« 坂本分校に3回行きました! | Main | 野鳥巡回大成果 »

April 09, 2007

オシドリ夫婦撮影に成功!

4月 9日(月)Sdsc00032_2

 今日は「陶芸クラブ」例会日でした。7名の会員さんの参加でした、今日も個性的な作品が続々と完成、素晴らしいです。私は、灯油を20ℓ運び、ストーブをつけました。やはり、ちょっと寒い会津です。

Sdsc00026_2  ⇒上の画像ですが、陶芸クラブ終了後の野鳥巡回にて撮影、野鳥の詳しい人には珍しくないのかも知れませんが、私は始めて「オシドリ」を撮影しました。それも「夫婦」です。Sdsc00027_1

 ←は今日の作品⇒

 どうも私は同じようなものばかりで面白くない。会員さんたちは、ユニークな作品群を作り続けているというのに・・・・。

Sdsc00028_3  その後、列車時間に合わせたかのように駅に立ち寄り、B・K病院へ。

 同級生の見舞いに行ってきました。

 病院受付でビックリ、彫刻家であるKさんの奥様がいらっしゃいました。Sdsc00036_1

 ⇒の画像がまた問題で、今年度初めてのオオダイサギ様のような気がするのです。

 夕方は、クボタの陽菜(はるな)ちゃんと畑耕しをチョッと・・・・。それを陶芸クラブのSさんに目撃されました。

 午後6時前に、町役場から要請のあった四つ切の写真を東京の出版社にクロネコで明日必着で送りました。

|

« 坂本分校に3回行きました! | Main | 野鳥巡回大成果 »

Comments

いやーーおどろいた、みごとなオシドリ、
鶴ヶ城のお堀にもオシドリが見られますが、こんなに美しくはありません。
美しいほうがオスなんでしょ?

陶芸の後野鳥観察巡回なんておしゃれーー。
作品もよくなることまちがいないですねーーー。

Posted by: NOKO | April 10, 2007 08:09 AM

いやっ、オシドリ珍しいです。
しかも、お父さんがオシドリで、お母さんがカルガモなんていうのは、もっと珍しい。
オシドリは「おしどり夫婦」のごとく、仲がよい代名詞でもありますが、実態はさにあらず。毎年パートナーを替えるのだそうです。ついにはカルガモに手を出すとは、このオシドリのオス、それはちょっとやりすぎ!!
あと、オオダイサギ様でいいと思いますが、そろそろチュウダイサギ様が戻られるころではないかと思われます。

Posted by: じゅんねん | April 10, 2007 02:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オシドリ夫婦撮影に成功!:

« 坂本分校に3回行きました! | Main | 野鳥巡回大成果 »