« ノートリの鳥 | Main | 携帯ストラップ講座? »

February 21, 2007

第一アオサギの三変化?

2月 20日 (火)Sdsc00014_1  快晴

 同じ鳥でも、→のように様々な姿をみせます。

 今日はSdsc00056偶然「三変化」の撮影に成功しました。

 真冬とは思えない素晴らしい青空でいい天気でした。決してキレイとはいえない川に←のサギがいました。

 チュウサギでしょうか?ダイサギは見かけませんが、何処さ行ってしまったのでしょう・・・・。Sdsc00008_3

今日の飯豊連峰ご覧下さいませ。→

 

|

« ノートリの鳥 | Main | 携帯ストラップ講座? »

Comments

みなさん
コメントありがとうございます。
「立川の幽霊住人」様、はじめまして。
是非我が家に遊びにいらっしゃって下さいませ。

high-bridge 様
写真があるといいですね。
今は、このようなネットがあるおかげで、画像があると、専門的な知識をお持ちの方々が、いろんなことを教えて下さいます。
 今日は、春の仕事をしました。

Posted by: 陶芸人より | February 24, 2007 12:04 AM

はじめまして、坂下町に家を買って月2回ほど東京から田舎暮らしをしに通っているものです。私の家からも飯豊山がよく見え、猫魔岳や磐梯山もよく見えます。今年は昨年に比べて雪が少なく、行き来はし易いのですが、雪のない冬の会津はとても不思議な気がします。これからも坂下の風景の写真を楽しみにしています。

Posted by: 立川の幽霊住人 | February 23, 2007 10:19 AM

春の陽射しに誘われ冬眠も終盤ということで試しにノコノコ出てまいりました。
サギも早春飯豊連峰の雪景色に見とれているようで。
先日庭先の樹に残る赤い実を食べに羽が黒く胴体が茶色、13~15センチくらいの野鳥(多分)が飛来。なんていう鳥なのかが調べても不明。鶯やヒヨドリ、メジロなどは割りと近辺で見かけるのですが、この茶黒さんは初めて目にしました。♪モシモシ、アナタハドナタ♪と尋ねている最中飛び去っていきました。

Posted by: high-bridge | February 21, 2007 04:15 PM

あらためて写真をよく見たら、屈折していますが、水中の足の指がかろうじて見えています。指は黄色く見えます。コサギで間違いありません。

Posted by: やっぱりコサギ | February 21, 2007 06:11 AM

キレイとはいえない川のサギですが、コサギだと思います。冬に嘴が黒いサギがいたら、それはコサギ。ダイサギやチュウサギなどに比べて、小さかったはずです。
本当は、足の指が見えれば決定的で、コサギは黄色いのです(他の白サギ類は黒い)。
ちょっと気になるのは、後頭部の2本の長い冠羽です。これもコサギの特徴ですが、夏羽に見られるもので、冬羽には見られないはず。もう夏羽(まだ夏羽)なのかなあ?

Posted by: じゅんねん | February 21, 2007 06:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第一アオサギの三変化?:

« ノートリの鳥 | Main | 携帯ストラップ講座? »