« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

オラほの犬も昼寝する・・・・

2月 27日 (火)060301001  

 成田空港などで

液体の機内持ち込み制限、全国際線に拡大 3月1日から

 米国への国際線などで実施されているペットボトルなどの液体物の機内持ち込みの制限が、来月から日本発の国際線すべてに拡大される。1本あたりの容量が100ミリリットルを超えるペットボトル飲料やSdsc00053_1化粧品、歯磨き粉などが対象で、預け入れ荷物に入れるか、小瓶に移して透明な袋で持ち込む必要がある。そのまま持ち込もうとすると、保安検査場で投棄が求められることから、空港関係者は乗客に注意を促している。

村役員T君ちの犬の←昼寝姿を撮影したら、ちょうど一年前のギリシャ行きを思い出しました。Greece_1

 右上画像のように「おーいお茶」を持参してカメラバッグやビデオ持参で成田 空港に居たのが昨年の3月1日。オーストリア航空の担当者に手荷物が重過ぎ る、と注意されたのが、懐かしいです。⇒はパルテノン神殿の前で昼寝していたギリシャの犬。国内から持参した「おーいお茶」をギリシャSdsc00057のアテネのホテルで飲んだのでありました。

 さて、会津は真冬なのに、犬が昼寝をしているという陽気。私は、第一・第二アオサギを撮影いたSdsc00062しました。実は、第三も居たのですが、逃げられました。そんなことは ともかく、今日も一日が過ぎていったのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

February 26, 2007

陶芸クラブ例会日

2月 26日 (月)Dsc00186

 今日のクラブは、7人の参加だったかな。

 ⇒の作品とビアマグを作りました。

 今日も賑やかでした。山野草系のOさんも来訪、Mさんと三人で昼食に行きました。例によって○o○八のネギラーメン。

Sdsc00052_1  その後、Oさんが明日テレビ局の取材を受けるというので、私の鉢類をレンタルしました。上手くいくといいね!

 今日の西の空です。

 S070226

⇒の第一橋梁は昨日撮影した銀塩写真の中の一枚。これが奥会津2月下旬の景色とは・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

二兎を追うものは・・・・・・

2月 25日 (Sdsc00025  快晴

 今日は、関東圏のお客様と私達計5名の「鉄ちゃん・オッちゃんツアー」となりました。

 お天気はいいので、出だしは好調のはず・・・・。でも、道路と線路が平行して走るところでは「併走」による撮影。警Sdsc00026_1 笛を鳴らされてのツライ撮影開始となりました。

 右上の画像は、会津柳津福満虚空蔵尊裏手にて撮影。

 ←は、おなじみの「第一橋梁」Sdsc00038

 ところが、 ジッツオの三脚に銀塩一眼レフに電磁シャッターレリーズを付けて左手に持ち、右手にはビデオカメラを構えて静止画を撮影しよう、と初の試み。

 何ヶ月ぶりで使ったレリーズ、一枚シャッターを切るはずが、連続シャッターモードに入っていて一気にフィルムは撮影完了となったのでした。Sdsc00041

 で、動揺してビデオカメラの静止画は、左上のような、なんとも中途半端な絵 になってしまいました。関東圏のお客様は、喜多方駅で⇒のマウントエクスプレス?に乗車されました。

Sdsc00046  今日は、ほんとに良いお天気。

 70数羽の白鳥さんたちが、北方への憧憬なのか飯豊連峰を眺めていたのでした。

 

| | Comments (3) | TrackBack (1)

February 24, 2007

えがおつなげて 講演会 in三島町

2月 24日 (土)Dsc00183

曽根原 久司氏 講演会
(NPO法人 えがお つなげて代表理事)
会場:三島町町民センター「大ホール」
「奥会津」で目指す農村のあり方とは・・・
今の社会が抱える多くの問題を解決するために、農をはじめとした「地域共生型のネットワーク社会」を創ることを目的として曽根原氏の講演会に行ってきました。

Dsc00182■主 催:三島町・三島町エコ・ミュージアム推進プロジェクト

 とても分りやすいお話でした。人前で話をするというのは難しいものですが、話術も勉強になりました。

 質問というか感想として、自分の町が取り組んできたことを冷静に見ておられたことを地元の方が語ったことが印象的でした。

 ※三島町は例年なら、右上の絵のような景色なのですが、今年は殆ど積雪はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

早春の仕事です?

2月 23日 (金)Dsc00174

 松の木の枝が折れないようにと「雪吊り」をしましたが、今回は殆どその役目を果たさずに、今日撤去しました。

 右の丸太ベンチも窯小屋の軒下からお出ましです。本当なら雪の下になってしまうはずなのに、今年はその心配はないだろう、との判断です。

Sdsc00014_2  その近くの野外作業用水道も設置しました、真冬なのに。例年なら、3月下旬頃にやる仕事です。

 午後は、C.公民館と某商店に、陶芸作品の納品をしました。

 さて、明日はどんなお天気模様でしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2007

鳥を撮ったり食ったり?

2月 22日 (木)Sdsc00007_2

 今日のサギの写真は「珍」です。なかなか撮れない絵です。

 午前中は『陶芸クラブ』例会日でした。今日も7人の参加という素晴らしさ。かつ、みなさん熱心!

Sdsc00011_3 ←は午前10時過ぎというのに、こんな景色でした。これが真冬の会津の風景とは思えません。

 昼食は自宅にて、それから若松市内へ車を飛ばしました。

Sdsc00173  会津農林事務所にて、右の会津地鶏のオリジナル商品を携帯にて撮影。

 会津地鶏のカレーや鶏めしetc.が商品開発されているのを知りませんでした。地元産の小麦「ゆきちから」を使用した喜多Sdsc00004_2方ラーメンがあるのも知りませんでした。

  「普及所」といわれるところは、ブランド化を進めるためにも、ブログやSNSを利用してPRをしなければなりません。ただ、公のブログだからといってトラックバックを禁止したり、内容すべてが上司の検閲下に置かれると、無味乾燥風になるので面白くありません、難しいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

携帯ストラップ講座?

2月 21日 (水)Dsc00167

 今日は午前10時に、刻字教室のメンバー5人がH.小学校に集合しました。

 6年生が、卒業記念品の作成をするというので、そのお手伝いです。

Dsc00171

←のような携帯ストラップを作りました。(※刻んだ文字は「花」です。)

別に携帯用と決まっているわけではありません、バッグにつけてもかまいません。6年生が在校生全員にプレゼントするのだそうです。

 今夜は、少しタイヘンです。

 窯番なのです。でも電気窯なので、気分的にはタイヘンというより「お気楽」です。ただ、明日の朝までかかるので、その番がタイヘンかな?

 窯の温度チェックしに行かなきゃ・・・・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

第一アオサギの三変化?

2月 20日 (火)Sdsc00014_1  快晴

 同じ鳥でも、→のように様々な姿をみせます。

 今日はSdsc00056偶然「三変化」の撮影に成功しました。

 真冬とは思えない素晴らしい青空でいい天気でした。決してキレイとはいえない川に←のサギがいました。

 チュウサギでしょうか?ダイサギは見かけませんが、何処さ行ってしまったのでしょう・・・・。Sdsc00008_3

今日の飯豊連峰ご覧下さいませ。→

 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 20, 2007

ノートリの鳥

2月 19日 (月)Sdsc00001_7

 トリミングを一切しないことを「ノートリミング」と言って、「ノートリ」ともいいます。

 右は、ご存知のように第一アオサギですが、これだけのドアップで撮影するのは、ケッコ~タイヘンなことなので す。Sdsc00003_5

 このアオサギを撮影してから、「陶芸クラブ」に向ったのです。

 今日の陶芸クラブは8名の参加でした。大物に挑戦している方が何人かいらっしゃって素晴らしいです。Sdsc00005_4

 →の鳥は何だっけなぁ・・・・

 クリーニング屋さんにワイシャツ取りに行ったり、テレビのドラマをチラリと見たりしていたら、あっというまに夕方になってしまいました。

 で、今日は鳥の写真3枚のみということです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2007

こだわりが大事!!!

2月 18日 (Sdsc00053

 「こだわりの靴屋さん発見!」かな?

自分の足にあった靴を探している方は、我が町へどうぞ。あなたの靴に対する夢をきっと叶えて実現してくれることでしょう。これだけキョ~レツな看板を掲げているのですから。(※Sdsc00051タネ明かしはしません、悪しからず・・・・)

  朝、9時から村関係の会合。午後は回覧板と役員さんに配布物。TVで「笑点」見た後、村関係のお願いで区長と共にNさん宅へ。その後、村関係の印刷物を役員さん宅にお届けしました。

 本日の野鳥巡回、鳥が見当たらない・・・・、仕方ないので夕日と田んぼを撮影しました。Sdsc00052

 あきらめて車に乗ろうとしたら、 なんと反対側を「アオサギ一号」が飛んで遊んでいました。

 また、春のような感じになってきました。農家の方の談によると、暖冬の雪不足による田畑の土壌の問題は殆ど無いとしても、水不足になるのが心配だ、とのことでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

刻字・JR・ラーメン

2月 17日 (土)Dsc00007_2

 日本刻字展は 3月 7日から 12日まで、東京都美術館地下 2階とギャラリーホシヤの 2会場で行われます。

 末席ながら、私も出品するのですが、その〆切が今日でした。徹夜して今朝までかかった作品らしきものを携えてSdsc00011_2 「楽篆工房」へ急ぎました。

 途中でなぜかJR磐越西線クロハ455形(全国唯一の車両とのこと)を撮影。

 楽篆工房の先生も、ウルトラ多忙のはずなのSdsc00008_1に、今日も穏やかでした。

  右は楽篆工房内で撮影。お昼は楽篆工房の帰りは「すがい」でラーメン。「例によって・・・・」と言ったら、お店の方が「ミニチSdsc00013_2ャーハンのセットですね!」と、まあウレシイ。

 帰路、途中で←キハ47形(だそうです)を撮影。

 さすがに今日は眠い・・・・。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 16, 2007

すべてはGTがらみ?

2月 16日 (金)

 午前中は、坂本分校へ。

 そこで、この春からの利用計画・構想についてのお話をしてきましSdsc00050た。

 午後は、会津若松市の中央公民館で行なわれた、「農家民宿をはじめませんか」という催しで、県職員の方が20分、私が50分お話をしました。

 質疑の時間があったのですが、皆無でした。

 県職員の方と二人で、「質問が無いのは、あまりいい話ではなかった、ということですね!」と少しだけ反省をしました。

 でも、笑いを取ったし、数人の方と個別に話が出来たので良かったです。

 ヌカ釜(ご飯を炊く)が是非欲しい、という方がいらっしゃいました。

 「オシャレな農家民宿をやりたいんです」と夢を語っていた女性と意気投合しました。

 会津若松も今年から農家民宿が動きだします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬到来、陶芸体験

2月 15日 (木)Sdsc00039

 一気に冬が来ました。

 県内N市からのお客様たちが来訪して、「陶芸教室」となりましたSdsc00042

  ただ、いきなり冬になった会津、高速道路が止まってしまってお客様達は苦労しての来町となりました。

 私は←の陶硯(とうけん)を作りました。

Sdsc00043  →の画像は中学生の下校風景です。

 いかにも「雪国の下校」

 昨日まで春のような風景だったのに。

Sdsc00044 ←の「さいわい橋」もこのとおり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2007

数時間は刻字に集中・・・・

2月 14日 (水)Dsc00161_1

 今日は日中まとめて時間がとれたという貴重な日でした。

 お昼前から、「刻字」です。それも出品用というのだから恐れ多いです。そんな短時間で出来るのだろうか?時間をかけてもいいものは出来るとは限らないのだから、やるしかない・・・。

 ちなみに今回は「盤」という文字をDsc00162_1 刻んでいます。

 クリーニング屋さんに行ったら、←「エンゼルパイ ミニ」をいただきました。

 そうです、今日はバレンタインデーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2007

NPOと村役員と刻字と野鳥と窯

2月 13日 (火)Sdsc00024

 朝、気をつけなきゃならない光景を目にして、NPO関係で役場にいきました。それが終了後、村役員の仕事で建設課へ。

 午後は、ダウンタウンの公民館の小学生の皆さんの作Sdsc00026 品を電気窯で素焼きをしました。たぶん、今頃焼けているはずです。

 その窯で素焼きと並走して、刻字展出品作品の元となる毛筆原稿に取り掛かりました。練習してもしなくてもあまりにヒサンヒョク(←やや古い)なので、いい加減にして止めSdsc00032 ました。Sdsc00034

  その後、第一・二アオサギや白鳥さん達を撮影しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2007

陶芸クラブ&蕎麦会

2月 12日 (Dsc00157

 午前中は陶芸クラブでした。参加者は振り替え休日というのに、4名の参加で和気あいあいと作陶しました。

 今日の作品は→です。試作ではありますが、蕎麦の器にしたいのです。少々水がきれるように工夫をしました。

Dsc00160 お昼は蕎麦会に行ってました。

 ←のダンナのご了解を得て、画像をアップさせていただきました。蕎麦も酒も麦酒も濁酒も美味しくいただきました。ありがとうございました。

Sdsc00023_2  夕方は、村役員のお仕事として、各戸への配布作業でした。

 →は村内配布作業中に見つけた屋根の雪模様・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 12, 2007

若いファミリー 陶芸

2月 11日 ()時々雪Dsc00151

 県内N市・静岡etc.小さな子ども連れのファミリー陶芸を自宅アトリエにて行ないました。

 →のユニークな作品群をご覧下さい。みなさん楽しんでいただけましたでしょうか?

 完成は桜が咲く頃になるかと思います。 お楽しみに・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2007

新撰組とあげまんじゅう

2月 10日 (土)Sdsc00016

 永田町から待ち合わせ場所の新松戸に行きました。二回も乗り換えて・・・・。

 ところが、乗り換え無しで新松戸に行けたとのこと。何たることでしょう。駅員さんに3回くらい尋ねて、ホームは間違 えるし、切Sdsc00020符の買い方も迷うし、乗り継ぎ、精算機の使い方もワカラン状態。「ここは欧米か?」ではなく「ここはほんとに国内か?」と言いたくなるくらい不安な朝でした。待ち合わせ時間に遅れなかったのが幸い。

 自家用車で待っていて下さったY.さんとS.さんのおかげで、近藤勇陣屋跡に案内していただきました。これは自称幕末研究家としては想定外の大感激!いかに現地に直に訪ねることSdsc00018が大切かを再認識しました。

 2年前に近藤勇が生まれた三鷹に行って、今回の流山。三鷹では農民の子宮川勝五郎として生を受けたのでした。15歳で天然理心流の近藤周助に入門。21歳ごろ近藤勇と名を改めたのでした。

Sdsc00149  今日行ってきた陣屋跡に滞在したのは明治元年34歳の時で、名は大久保大和。名前の変遷をみても、この地は重要な史跡になります。Sdsc00022_1

↑は途中のサービスエリアでの昼食。

 ⇒は猪苗代町のせんべやさん。ここはあげまんじゅうで有名です。今日も売り切れで買えませんでした。

  

@@@会津の歴史検定@@@

「会津は新撰組で有名ですが、猪苗代にあるこちらのせんべやさんは、まんじゅうやさんなのに、なぜせんべやというのでしょうか?」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田舎暮らしセミナーin銀座

