« 出版記念パーティ | Main | 新潟から列車で帰る »

April 01, 2007

ひとりエイプリルフール

4月 1日 (07040001

 朝、5時起床で一泊の旅の準備をしました。約10分で終了。

 あわてて出かけようとしたら、タイヘンなことが判明しました。一時間早かった・・・・・。

 急遽、3棟めのミニビニルハウスを耕すことになりました。

 旅に出る姿で、先日買った農作業長靴を履いて、耕運機の陽菜(はるな)ちゃんと朝仕事。

Dsc00020_3  06:43発の一番列車小出行きに無事乗車。

 私の人生で、小出行きの一番列車に乗るのは初めての体験です。本を二冊とエビスビール2缶持参したのですが、あっという間に小出・長岡・新潟着という感じでした。

 まあ、ビデオ撮影したり、写真撮ったり、長椅子に寝転がってみたりといろいろ「やる事」はあるわけです。

 新潟駅前通りを歩いて、伊勢丹のデパ地下で「石垣島ラー油」を探したのですが「完07040002売!」だったので、少々落胆・・・・。

 ところが、「菅名岳」という他人とは思えない日本酒を発見!「ドコモダケ」の親戚のような気もしないではないが、買い求めてしまったのでした。

 宿への途中、鉄道模型屋さんに立ち寄りそこで撮影させていただいたのが、左上の画像です。

 ちょっと不思議なことは、ここ最近コンビニ等でもいろいろ私に「おまけ」をくれるのですが、今日もここ新潟で「おまけ」の連続でして、偶然にしても不思議な感じなのです。Dsc00031_3

 小出のラーメン屋さんでは、なぜか古地図のコピー(資料か?)3種類、伊勢 丹デパ地下ではギリシャのガムを売っていて珍しいなと見ていて買おうとしたら店員の女性が「二箱持っていってください」(売れ残っただけかな?)、鉄道模型屋さんでも、買おうかと迷って買わなかったモノを帰り際に店長がわざわざ持ってきて「これどーぞ」と・・・・・なんかミョ~な感じの一日でした。

 明日は「磐越西線」で帰るので、三日連続で「豊実」に行くことになります。

 

|

« 出版記念パーティ | Main | 新潟から列車で帰る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひとりエイプリルフール:

« 出版記念パーティ | Main | 新潟から列車で帰る »