« 里山のアトリエ 坂本分校 | Main | 春の野をゆく »

April 29, 2007

多忙な一日・・・・・でも

4月29日(Sdsc00030_3

 今朝6時から、公園の草刈や用水路の整備。8時からは大江はらい。11時から区会の準備、その前に要人Kさんの来訪。窯小屋前で話込んでしまいました。

 午後1時半から、区公会堂にて話し合い。

Sdsc00031_3  その後、自宅周辺の重量物の移動。

 それから、いよいよ「坂本分校」へ。

 その前に只見線を撮影、ほぼ日課のようになっているような・・・・。

Sdsc00033_3  坂本分校近く在住の子ども達⇒、このような環境の下で遊び、育つことの幸せよ・・・・。時に分校を覗いて、なにやらオトナ達がワイワイ楽しそうにやっている。彫刻家の人達の作品は、毎日「形」を変えている、これからどうなるのだろう?

 この人達は、どうしてこんなことをしているのだろう?と思ってくれてもいいので す。

 「坂本分校」に「学び」の“本質”がたくさんあるのだと私は信じてSdsc00036_4います。

 今日の坂本分校職員室では、サビが浮いていた中古のオフィス用デスクがキレイになっていました。ボランティアで、Oさんが塗装をしてくださったのだそうです。ホントにありがたいです。

 「坂本分校」の不思議なところは、訪れた多くの人々が「落ち着くなぁ、ホッとするなぁ」と言うことです。それから、必要な備品が大量に集まってくるのです。これは、坂本分校には、人を惹きつける強力な磁場のようなものがあるとしか思えないくらいです、だからモノまで集まってしまう。

 「競争」や「強制」とは無縁の「坂本分校」。今日も、何人もの子どもたちが来てくれました。↑のように、アトリエを訪ねて、作品を作った子たちもいました。

 10年後、この「里山のアトリエ・坂本分校」がどのようになっているか、この分校に今、来てくれている子ども達がどのようなオトナになっているだろうか、と考えるだけで楽しくなります。

|

« 里山のアトリエ 坂本分校 | Main | 春の野をゆく »

Comments

ここ、いいですねーー、分校の様子と私の書きたいことまで書いてくれてますからーーー(笑)

NOKOは間に合わなくてまだ開校までのリフォームの仕事の様子を編集してません、、。
子ども達があんなに来てくれるとは!
そうそう、「駅」の話。

きのう、ゲンちゃんのおねーさん(きれい♪)が来てくれて、そのとき、高校生も中学生も「駅再生のプロジェクトチーム」にくわえようって話になりましたよ!ゆうちゃんの提案です!

Posted by: NOKO | May 01, 2007 12:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 多忙な一日・・・・・でも:

« 里山のアトリエ 坂本分校 | Main | 春の野をゆく »