2月 9日(金)Sdsc00013_1

 歌舞伎座→の近くが会場で、上記タイトルのセミナーがありました。30分ぐらいプレゼンをさせていただきました。

 埼玉県K.市の方と10年ぶりぐらいでお会いしたのにはビックリしました。

Sdsc00146その後、ドイツ系の居酒屋さんに行きまして、それが←の画像。

写真ってやはり面白いです、「酔い」が写し込まれています。

まあ、感動的に美味しいビールを飲んできました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 09, 2007

春のような日

2月 8日 (木)Sdsc00003_4

 春のような日でした。→飯豊連峰がまことに美しかったです。

 陶芸クラブに行ったのですが、今年は除雪をしなくてもいいというのが、異常です。昨年は、長靴はいてスコップ持参で行ったのに・・・・・。今日は、大きめの板皿をひとつ作ってきました。

Sdsc00005_3  陶芸クラブのM.さんと昼食、「ラマ」へ行って、カレーセットを注文。

 その後、プレゼン画像の収集のために、JR只見線・塔寺~坂本間ディーゼルが走っているところと分校をビデオで撮影。

 夕刻は、散髪屋さんへ。

 その後、関東圏からのお客様(男性5名)の「陶芸作品」11点を発砲スチロールに梱包したものをクロネコヤマトへ。発送が遅くなってすみませんでした。

 明日は東京じゃ・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2007

取材をしながら・・・・

2月 7日 (水)Sdsc00005_2

 午前10時に町の西部にて待ち合わせ。

 ビデオカメラ持参で、インタビューといいましょうか取材に行ってまいりました。途中、→画像のようなカンペキな雪囲いの民家を見つけたので、撮影させていただきました。

 こんなに気合を入れて雪囲いしているのに、今年の冬は雪がこれしかないのSdsc00007_1 です。

 ←はリンゴ畑。冬はリンゴの木の枝の剪定作業で大忙しです。

 例年なら、雪が1メートルは積もっていて、その雪の上を足場にしての作業になります。今年は、雪が少な過ぎるので、脚立を使用しての作業です。それで、例年の冬の作業とはかってが違う、とのことでした。

 それにしても、見事な“リンゴ園”でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

今朝は寒かった・・・・

2月 6日 (火)Sdsc00001_5

 寒い朝でした。

 寒いといっても、気温をはかったわけではないので、今日の画像で想像していただくしかありません。

 玄関に陶芸作品を10点ぐらい並べました。

 それかSdsc00003_2ら昼食後「楽篆工房」へ行って、すがいで昼食。

 午後3時にラマでチャイを飲んで、お隣の百姓ハウスにゴンボクッキー「県知事賞」受賞記念の皿を贈呈させていただきました。この 皿は、T.氏とI.氏と私からの記念品ということになっています。

 夕刻、若い山野草作家?のO.君がやってきました。Sdsc00004_1

 彼から思いがけない作品をいただいてしまいました。→がその作品です。鉢は私の作ですが、それに合うように作ってくれたのです。

 それから、また商品開発の話になって、いいアイディアをいただきました。いただいた、というより共同で「商標登録」・「意匠登録」やっちゃおうか?という話にまで発展して盛り上がりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日は初午(はつうま)でした!

