« March 2007 | Main | May 2007 »

April 29, 2007

多忙な一日・・・・・でも

4月29日(Sdsc00030_3

 今朝6時から、公園の草刈や用水路の整備。8時からは大江はらい。11時から区会の準備、その前に要人Kさんの来訪。窯小屋前で話込んでしまいました。

 午後1時半から、区公会堂にて話し合い。

Sdsc00031_3  その後、自宅周辺の重量物の移動。

 それから、いよいよ「坂本分校」へ。

 その前に只見線を撮影、ほぼ日課のようになっているような・・・・。

Sdsc00033_3  坂本分校近く在住の子ども達⇒、このような環境の下で遊び、育つことの幸せよ・・・・。時に分校を覗いて、なにやらオトナ達がワイワイ楽しそうにやっている。彫刻家の人達の作品は、毎日「形」を変えている、これからどうなるのだろう?

 この人達は、どうしてこんなことをしているのだろう?と思ってくれてもいいので す。

 「坂本分校」に「学び」の“本質”がたくさんあるのだと私は信じてSdsc00036_4います。

 今日の坂本分校職員室では、サビが浮いていた中古のオフィス用デスクがキレイになっていました。ボランティアで、Oさんが塗装をしてくださったのだそうです。ホントにありがたいです。

 「坂本分校」の不思議なところは、訪れた多くの人々が「落ち着くなぁ、ホッとするなぁ」と言うことです。それから、必要な備品が大量に集まってくるのです。これは、坂本分校には、人を惹きつける強力な磁場のようなものがあるとしか思えないくらいです、だからモノまで集まってしまう。

 「競争」や「強制」とは無縁の「坂本分校」。今日も、何人もの子どもたちが来てくれました。↑のように、アトリエを訪ねて、作品を作った子たちもいました。

 10年後、この「里山のアトリエ・坂本分校」がどのようになっているか、この分校に今、来てくれている子ども達がどのようなオトナになっているだろうか、と考えるだけで楽しくなります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

里山のアトリエ 坂本分校

4月 28日(土)Sdsc00028_9

里山のアトリエ「坂本分校」
本日無事、オープンしました。
朝、集合した時雨降りだったのでどうしようかと思ったのですが、セレモニーが始まる頃は晴れたので、ホッとしました。

いよいよ動き出します。
 「坂本分校」

Sdsc00027_3 Sdsc00015_5 Sdsc00023_4 Sdsc00026_6 Sdsc00024_3

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 28, 2007

坂本分校 開校!

4月27日(金)Sdsc00002_3

 明日28日、「坂本分校」オープンです。

 いかに多くの人々のお世話になったことか。この1ヶ月間いろんなことがありました。

Sdsc00006_7  今日行ってみたら、花束が届いていました。

 夕方には、近所のKさんがブルドーザーで砂をひいて下さいました。おかげで、分校の玄関前が見違えるようになりました。

Sdsc00010_2  今日も⇒のように、多くの方々の協力で明日の準備をしました。途中約2名が、隣のコートでゲートボールをしていました。

 まあ、でもどうにか完了。

Sdsc00011_9 今日は、なんといろいろな仕事をした一日であったか。

 明日お天気に恵まれ、オープニングセレモニーが無事終了することを祈るのみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2007

「こごみ」いただきました

4月26日(木)Sdsc00041_2

 10時までに某テレビ局が取材の下見に来るというので今朝は、九時半に坂本分校に行きました。

 でも、分校近くで⇒を撮影。画像の右下にある田んぼが水鏡になったり、田植え後にもまた風景が違って良さそうSdsc00044_3 です。

 ←は、坂本分校2階西側教室より撮影

 この後、私は「陶芸クラブ」の例会日だったのでSdsc00045、センターへ。

 陶芸クラブでは、「本焼」の準備ということで、皆さんの作品を窯詰めしました。

 この後、雷鳴と共に雨嵐のような天候になって、タイヘンSdsc00046_3 なことになりました。

 午後は、H地区の各戸配布。自分の地区のもありました。

←は、陶芸クラブ会員Mさんの弟さんからいただいた「こごみ」。すこぶる嬉しいなぁ・・・・「こごみ」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2007

神事・分校・只見線

4月 25日(水)Sdsc00036_3

 午前9時30分ごろ家を出て、広瀬神社に行ってきました。

 今日は、村の「お祭り」です。

Sdsc00037_1 その後は坂本分校。

 来訪客がありましたので、分校の案内etc.

 近隣の村へ分校オープンのチラシを配布しました。

Sdsc00038_1  ⇒は坂本分校前にて

 分校では、小学生二人とボールを使って遊びました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2007

今日も坂本分校

4月24日(火)Sdsc00017_2

 今日も朝から坂本分校でした。⇒は昨日撮影したものですが、分校の近くにヤギがいました。

 桜の木に、前足をかけてポーズをとっているのが、なかなか良いです。

Sdsc00018_4  ←昼食で生蕎麦を食べた後に「坂本分校」を撮影。

 Sdsc00019_3 ⇒分校校庭で、宿題をする女の子。自宅でやるよりも分校でやったほうがいいのでしょう。

 誰か人が居てくれる分校だから、子ども達も集まってきてくれる。

 常に誰かが、「ものつくり」に従事している人がいる分校、というSdsc00030_2のが理想的です。

なぜか、今日の只見線。

塔寺にて・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2007

今朝の坂本分校

4月23日(月)Sdsc00010_1  その①

 大工さんがいらっしゃるので、朝から坂本分校にいます。

 実況中継のようになっていますが、今日の校庭の桜、満開ですSdsc00007_6。悲しいくらいに咲いています。

←の画像は、昨日雨の中の仕事の成果です。今日は曇りですが、少しホッとしました。昨夜の雨で、この花壇がどうなっているか心配だったのです。

 元職員室に私一人で、こうしてキーボードをたたいていますが、隣では電動のこぎりや釘で板を打ち付ける音が響いています。Sdsc00011_8

 日々進化する坂本分校を、⇒の子どもと一緒に楽しみたいと思います。

 分校オープンセレモニーは、今週の土曜日です。

Sdsc00009_5  午前8時39分、分校前を只見線下り列車が通過しました。

 以上、現場からの中継を一時終了します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2007

雨の日曜日

4月22日(日)Sdsc00002_2

 午前中、元国鉄マンの方宅を訪問。坂本分校の話などをしました。

 午後は、坂本分校に行って、私を含む3名で雨降る中、花壇の整備。

 中古の流し台を徹底的に磨き見違えるようになりました。女性2名の来客があり、分校内を案内しました。

 夜は「刻字教室」、先生が在京中で不在でしたが、会員のみでいつものような雰囲気の「教室」となりました。

 明日も、朝から分校なので、早めの就寝としましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

和泉という集落 etc.

4月 21日(土)Sdsc00001_16

 今日は、坂本分校に大工さんが朝からいらっしゃるということで、私が担当として留守番に行ってきました。

 ちなみに、留守番なのに、只見線の撮影に行ったり、来客の方のご案内をしたり、関係業者の方のご家族の来Sdsc00033_2 訪、帰宅しての昼食なんてやっていたら、あっという間に一日が終わってしまいました。

