« 立川ゴンボと素焼き | Main | 凛として生きる「まる」 »

July 25, 2007

午前分校・午後農業?

7月25日(水)Sdsc00035

 午前中は、坂本分校にいたのですが、窓の外を見慣れない色の車両が走っているではありませんか!

 これで、2度目の遭遇です。おかげ様で撮影に成功しました。

Sdsc00041  今日は、某テレビ局N.が取材に来ていました。一日中取材したい、というのは良しとしても、取材のクルーが一人というのも珍しい。

 地方のニュースか瓦版ならまだしも、番組を一Sdsc00030人で取材っていうのは初めてです。今日もアオSdsc00031 サギは飛んでいました。

 午後は、農業関係団体のところに行かなければなりません。

 「農学」を専門にしている、現代の佐Sdsc00053 瀬与次衛門(「会津農書」著者)のような方々の案内で、会津盆地西部中心に案内していただきました。

 これが、かなり面白いのです。「目からウロコ」というのもたくさんありました。例えば、大豆を作付するには、「溝堀機」が必要であること。なるほど、これは坂本分校前に作付している枝豆にも言えることで、畝によって生育が明らかに異なるのはSdsc00056、ここらへんに原因があったのかな、ということです。

 ⇒は、「幼穂」(ようすい)というのを見せていただくところです。「出穂」(しゅっすい)というのは、農事組合長の時に初めて知った言葉で、今日は「幼穂」という言葉を、初めて聞きました。

 今日、私の語彙が一つ増えました。

 

|

« 立川ゴンボと素焼き | Main | 凛として生きる「まる」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 午前分校・午後農業?:

« 立川ゴンボと素焼き | Main | 凛として生きる「まる」 »