの宛名を2枚プリントアウトして、明日に備えての梱包をしました。大船渡とのメールのやりとり。

  今日はいつものアオサギがいました。なんと久しぶりのオオダイサギもいらっしゃいました。

 明日は、大雪らしいです。

 今夜は「炎芸術」withエビスじゃ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2007

寒波&大雪の襲来か???

Dsc00041a 1月 5日 (金)

 今日もミョ~な天気でした。一日中ガスっているような感じです。

 午前中は、コタツとファンヒーターをつなぐ管を塩ビ管で2Dsc00039a_1 本作りました。75点ぐらいの出来ではありますが、さっそく使用しています。

 オオダイサギは最近見かけなくなりました。←はいつものアオサギです。一日中こんな感じの天候だったのです。

 白鳥の鳴き声がするので、田んぼあたりに群れでいるのかなと思っていたら、頭上を数羽が美しい編隊?を組んで飛んでゆきました。そういう時には、カメラを持っていないワケです。

Sdeer  ⇒は、中学2年生男子の家族旅行のお土産ということでいただきました。ありがたいことです。

 「鹿のふん」美味しくいただきました、ご馳走様でした。

 DVDの編集作業、とうとうラストに漕ぎ着きました。長かったなぁ・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2007

月とサギ

1月 3日 (水)

 今日はミョ~な天候の一日でした。

 朝から夕刻までずっとガスがかかったような天気でした。少々大げさにいうと「北欧の白夜ってこんな感じかな?」というくらいミョ~な天気だったのです。

 ブランチには餅を焼いて食べて、一応お正月気分。Dsc00037

 午後2時からは、某全国紙の記者が来宅。取材を受けました。

 その後、深夜までかかって年賀状関係は完了、ホッとしました。

 たまたま某美容院前を通りがかりましたら、若い美容師のおネエさんが、担当したお客さんを見送っていました。

 元気に明るく、「よいお年を~~~」

 老婆を持った先輩美容師さんはいないのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2007

謹賀新年

1月 1日(月) 元旦20070101

 新年明けましておめでとうございます。

 まだ、年賀状が終わらない私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

Dsc00022a_1  今年初の第一アオサギを発見しました。アオサギたちは、この辺のドジョウなどを食べていると思うのですが、この辺のヒトもドジョウをとって食べているのを知りました。新年早々、ドジョウの話で盛り上がっている村のオッちゃんたちでした。サギもタイヘンだぁライバルがヒトだったとは・・・・。Dsc00030a_1

 年賀状第一弾を出しにいったついでにコンビニに立ち寄り、分厚い某地方紙の元旦号をつい買ってしまいました。

 そこのコンビニ駐車場で遊んでいたハクセキレイ。

 「正直者」がソンをする世の中になりませんように。

 子どもたちの笑顔が少しでも多く見られる年になりますように。

Dsc00029a_2イノシシ数頭、元日から大暴れ…愛媛県で4人軽傷
 1日午後4時ごろ、愛媛県八幡浜市向灘の路上で、歩いていた50~70歳の男女計4人が、イノシシ数頭に次々と体当たりされて転倒。4人は腰を打つなどして、いずれも軽傷。(左の陶芸作品は、陶芸クラブのAさんの作品)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »