« 隠れていても・・・・ | Main | 陶芸クラブ例会日だったのに »

June 28, 2007

「尚歯」とは・・・・

Sdsc00026_11 6月27日(水)

 私の恩師であり郷土史家の先生のところに行ってきました。そこの事務所で秋月悌次郎にまつわる資料を見せていただきました。「尚歯会記」・・・・

Sdsc00027_12  「尚歯」とは・・・・中国の唐の時代、詩人白楽天が4人の翁を招き管弦・飲食の宴を催し長寿者の健康を祝って行われた「尚歯之会」に由来し、「尚」は尊ぶ・敬うを意味し、「歯」はよわい(齢)を意味しています。つまり「尚歯」とは「敬老」を意味するものです。敬老会のルーツのような言葉です。
 また、江戸時代末期には蘭学者の渡辺華山や高野長英を中心に結成されたグループが「尚歯会」を名乗っていました。この会は高齢の隠者・賢者と、それを慕うものが集まり、高齢になっても学問を重ねSdsc00031_6 ていこうという会合でした。←これは、言葉どおりのそんな穏健な雰囲気のみではないようです。

 これだもんね、言葉一つでも調べてみると面白い。

 今日は、今週末の東北ツーリズム大学の準備でウロウロ。途中Sdsc00033_6で役場や本屋さんに行ったり・・・・。

 ←は、某先生のお散歩風景を、無許可で撮影させていただきました。車窓から、安易に撮影してしまって、ごめんなさい。

 明日もバタバタウロウロかなぁ・・・・・。

|

« 隠れていても・・・・ | Main | 陶芸クラブ例会日だったのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「尚歯」とは・・・・:

« 隠れていても・・・・ | Main | 陶芸クラブ例会日だったのに »