2月 5日 (月)Sdsc00001_4

 今朝、裏のお稲荷様を見て、今日が初午(はつうま)であることに気づきました。

 →の画像は、午前8時八千代橋の上からかつ車中からの撮Sdsc00138影です。寒い朝でした。

  その後、糸桜里の湯に行って「ギリシャ一人旅日記」の写真展の撤収。

 今日は陶芸クラブの日でしたが、行けませんでした。ごめんなさい。

Sdsc00140  その後、楽篆工房へ。こちらは、いつ来ても楽しい空間です。

 知人の方々3名と待ち合わせました。

 その後Sdsc00003_1、昼食は「ラマ」へカレーを食べに行きました。

 ←今日の「坂本分校」もステキでした。

 夕刻は、幼稚園児と祖父母が一緒に作った陶芸作品を一つずつ箱詰めをして、幼稚園に納品させていただきました。Sdsc00006_1

 今日は、久しぶりに白いサギを目撃しました。→

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2007

地区のバレーボール大会

2月 4日(Dsc00136_1  雪

 朝、長靴をはいて、午前8時まで小学校体育館へ集合。   村役員は全員集合です。

地区のバレーボール大会でした。

 私は、Bチーム(お笑いチーム)のキャプテン。ゼッケンはNo.1、だのに選手のメンバー表から抹消されていました。

 「今日、出場するんでしたっけ?」などといわれて復活。ところが、このお笑いBチームが、1回戦勝っちゃったから素晴らしい。

 金曜日のスキー教室、今日のバレー、あちこち身体が痛いなぁ・・・・。そういえば、今日も「白髪が増えましたねぇ・・・・」と言われた私であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2007

「雪まくり」と「雪俵」

2月 3日 (土) その2Sdsc00003

 すっきりしました。奥会津分隊さんのコメントのおかげで、→が「雪まくり」ということがわかりました。

 「雪まくり」という言葉は、山陰地方で斜面の雪が転がり落ちて大きくなったものをいっていたそうです。大正時代初めに気象学者の岡田武松博士が、平地の雪が突風で転がってできるものにこSdsc00019_1「雪まくり」を使ったので、それが用語として定着したそうです。

 このような現象はヨーロッパでは早くから知られており、イギリスではスノーローラー、ドイツではシェネーウェルチェンなどと呼ばれているそうです。日本でも江戸時代から知られていて、山形県庄内地方では、その形が米俵に似ていることから、「雪Sdsc00023_1 俵」と呼んでいたそうです。

 ほらね、素材は何でもいいのです。少し興味をもつと、何でも面白いのです。今度はその気象学者の岡田武松博士とはどんな先生なのか気になってきました。

 今日の第一・二アオサギはおまけの画像ってことで・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スノー ボール?

2月 3日 (土) 晴Sdsc00001_3

 どなたか、教えて下さい⇒

 オオダイサギよりも珍しい?

 今朝8:30、野鳥巡回の道すがら、珍しいのを発見しました。

 田んぼの上の「雪玉」です。正確には「玉」というより「うずまき」(ロールケーキ?)です。雪と風のいたずらで、田んぼの上をころがった雪の小さな塊が、転がりながら大きく成長するのです。

 「大きい」といっても、直径10cm程度ですけれど・・・・。

 これの呼び名がわからないのです、教えて下さい。何かあったはずです。

 斜面を転がるものは直径50cmぐらいのを見たことがあります。

 田んぼのような平らなところでの「雪玉」は、降雪と風力と湿度etc.条件がそろわないと、なかなか見ることの出来ない自然界の「アート」です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 02, 2007

スキー教室は金山町へ

2月 2日 (金)Dsc00133_1

 小学校の「スキー教室」で金山町へ。

 →は、途中休憩した「道の駅」にて。この景色の奥にJR只見線「第一橋梁」が鎮座ましましているのです。

Dsc00135  金山町は、日中ほぼ「雪」の天候でした。昨夜から30cm以上は積もったようでした。

 会津盆地は、積雪数cmぐらいでしょうか。でも、春のような景色から一転、冬のような景色になりました。

  ※今日の↑の画像2点共、携帯電話での撮影です。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

一応ホッとしました・・・・

2月 1日(木)

 昨日の午前中に「本焼」の為に窯に火を入れました。終了したのが今朝の4時でした。Dsc00131

 まあ暖冬で雪が無かったから、この季節の窯焚きとしては楽なほうかな?

 ⇒は、今日の「陶芸クラブ」にて

 会員の方が、大作に挑戦しておられました。そのチャレンジの心意気Dsc00132が素晴らしいです。

←は本日の私の「作品」

使えないカップシリーズか?

 夕方から、雪が降っています。急に真冬らしくなりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »