« スキー教室は金山町へ | Main | 「雪まくり」と「雪俵」 »

February 03, 2007

スノー ボール?

2月 3日 (土) 晴Sdsc00001_3

 どなたか、教えて下さい⇒

 オオダイサギよりも珍しい?

 今朝8:30、野鳥巡回の道すがら、珍しいのを発見しました。

 田んぼの上の「雪玉」です。正確には「玉」というより「うずまき」(ロールケーキ?)です。雪と風のいたずらで、田んぼの上をころがった雪の小さな塊が、転がりながら大きく成長するのです。

 「大きい」といっても、直径10cm程度ですけれど・・・・。

 これの呼び名がわからないのです、教えて下さい。何かあったはずです。

 斜面を転がるものは直径50cmぐらいのを見たことがあります。

 田んぼのような平らなところでの「雪玉」は、降雪と風力と湿度etc.条件がそろわないと、なかなか見ることの出来ない自然界の「アート」です。

|

« スキー教室は金山町へ | Main | 「雪まくり」と「雪俵」 »

Comments

「雪まくり」というそうです。
山形では「雪俵」
これが三つ並んでいるのを見たことがあります。

http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/B00097/K00360/yuki1219/5_2.html

Posted by: 奥会津分隊 | February 03, 2007 07:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スノー ボール?:

« スキー教室は金山町へ | Main | 「雪まくり」と「雪俵」 »