 そうそう、さらに午前中、和泉という集落に行って、全戸配布をしてきました。

 配布終了、ホッとして村内の神社に行ってみたら、カタクリの群落がありました。Sdsc00032_3

 一戸一戸配って良かったことは、警戒されるどころか、自分達の地元の分校(廃校)の行く末に興味を抱く方がかなりいらっしゃって、話が弾むのです。

 それから、⇒のような「水屋」(?)を発見しまして、嬉しくなってしまSdsc00035_2いました。

  この集落に行く前の予備知識として「いいところですよ・・・・」と言われたのを思い出してに頷いてしまいました。

 ←のお堂などは、「阿弥陀堂だより」を思い出してしまいました。

 さらに、村の子ども達が数人、竹馬で遊んでいました。Sdsc00037

 すぐ近くを高速道路が通り、水力発電所も見えるところなのですが、桃源郷のような集落でした。

 坂本は、この日曜日あたり、桜が満開となることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2007

陽菜ちゃんの出張・・・・

4月20日(金)Sdsc00016_6 Sdsc00016_7

 耕運機の陽菜(はるな)ちゃんが、坂本分校に出張して、仕事をして来ました。

 ⇒画像です。分校前にミニ畑を作る予定なのです。

Sdsc00009_4

Sdsc00017_1

Sdsc00026_5

Sdsc00028_5

Sdsc00030

 

 すみません、「夜警」当番なので、時間がありません。文章は明日、ということで・・・・・・

と文章を書こうかと思っていたのですが、時間がありませんでした。悪しからず・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

クラブの素焼き完了!

4月19日(木)Sdsc00036_2

 ⇒の鳥は何でしょう?誰か教えて下さいませ。

Sdsc00023_3 Sdsc00016_5 ノスリとオシドリもいました。

こんな「野鳥巡回」をしながら、陶芸クラブに行きました。

Sdsc00040 今日は←のような作品を作りました。

 それから、会員さんの作品が詰まった窯を開けました。2点ほどヒビが入っていたのがあったのが、残念でした。

 その後、坂本分校に行こうと車に乗り込んだ直後に、セキレイの激写に成功しました。Sdsc00044_2

 ↓の羽釜 、半永久的に借りてまいりました。

 まことSdsc00051_4に嬉しいです。

 

 大事な報告を忘れるところでした。

 今日の坂本分校の進化の素晴らしさの報告です。

Sdsc00054_1

右の鉄道模型一式が坂本分校であずかることになりました。

 目にした方々みなさん「おおっ!」と感嘆するような素晴らしい出来栄えです。

 必ずご期待に応えるよう、修復維持管理させていただきます。

 ありがとうございました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 18, 2007

借りた一眼レフデジで・・・・

4月18日(水)Sdsc00015_4

 陶芸クラブ「素焼き」の日でした。

 お昼前に、会員の方がいらっしゃったので窯番をお願いして「野鳥巡回」をしてきました。

 借り物のデジタル一眼レフがあったので、撮影してみたかったのです。ところが、撮影した画像を見ることも出来ない、シャッタImg_0503 ーは切れない。シャッター押したらセルフタイマーになっていて、シャッターチャンスもへったくれもない。はやり自分のカメラとして使いこなさないと、どーしようもない、と痛感しました。

 でも、←のサギのように、ノートリが基本とはいImg_0497えトリミングも出来るから、いいカメラはいいなぁ。雉(キジ)を撮り逃したのは、残念でし た。

 今日もオシドリ夫婦がいました。

 アオサギやセキレイもいましたが、割愛させていただきまSdsc00004_6 す。

 午後もクラブの会員の方に窯番をお願いして、坂本分校にA建築社長来訪の件で行ってきました。

 素焼きは、午後4時ごろ終了・・・・

 熱心な若者たちのおかげで、今日も坂本分校は進化していました。

 坂本分校、明日は「大進化」を遂げるらしいので、乞うご期待!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カシラダカ

4月17日(火)Sdsc00007_5

 「カシラダカ」というのは「頭高」と書きます。

 といっても、今日覚えたばかりです。初見の鳥がいたな、と思っていたら、たまたま⇒の画像を覗き込んだ飛行機に詳しい知人が、「これはカシラダカでSdsc00005_7 すね。」なんていとも簡単におっしゃる。飛ぶもの全てに詳しいのかな?

