« 「尚歯」とは・・・・ | Main | 会津盆地半周ぐるり・・・・ »

June 29, 2007

陶芸クラブ例会日だったのに

6月28日(木)Sdsc00022_7

 私がクラブのアトリエの鍵を開けたのに、何も作らなかったのでした。

 理由は、目の前の田んぼにサギ類が10羽近く遊んでいたこと。それで、土手のウォーキングになってしまったのでSdsc00029_5 した。

 そうしたら、頭上を←の鳥が旋回して優雅に飛んでいました、ワシタカの仲間に思えるのですが、わかりません。

 ご教示下さいませ。Sdsc00034_2

 陶芸クラブに行って、野鳥の撮影ばかりしていたわけではなくて、素焼きの準備をして、窯詰めをしました。

 ⇒の画像だけではわからないかもしれませんが、かなり入っています。

 本焼きの1.5回分の量はあるでしょう。素晴らしいです。

Sdsc00036_9  ←はチュウサギさんですが、変な後ろ姿になっているのが「笑える」というか「変」です。

 政所の西側の田んぼに居たアオサギは、太陽のほうに向かって翼を“小さい前ならい”をして、日光浴をしていました。

Sdsc00042_3  今日は、ほぼ徹夜仕事。

 無理のキク年齢ではないです。

 明日は、原稿の締切日で書かなきゃならないし、市内のギャラリーにも行かなきゃならない・・・・・・・。

|

« 「尚歯」とは・・・・ | Main | 会津盆地半周ぐるり・・・・ »

Comments

さっそくありがとうございます。

「ハヤブサ」ですか、そんなのが身近な上空で飛んでいるとうのは驚きです。
ケッコウ珍しい鳥なのでしょうか?
私は「初見」なので、うれしいです。

Posted by: じゅんねん 様 | June 29, 2007 01:28 PM

ごぶさたしております。
1枚目、ノアザミとキアゲハです。あっ、だれもそんなことは聞いていないか。

それで、2枚目ですが、翼の先がとんがっているのはハヤブサ類の特徴で、さらに尾羽の模様から考えると、ハヤブサ類のハヤブサではないかと。

Posted by: じゅんねん | June 29, 2007 05:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陶芸クラブ例会日だったのに:

« 「尚歯」とは・・・・ | Main | 会津盆地半周ぐるり・・・・ »