←が不明・・・・ノスリかな?。人に聞くということの面白さはここにあるわけです。もちろん鳥類図鑑で調べることも大切だけれど、調べてもわからないことは多い、人に聞くのがいかに大事なことかを実感。今日は、町内でメチャクチャ野鳥に詳しい若くはSdsc00009_3 無い女性が居ることを知りました。これも大事な情報。

 ⇒はノスリでしょう。

 最近は、ノスリが好きそうな枝がわかってきました。だいたい止まる枝は決まっているようです。

 桜の花に紛れて埋もれて?いる鳥は、ヒヨドリでしょう。たぶんヒヨドリ・・・・・。

Sdsc00011_7 Sdsc00013_5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2007

鶴ヶ城は花見客でいっぱいか?

4月16日(月)Sdsc00052_3

 今朝は、午後は雨になりそう、ということで朝仕事、耕運機「陽菜(はるな)」の出番でした。

 その後「陶芸クラブ」例会日なのですが、野鳥巡回をしてから向いました。アオサギ?号はさておき・・・・

Sdsc00058  今日もいらっしゃいました「オシドリ夫婦」

 なんか、アオサギに飽きたせいか、オシドリのほうが面白いな。知人の若夫婦Mr.&Ms.K.さんは、実物のオシドリ夫婦を見たいので、紹介して欲しいとのこと。Sdsc00062_1

もちろん、OKです! ノスリさんもいました。

 あっ、陶芸クラブですが、今日も9名の会員の方々が集合しまして、素焼きの準備をしました。準備というのは、窯に作品を入れることです。

Sdsc00077  ミニ桜見物ですが、駅も「さひわい橋」の桜ももうすぐ満開です。

 午後3時は、写真館へGO!

 夕刻は、坂本分校に行ってから、H.小学校に行っSdsc00083てきました。

 坂本分校は、今日も進化していました。

さて、今日も初見の野鳥がいました。

 川面すれすれを飛行、スズメより小さくて、全体に黒っぽSdsc00080 いのですが、胸が白い 。時おり、川面をつつくような仕草が見られた鳥です。画像も載せますので、ご教示下さいませ。

 ←これですよろしくお願いします。

 なんか、野鳥の通信教育のようになってきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 15, 2007

野鳥巡回は楽しい・・・

4月15日(Sdsc00025_4

 今日もオシドリを発見、撮影することが出来ました。

 なんかミョウに嬉しくなります。

 Sdsc00014_6 ノスリも撮影しました。

←の画像右奥は磐梯山なのですが、良く見えません。会津盆地西部もこれくらい桜が咲きました。

 夕方から「ばんげ刻字教室」の総会がありました。

Sdsc00022_2  ⇒の野鳥は何でしょうか?面白いメリハリのきいた飛び方をする鳥はこれでしょうか?

 ご教示下さいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2007

身近なところにお宝がある

4月14日(土)Sdsc00061_1

 街へ出るのに、ちょっと迂回という「野鳥巡回」をして行きました。

Sdsc00067オオダイサギ発見!

②オシドリ発見!

③コサギ発見!Sdsc00070

④アオサギ1号もいました。

Sdsc00068

 午後は、今日も坂本分校に行って見ました。

 小雨まじりというのに、若いスタッフ達がもくもくと花壇の造成に励んでいました。頭が下がります、ご苦労さまです。

Sdsc00008_7  朗報があります、秋葉原から☎がきました。坂本分校の活動に協賛して下さり、宅急便発送しますとのこと、嬉しい限りです。

 校庭には、自家用車が多い本日、今日はなんとテレビ局の取材が入っていました。わらべ歌を歌ったり、縄跳びをしたり、花いちもんめetc.少しだけ見学しました。Sdsc00013_4

今日は、分校にギターを持参。

分校の正面玄関も、現在日々進行形です・・・・。

Sdsc00011_6 廃校になっても、昨日・今日マスコミの取材。

 地元の子ども達も遊びにきてくれるようになりました。

 近くにこのような素敵な「分校」があることで、子どたちは休日のひとときを過ごすことが出来るという幸せ・・・・・。

 いい感じだなぁ、坂本分校。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂本分校へ4回往復しました

4月13日(金)Dsc00305_1

 とうとう、誕生日を迎えてしまいました。

 嬉しかったのは、ネット上でのいろんな方々からのありがたいお言葉。それから、中学生から⇒をプレゼントとしていただいたこと。オトナの方々からはエビスビールをいただいたことです。しばらくエビス漬けになりそうです、誠に嬉しい・・・・。

Sdsc00020_2

 アオサギ1号を一応撮影。

 花壇の下見で坂本分校に向いました。

 自宅に戻り、村役員の仕事をしていたら、「県の観光関係の方が坂本分校に取材に来ているので、来るように」との指令があったので。ミニ冷蔵庫とミネラルウォーターやコーヒー持参Sdsc00035_1で2度目の坂本分校へ。

 その後、喜多方の楽篆工房へ。

 今日から「楽篆工房」は新しい場所に移転しました。まあ素敵な新工房です。喜多方に行くのが、さらに楽しみになりました。

Sdsc00051_3  花壇整備に3回目の坂本分校へ。車には長靴と軍手が常備です。

 今日は、花壇のコンクリート(ブロック)撤去。

 総勢8名でのお仕事になりました。小学生の女の子二人が遊びに来て、竹馬やボール遊びに興じてしまいタイヘンでした。Sdsc00053_3

 たま~に只見線の列車が通ったりするので、その撮影もせにゃならんから、忙しいのなんのって・・・・。

 夜、まさか鉄道模型の件で4回目の坂本分校行きになるとは・・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2007

春爛漫への序章

4月12日(木)Sdsc00006_6

 今日は陶芸クラブ例会日。しかし、つい「野鳥巡回」をしながら行ってしまうことになりました。

 Sdsc00007_4 飯豊連峰が美しい、暖かな一日でした。

Sdsc00012_6 Sdsc00014_5

 アオサギやオオダイサギが出没するところに、鳥類でないものがいらっしゃのでついでに撮影。Sdsc00015_3

 なんか、食器じゃなくて「植木鉢」が主になっているような気がします。でもしょうがない、確実に売れるものを優先して作るしかありません。

Sdsc00016_4  午後は、「なんでも鑑定団」が始まりまして、TVを観たかったのですが、坂本分校にいるスタッフから「呼び出し」があったので、行ってきました。

 ←は坂本分校2階の窓から撮影。桜が咲き始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2007

ありがたいこと

4月11日(水)Sdsc00001_15

 今日は、男3人がトラックに乗り込みまして、運送屋さんのようなお仕事。

 ひとりだとタイヘンなのに、3人だから少しウキウキ気分。

Sdsc00002_1  トラックの終点は、「坂本分校」

 世の中にはいろいろな方がいらっしゃる

 諦めてばかりはいられません。誰も応援してくれないなんて思ってはいけません。

 親切に物心両面から支援して下さる方がいらっしゃいました。Sdsc00006_5

 なんとありがたいことでしょう。

 おかげ様で、坂本分校は開校に向けて日々進化しています。

 本当にありがとうございました。

 鶴ヶ城の開花基準木をはじめ観光案内所前など、鶴ヶ城公園内の桜が少しずつ開花しはじめたそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野鳥巡回大成果

4月 10日(火)Sdsc00001_14

 午前中は今日も陽菜ちゃんが大活躍でした。

 窯小屋の東側の畑を耕しました。

 その後、植物空間デザイナーのOさんが軽トラでやってSdsc00004_5 きました。彼に野鳥巡回に付き合っていただきました。

 これが大当たり!

 アオサギ1号2号はもちろん、カルガモ、カワウ、トビ、etc.

 今日もなんとオシドリがいました。それもオス3羽Sdsc00008_6のオフ会。Sdsc00015_2

さらに、オオダイサギ様今日も登場。

 一緒のOさんは、「こんな鳥がいるんですか?」と歓喜?

Sdsc00028_4   その後、T地区のリンゴ園へ行って、陶芸の釉薬に使う「灰」をいただいてきました。⇒坂本分校に行って⇒「ラマ」で昼食⇒一時帰宅。

 自宅前、窯小屋北に、←のような野鳥の餌台を設置しました。鳥達が気づいてくれればいいのですが。

それから、2回目の坂本分校へ。主に分校周辺の堀の泥上げをしました。Sdsc00026_4

 ⇒は坂本分校ですが、日々進化して人が居ることでキレイになっていくのが良くわかります。そこには、若い人達の活躍があります。ご苦労様です。明日はここの床磨き、タイヘンです。

Sdsc00025_3 三島町では、カタクリが咲いたとの知らせ。

桜は会津若松でも咲き始めたらしいです。←は坂本分校の2階から今日撮影しました。見ごろは来週でしょうか・・・・・。Sdsc00027_2

  ⇒坂本駅ホームの桜も来週には咲き乱れるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2007

オシドリ夫婦撮影に成功!

4月 9日(月)Sdsc00032_2

 今日は「陶芸クラブ」例会日でした。7名の会員さんの参加でした、今日も個性的な作品が続々と完成、素晴らしいです。私は、灯油を20ℓ運び、ストーブをつけました。やはり、ちょっと寒い会津です。

Sdsc00026_2  ⇒上の画像ですが、陶芸クラブ終了後の野鳥巡回にて撮影、野鳥の詳しい人には珍しくないのかも知れませんが、私は始めて「オシドリ」を撮影しました。それも「夫婦」です。Sdsc00027_1

 ←は今日の作品⇒

 どうも私は同じようなものばかりで面白くない。会員さんたちは、ユニークな作品群を作り続けているというのに・・・・。

Sdsc00028_3  その後、列車時間に合わせたかのように駅に立ち寄り、B・K病院へ。

 同級生の見舞いに行ってきました。

 病院受付でビックリ、彫刻家であるKさんの奥様がいらっしゃいました。Sdsc00036_1

 ⇒の画像がまた問題で、今年度初めてのオオダイサギ様のような気がするのです。

 夕方は、クボタの陽菜(はるな)ちゃんと畑耕しをチョッと・・・・。それを陶芸クラブのSさんに目撃されました。

 午後6時前に、町役場から要請のあった四つ切の写真を東京の出版社にクロネコで明日必着で送りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 08, 2007

坂本分校に3回行きました!

4月 8日(Sdsc00015_1

 午前中、A建築社長を坂本分校に案内しました。

 コンビニで缶コーヒーを買ってきて、しばし歓談。

 その後、JSdsc00016_3R只見線上りがやってきたので撮影しました。

 なんか、最近毎日只見線を撮影しているような気がします。それから、自宅に舞い戻り「ギリシャの写真」を車に積み込んで新潟県阿賀町の豊実に向いました。

 途中つい気になって坂本分校に立ち寄りましたSdsc00020_1ら、彫刻家のWさんがいらっしゃいました。 昼食は「ラマカレー」で「んめ~の」、いざ新 潟へ・・・・。ところが、「ラマ」に携帯を忘れたことに気づきUターン。

 やっと豊実の「和彩館」へ。「ギリシャ一人旅」の写真展を5月のSdsc00021_4連休まで実施することになりました。

←豊実の彫刻家:佐藤賢太郎さんの作品

 そちらを午後2時に出発して、我が町の役場に向いました。

 役場で午後3時の待ち合わせ。そこでOさんと合流、若い女性建築士二人を坂本分校に案内しました。Sdsc00024_2

 坂本分校では、Oさんが「ここは懐かしい・・・・、この分校が瓦屋根からトタン屋根に変えた工事をしたのは私だったのです。」と告白、やはり縁があったのですね。

 Sdsc00025_1 その後、4人でラマへ行って「チャイ」を飲んで来ました。

 ←は坂本分校2階から撮影

 桜の蕾も膨らんできました・・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 07, 2007

おくやみ・刻字・鉄・分校・農業

4月 7日(土)Sdsc00001_13

 ご不幸があったので、午前中に湯川へ行きました。それから、喜多方へ。

 途中、⇒の景色にプチ驚き。喜多方街道、「花ちゃん店」のとこSdsc00002ろが、こんな風になっていました。左側が旧道です。

  すぐにこの景色に慣れてしまい、かつての風景は忘却の彼方になるのでしょうね。

 塩川に立ち寄り、喜多方に向いました。←は「楽篆工房」です。若い人ばかりだと思ったら、大学生の研修のようでした。Sdsc00006_4

 そこから、坂本分校に車を飛ばしました。分校の近くに行ったら、只見線を列車が通過する時間だったので、撮影してから、分校に向いました。

Sdsc00009_2  ここのところ、ほぼ毎日坂本分校にオトナがいることで、地元の子ども達が集まってきました。
 一度廃校になった分校が、眠りから覚めるような感じです。

 今日は、野外に滑り台と鉄棒を設置しました。Sdsc00012_5

 若い人たちのおかげなのですが、日々分校が新たな姿を見せてくれるので、私も分校に行くのが楽しみです。

 明日も坂本分校に行きます

| | Comments (2) | TrackBack (0)

坂本分校 2往復

4月 6日 (金)Sdsc00081_1

   ⇒の画像の題は「父ちゃんに会いたい」

 かあちゃんと父ちゃんが乗って帰って来るかも知れないから、坂本駅に行ってみた。でも父ちゃんは降りて来なかった。僕の父ちゃん、どこに行ってしまったのだろう・・・・いつ帰って来るのだろう・・・・。早く帰って来て父ちゃん、母ちゃんの言うこときいていい子にして待っているから・・・・・、父ちゃん・・・・・。

Dsc00063_1  今日は小・中学校の入学式です。天気に恵まれて、よい入学式となったことでしょう。

 飯豊連峰もきれいでした。農作業も本格的に始まりまして、会津の春の景色です。

Sdsc00066_1  今日は、午前と午後の2回、坂本分校に行って来ました。若者が「指示待族」なんてかつて言われましたが、ここの若者を見ているとそんな姿は微塵も見られないのです。

 ボランティアの若い女性は、黙々とお掃除をしているのです。

Sdsc00065  分校の入り口は、←のようになっていました。

 日々進化(変化)する坂本分校です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2007

みぞれまじりの寒い日

Dsc00045_5 4月 5日 (木) 陶芸クラブ

 ⇒画像は、陶芸クラブの入り口近くにて撮影。

これでもか!と一足早い「春の色」

Dsc00046今日作った作品。

左右対称でないところに、なんとも面白みがあります。今日の陶芸クラブは8人の参加で、今日もにぎやかDsc00300でした。会員さんの一人が、「ここに来ると楽しいなぁ」とつぶやいていたのが印象的でした。

 今日のお昼は、いつものところで陶芸クラブのM氏と「ネギ醤油ラーメン」

Sdsc00047  坂本分校に行く途中でJR只見線を撮影。

Sdsc00060_1

 分校に、昨日作成したキーホルダーを届けてきました。

 ⇒は坂本分校の北側、国道49号から撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2007

新たなる地平・・・・?

4月 4日 (水)Dsc00294

 「石ラー」こと「石垣島ラー油」がブームになっている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 この「石ラー」をwith納豆で食すると、新たなる地平が開けてきてDscf1547「んめ~の」です。

  エビスは「緑のエビス」を発売、これもアロマホップを使っていて、他社のビールに先行されてるようなところはありますが、なかなか「んめ~の」でした。

 午前中は、堆肥の移動がありました。ビニルハウスを覗Dsc00295 いたら、「酒の友」なんてのを発見。

 お隣のハウスのトマトも根付いたのか、調子がよさそうでした。

Dsc00293  ハウスの近くで野鳥発見!これがケッコー近くまで寄って来て、茶色が美しいスズメぐらいの鳥で黒と白も入ってました。ジョウビタキでしょうか?

 ご教示下さいませ。だいたい携帯で撮影しているのですから、これが限界です。Dsc00296

 その後、役場に文章校正に行ってからNPOの若い衆4人とともに「ラマ」に行 きました。

 「ラマ」と言ったらカレーと只見線です。そこで、またしても携帯電話で撮影したら⇒のように写っていました。

Dsc00298a  何故に只見線の車両がこのような外観に撮影されてしまうのか、ご教示下さいませ。

 今日の午後は、坂本分校での作業。彫刻組の方々も数人いらっしゃいました。Dsc00299

 夜は、⇒のようなキーホルダー作り・・・・。こういう細かい作業は一気にやらないと末代になってしまうので、完了させました。

 「会津 坂本分校」のカテゴリーを本日追加!!!。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 02, 2007

新潟から列車で帰る

4月 2日 (月)Dsc00035a

 新潟駅から新津駅に向いました。

 午前中だし、ビール飲むのは「?」かと思ったけれども、そんなことは言ってられない。

 Dsc00036a_1 せっかく冷えたエビスが、常温になってしまってはタイヘン・・・・。なんて理由で、結局はボックスシートだしいいかぁ、と言い聞かせて飲んだのでした。

 昼ビールは、気持ちがいい・・・・。

Dsc00040a_1  ⇒は新津駅、あまり見慣れない景色なので、つい撮影してしまいました。

 磐越西線で帰ってきたのですが、仙台で、東洋医学を勉強しているという若い方とお話が出来て面白かったです。ご両親が新潟県の山中で鍼灸院を開業されているそうDsc00042a で、鶴ヶ城を見物して仙台に行くとのことでした。

 夕刻、野鳥巡回をしたら、第一・二アオサギが居ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2007

ひとりエイプリルフール

4月 1日 (07040001

 朝、5時起床で一泊の旅の準備をしました。約10分で終了。

 あわてて出かけようとしたら、タイヘンなことが判明しました。一時間早かった・・・・・。

 急遽、3棟めのミニビニルハウスを耕すことになりました。

 旅に出る姿で、先日買った農作業長靴を履いて、耕運機の陽菜(はるな)ちゃんと朝仕事。

Dsc00020_3  06:43発の一番列車小出行きに無事乗車。

 私の人生で、小出行きの一番列車に乗るのは初めての体験です。本を二冊とエビスビール2缶持参したのですが、あっという間に小出・長岡・新潟着という感じでした。

 まあ、ビデオ撮影したり、写真撮ったり、長椅子に寝転がってみたりといろいろ「やる事」はあるわけです。

 新潟駅前通りを歩いて、伊勢丹のデパ地下で「石垣島ラー油」を探したのですが「完07040002売!」だったので、少々落胆・・・・。

 ところが、「菅名岳」という他人とは思えない日本酒を発見!「ドコモダケ」の親戚のような気もしないではないが、買い求めてしまったのでした。

 宿への途中、鉄道模型屋さんに立ち寄りそこで撮影させていただいたのが、左上の画像です。

 ちょっと不思議なことは、ここ最近コンビニ等でもいろいろ私に「おまけ」をくれるのですが、今日もここ新潟で「おまけ」の連続でして、偶然にしても不思議な感じなのです。Dsc00031_3

 小出のラーメン屋さんでは、なぜか古地図のコピー(資料か?)3種類、伊勢 丹デパ地下ではギリシャのガムを売っていて珍しいなと見ていて買おうとしたら店員の女性が「二箱持っていってください」(売れ残っただけかな?)、鉄道模型屋さんでも、買おうかと迷って買わなかったモノを帰り際に店長がわざわざ持ってきて「これどーぞ」と・・・・・なんかミョ~な感じの一日でした。

 明日は「磐越西線」で帰るので、三日連続で「豊実」に行くことになります。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »