« July 2007 | Main | September 2007 »

August 30, 2007

めげないめげないカップたち

8月30日(木)Sdsc00003

 使えない?洗いにくい?とか何とか言われている「めげないカップ」たち。

 いろいろ世間で言われているけれど、完成品が全て売れ てしまって、ただ今在庫が無いのでSdsc00004す。

 今日は「陶芸クラブ」例会日。クラブアトリエは、今日も笑い声があふれていました。

 作陶中に粘土に「ヒビ」が生じてしまい、どうすればいいんですか?「美しきヒビ」っていう韓国ドラマがありましたね。とか、話の中身もイロイロ・・・・。Sdsc00005_2

 今日は、研修中の大学生のお姉さんが、研修の一つとして陶芸体験。

 「耳飾りカップ」も在庫無しなので、一つ作りました。

Sdscf3272 奇特な中学生がいて、キリンマッチを持ってきてくれました。感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2007

「VOGUE」

Svogue_2 8月29日(水)

 「ヴォーグ」を買ったのは、たぶん初めてでしょう。

 「ヴォーギング」とは、音楽に合わせてファッション雑誌「ヴォーグ」のモデルのようなポーズを取るスタイル。近頃また、「ヴォーグギンSdsc00439グ」が流行の兆しがあるそうです。

  さて、本日はお昼前に市内の大病院へ、帰路はさざんかに立ち寄り「串かつ定食」。

 「陶芸クラブ」アトリエへ急行。本日も「研究会」。私が遅刻したのが、申し訳ない・・・・。

 Sdsc00001 そこに、都会?の若者を伴った知人らが来訪。

 急遽、「陶芸教室」というか、「旅の思い出」作品制作教室になってしまったのでした。

 その成果が⇒。昨日、当ブログにお問い合わせのあった「めげないカップ」は、右下の作品です。

 どのように焼きあがるかお楽しみに・・・・・。

   Q:「さて、なぜ私は“VOGUE”を買ったのでしょう?」 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2007

ピアノのおけいこ

8月28日(火)Sdsc00024 皆既月食の日

 村の各戸配布物や回覧板を済ませ、忘れ物を届けに寄り道して習い事へ。

 時間が無いのに、アオサギ1号がいたので、つい撮影。

Sdsc00025  あい変わらず変な格好して飛んでいます。2号もいました。Sdsc00028

 午後は、「陶芸クラブ」の方々との約束で、クラブアトリエへ。私のアドヴァイスなど、殆どいらない会員さん達なので、私も自分の作品作りに没頭・・・・。

 私は、あまりこのようなやり方で作らない方なのですが、やってみましたSdsc00026

  途中、我が町の将来と子ども達の未来にかかわる一大事でT.地区へ。やや危ない状況で不安になりました。

 ←少々アップしたとはいえ、支持率低空飛行の新内閣に合わせたかのような低空飛行サギ!Dsc00036_2

 「ぬりかべ」は、⇒のようになりました。

 明日は、 「めげないマグ」のカップを作ろう・・・・・。

 

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

August 27, 2007

○体にムチ打って・・・・

8月27日(月)Sdsc00019

 朝は、庭の芝刈り。その後ホームセンターへ立ち寄り、「陶芸クラブ」へ。本日は7名の参加。

 私は、作陶というより、人から預かった欠けた湯のみ茶碗のSdsc00020_2「繕い」。

それから、ロクロ成形による「風船びき」と急須の蓋受の実習?

  午後は、1時半に県職員の方が来宅アポ。午後3時は事務所にて、アポありミーティング。

 昨日の疲れと睡眠不足で、眠い一日。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会って何だろう・・・・

8月26日(Dsc00432

 朝6:30amに公会堂に集合、テント二つを軽トラに積み込んで小学校へ。

 決められた場所にテントを張り、お茶類を冷やしたり、ポリタンクで手洗い場所を作ったり・・・・。

 この運動会がかなりタイヘンなのです。種目はほぼ例年通りなのに、参加者が少なくて棄権が続出。

 運動Dsc00434会って、確かに「平和の風景」を表すものであるのはいいのですけれど、選手がいないのではしょうがない。

 一同に会して地区対抗で競技というのに、無理が生じて来ているように思えます。

 ←はS.美術協会の「反省会」、運動会終了後、撤収に間に合ってよかったぁ。

 その後、運動会の「反省会」Dsc00438

 村の若い衆の「活躍」に感動!その中の一人が、フィアンセを連れて登場、というサプライズもあって大いに盛り上がりました。

 ※今日の画像は、すべて携帯電話による撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2007

カノヤキ組に参加!

8月25日(土) Sdsc00003

 朝6:30より、窯小屋東のビニルハウス一棟のビニル撤去を手伝う。

 その後、三島町へと車を飛ばす。途中で只見線の車両をSdscf3187_2 撮影。

今日は「カノヤキ(焼畑)」の日、といっても昨日日取りは決定したのです。

  何と言っても、天候が大きく左右するので、急なSdscf3204_2決定は仕方がありません。

 カノヤキ組のオッちゃん達の知識の豊かさには驚いてしまいます。桐の話はもちろん、クマやカモシカ、蝶々(“ちょうま”と言っていた)の話etc.

 カモシカはウシ科という話から、家畜のウシが病気になって、カモシカの病気Sdsc00016 がうつった、ということがわかった、とのこと。カモシカは予防接種しないからな、と困ったことのように言っていました。

 確かに、ニホンカモシカが列をなして、順序良く予防接種を受けている姿を想像すると、オモシロイ。←Sdscf3211は今日の昼食。美坂高原「空色Cafe」にて。

 帰路、本来は美Sdscf3217しき「第一橋梁」を撮影⇒。

 そこからチョッと坂本分校に寄ってから自宅へ。塩川に行く予定が、ある事情があって喜多方駅経由になりました。 カノヤキの写真(ビデオも)をたくさん撮影しましたが、JRと乗り物も撮影してしまった一日となりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

午前&午後 「陶芸」

8月24日(金)Sdsc00013

 午前中は、B公民館主催の事業で実施された「陶芸教室」の納品?

 講評(私の)というのもありましたが、それはともかく、みなさんのロクロ体験というのもありました。自宅に持ち帰っSdsc00014 て、家族の皆さんは、どのような感想を抱いたでしょうか?楽しい会話に話がはずんだでしょうか・・・・。

 午後は、1時半からO.交流センターにて、出張陶芸。10名の参加でした。Sdsc00016

 そこにスクランブルの携帯呼び出し、「坂本分校」へ。そちらへの滞在時間は約10分。

 次は、塩川町へ。⇒昨日と同じような画像ですが、今日の「麦酒呑(ばくしSdsc00017ゅどん)」片口も見てやって下さいませ。

 今日は「陶芸」つながりで、あっちこっちに行ってきました。

  昼食を食べるのを忘れていたので、夕刻「長八」にてラーメンを食す。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 23, 2007

「新」什の教え?

8月23日(木)Saizukko

 会津藩校「日新館」には「什(じゅう)の教え」なるものがあります。

一、年長者の言うことは聞かねばなりませぬ。
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。
一、嘘を言ってはなりませぬ。
一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。
一、弱いものをいじめてはなりませぬ。
一、戸外でものを食べてはなりませぬ。
一、戸外で婦人と話をしてはなりませぬ。
 ならぬことはならぬものです。

 会津藩子弟を育んだ什の教えを根幹に作成されたのが右上の「あいづっこ宣言」です。Sdsc00007

  でも、なんか「がまんする」とか「がんばる」とか、熟慮された文章で含蓄のあるものとは思えない印象です。「什の教え」のほうが、まだよろしい。

 両者に共通なのが「年上を敬う」ということです。これがどうも気にかかるのです。日新館の秋月悌次郎のような「大人」が多くいるのであれば文句Sdsc00009 はありません。

 今の世の中、デタラメな「大人」ばかりが目に付きます。しっかりした「子ども」の方が多いのではないかとさえ思っています。新聞見ても、国会議員を見ても、どこに「敬う」に値する「大人」はいるのじゃ、と子ども達も⇒のゴンちゃんも思っているのではないでしょうか?

 某美術協会会員展に出品、そこの会員さんではありませんが、美術関係者の某が私の作品を勝手に手に取り、「これはいくらだ?」というのです。私は、会員展なので、値段はつけずSdsc00008に出品しています。

 まあ、値段を聞かれれば答えます。

  「2,000円です」、と私。

 「2,000円じゃあ売れないわな、100円でも売れない。」とその某がのたまう・・・・。これには“怒髪天”という神様に変身しそうな私でありました。それを察したその年長者の某は、私の展示物を指差し、「ここの展示が毎年楽しみなんだよな。」なんてことを私に聞こえるように言っているので、私は当然無視。Sdsc00012

 さらに、勝手に触ってほしく無いのに一つ手に取り、「これ欲しいから、譲ってくれ、1000円で・・・・・」だと。

 「なんで、勝手にあなたが値段をつけるのよ、それも半額以下の値段を!!!」 

 Sdsc00010 まったく、どこかの首相か農水大臣と同レベルの「恥知らずめっ!」。

 親の顔が見てみたいわ、お前の母ちゃんはDべそでしょう、たぶん。

 もお、ウルトラ多忙中だったのに、やっとこさ搬入に行って、なんでこんなにイヤ~な思いをしなきゃならんのよ。

「年長者に対しては時には生意気に、年少者に対しては出来るだけ丁寧に」Sdsc00011

 大人はそう心得ないと、世の中は良くならないように思うのです。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 22, 2007

北へ東へ「ぐるり」・・・・・

8月22日(水)Dsc00001

 朝、あまりにもドラマがありすぎた「本焼」が終了。

 午前中は、K.市に車を飛ばして保険証を受け取り、W.市内へと向いまDsc00004した。

  美術協会会員展の搬入はすべて事務局任せ、というこのメチャクチャさ。いくら私が最も若造(たぶん)会員だからといって、いつまでも甘えているわけにもいきません。

 今夜、窯を開けます。また、深夜の仕事かぁ・・・・。Dsc00005

 といいつつ、今日の画像はすべて窯を開けた直後の画像です。イヤリングコーヒーカップも無事焼けました。

 ビールはガラス、と言った人がいたけれど、陶器のビアマグもいDsc00003いと思います。

 一人窯開けのお祝いをしました。

 ←山野草の器です。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイヘンな一日・・・・

8月21日(火)Sdsc00017

 今日は、坂本分校でTVの取材があるというので、行ってみました。

 取材する側とされる側、写真を撮る側と撮られる側。

Sdsc00024  なぜか対等の関係になるのがなかなか難しく、ある意図がはたらいてネジレた「絵」になることが多いのです。

 今回は「取材されて良かったなぁ・・・・」なんてのは、滅多にないような気がします。だから、お互い良く注意しなきゃならないのです。Sdsc00028

 その後、Y.幼稚園に行って、「親子陶芸教室」の営業?

 午後は、「しぐれ亭」へ。

 「しぐれ亭」に置いていただいている陶器を車に積んできました。実は、S.美術協会会員展に搬入すべき作品を受け取りに行って来たのです。

 午後は、電気の窯で「本焼」。本焼しながら飛び回り、温度は家人からメールでもらって指示を出したりしてタイヘンな夜になっていたのでした。

 明日からは、宿泊も含む研修なので、今日中に済ませなきゃならない仕事はたくさん。でも「窯子守り」もしなきゃならない・・・・。

 深夜に「還元焼成」に入りたい。

 事務所を9時半過ぎに出て、窯の様子を見に行ったらタイヘンなことに・・・・。

 家人が救急車で、市内の病院に行くことになり、市内の病院まで2往復。大事には至らなかったので、家族一同ホッとしました。

 窯のようは、ほぼ徹夜状態で、午前7時に完了・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2007

いかに生きるのか・・・・・

8月20日(月)Sdsc00008

 窯には常に監視している必要はありません、私は30分おきぐらいに温度をグラフに記入しています。

 朝、駅に行く用事がありました。ちなみに、JRの「撮影」という用事ではありません。

Sdsc00013  帰路、シャッターの下りたままになっている駄菓子屋さんに目が留まりました。病気療養中だったのか、お店のシャッターが開かないのが気になっていました。

 数日前、新聞記事の「おくやみ」の蘭に、こちらのお店のおばちゃんの名前を見つけました。

 こちらの駄菓子屋さんが素晴らしかったのは、幼児から高校生までがお客さんとしてお店に出入りしていたということです。Sdsc00014

 小遣いで駄菓子を買いに行く、ということだけでなく、お店のおばちゃんから、 いろんなことを学んだのだろうと想像します。

 このような「いいお店」が無くなっていくのがたまらなく悲しいです。

 誰が作ったのか、このお店の前に貼ってあった「感謝の言葉」を見て、このお店のおばちゃんの「生き方」に感銘を受けました。

 お昼前に窯の火を止めました。無事完了?後は祈るのみです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

早く「火」をつけたいけれど・・・・

8月19日(Sdsc00001

 朝6時から「草刈り」、今日は東組が農村公園を刈る当番です。

 遊具が草に埋もれそうだったのが、皆さんのおかげできれいさっSdsc00002ぱりになりました。

  その後、地区運動会の選手メンバー表を70部コピーして、村役員五人に振り分け全戸配布。

 それから、我が家の周囲の草刈り、芝刈りまでやってしまったのです。「草刈り」の注意点は「危険」はもちろん「きりがSdsc00003 無い」ことです。草刈りを始めると「止め時」が難しいのです。

 今日は「草刈り」よりも、釉薬をかけて「本焼」をしなければならないのです。こちらが優先!

 Sdsc00004 暑くなってきたので、草刈り用シャツを脱いでの釉掛け、片っ端から釉薬をかけまくる、といきたいのですが雑にやるわけにはいきません。

 電気窯では、「素焼き」をやりながらの同時進行。時間は容赦なく過ぎてゆく・・・・・。「おはら」さんの豆腐で昼食をとり、休憩も取らないのに時は過ぎ行く・・・・。夕刻になってやっと窯に入りました。電気窯は素焼きが完了しているというのに、それから、やっとガス窯に点火。せっかくの日曜日だのに「笑点」を見ているヒマが無いとは・・・・。

 山野草鉢、イヤリングコーヒーカップ、ビアマグetc.良く焼けてくれることを祈るのみです。Sdsc00007

 夕刻、「オートキャンパー」編集部の方とカメラマンがキャンピングカーで来 訪。

 当然ながら、「徹夜」(時々仮眠)になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

「マイ豆腐」プロジェクト

8月18日(Sdsc00005  草刈り日和

 今までの猛暑に比べれば、しのぎやすかった今日の朝。

 坂本まで、草刈りに行ったのでした。なぜに分校を含めて、三ヶ所草刈りをしてしまったのでしょう・・・・。

Sdsc00012   分校では、「カリナちゃんの声がしましたね!」と言われました。

 分校の玄関のところでは、彫刻組が石膏の型から作品を起こして?いました。Sdsc00006_2

 草刈り作業をしながら、今日の昼食は豆腐と決めていました。

 帰路、豆腐の「おはら」さんに立ち寄って、豆腐用の大豆のことをきいてきました。

 Sdsc00009 「よし、決めた!」ワシ、大豆作ろう。とにかく初めてだから、どうなるかわからんけれど、勉強しながら大豆栽培をしてみよう。普及所の方々、覚悟してくださいね、しつこいぐらい質問をしに行きますよ。Sdsc00011

 「おはら」さんの一言が効いたのです。

 「大豆は、蒔いた量の50倍ぐらいの収量になるのです、この“低金利”の時 代に・・・・・」

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 17, 2007

村が消える・・・・

8月17日(金)Sdsc00059  雨

 「会津学」第3号を求めて、奥会津書房へ。

 帰路、第一橋梁初心者撮影場所に立ち寄りました。

 Sdsc00060

  全国6万2273集落のうち、高齢化が進んだ集落など423集落が定住者がいなくなり「今後10年以内に消滅するおそれがある」ことが、国土交通省が17日に発表した/・・・・/調査では、「いずれ消滅するおそれがある」集落が2220あることも報告された。消滅が予測される集落の合計は、全体の4・2%に当たる2643となった。山奥や海沿いなどの集落は2割以上が消滅するとみられている。 

 さて、この国はどうなってしまうのでしょう。5年後には、どれだけの田畑と集落が消えてしまうのでしょう・・・・・。Sdsc00061 

 国交省は、「消滅が加速している実態も浮き彫りになっている。」 とも言っています。

 10年後を考えると怖くなってしまいます。

 今日、母から「お前が畑をやれ」、といわれました。母も限界らしい・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「会津学」第3号 出版されました!

8月16日(木)
 朝9時30分に分校に到着。 Sdsc00050_2
 T県とS県からのお客さんが来訪、分校内を見学したいとのこと。
 珍しい車で来られたので、映画の1シーンのようなカット を撮影することができました。

残暑見舞Sdsc00047_2いのポストカード風かな?

 午前11時には、「陶芸クラブ」例会に出席。ティーポットを作っていらっしゃる方のお手伝いをしました。

 あっという間に夕刻がやってきまして、今日は「会津学研究会」の例会日!だったので、遅刻することなくSdsc00430出席。

 会津学第3号、完成!

Sdsc00058

第一アオサギ、寿ぎの飛翔?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2007

鉄ちゃんがゆく

8月15日(水)Sdsc00036

 今日の午前中は、新潟市内の伊勢丹にいまして、お昼前後は新潟駅の駅ビル内をウロウロしていました。

 新潟駅から新津駅に行って、磐越西線で3時間で会津若松へ、それから只見線で会津坂下駅ゴールの旅でした。

 途中、津川駅でSL磐越物語号がやってきたので撮影。

 暑いせいなのか、煙も蒸気も警笛も鳴らすことなく、だらけて走ってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鉄ちゃん只見線を行く

8月14日(火) 猛暑Sdsc00018

 朝一番の列車で、只見線の下りに乗車しました。

 高速道路を使えば、車で一時間ぐらいの新潟まで、4時間かけて行くというスローライフ?的旅行。

Sdsc00027  ちなみに、冷房車ではありません。

 只見線に冷房車が無いのではなく、2両のみ最近お目見えしたらしいのですが、この列車は扇風機の車両でした。

 朝の時間帯で、かつ走行中は窓を全開していSdsc00030るからまだいいけれど、小出についたころは「猛暑」でひどかったなぁ・・・・。 

 SLの時代の運転席、石炭をくべながら、今日のような真夏の運転Sdsc00411_2席はどんな風だったのでしょう。想像しただけでも恐ろしいですな。

  新潟市内の「タイムエクスプレス」という鉄道模型専門店にて撮影(携帯で)させていただいたのが、←「あかべえ」。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2007

やはり今日も暑い暑い・・・・

8月13日(月)Dsc00014

 午前中は「陶芸クラブ」例会日、何と今日は二人でした。

 お盆なのに、二人でクラブの例会だったというのが素晴らしい。さらにゲストが3人来訪というのもワンダフル。

  「すごいDsc00010野鳥?」発見!

  今日の鳥はすごいです。初めて見ました。農家&日本野鳥の会のみなさんにとってはおなじみの鳥なのでしょうか?CD-Rも田んぼの周りにぶら下げてありました。早稲の田んぼでしょうか?Dsc00009

 ここのところ、ほぼ毎日、草刈機の「カリナちゃん」が猛暑・酷暑の中活躍中で す。

 ⇒村児童公園の草の丈が少々すごいことになっていたので、ボDsc00012ランティアで刈りました。

  ただ、全面「カリナちゃん」一人では無理なので、遊具の周りだけで勘弁していただきました。ミステリーサークルのようで、楽しい?かな・・・・

 アオサギ、今日も居ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョー・オダネル氏

8月12日(Sjoe_odonnel

 今朝の新聞記事で、ジョー・オダネル氏が亡くなったのを知りました。

ジョー・オダネルさん(米国の写真家)が米テネシー州の地元インターネットニュースサイトによると、10日、同州ナッシュビルで脳卒中のため死去、85歳。

 米占領軍のカメラマンとして原爆投下後の広島、長崎に入り、被爆した市内の様子を撮影し、亡き弟を背負った被災少年の写真「焼き場に立つ少年」などで知られる。

 十年ほど前だったろうか、若松市内の某書店の前に、初老の白人男性が、書籍が積まれたテーブルの近くに座っていたのでした。その写真集が発売されたことは知っていたのですが、まさか写真家ご本人とお会いできるとは思っていませんでした。

 私が肩に下げていたカメラ(ペンタックス)を手に取り、「私も使っているよ、いいカメラだね。」と言ったのを思い出しました。

 すぐに写真集を求め、右上のカードをいただきました。ジョー氏直筆のメッセージは「ああ、我々は何ということをしてしまったのだ!」

 従軍カメラマンであり被爆者であった彼からいただいたこのカードを末永く大切にしたいと思います。

 今朝10時から夕方まで、刻字教室のみなさんと陶芸教室でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 11, 2007

暑い暑い暑い一日

8月11日(土) 暑いSdsc00020

 36度以上の猛暑日だったそうです。いったい、何度だったのでしょうか?

 Sdsc00021 今日の暑さを画像で表現するには・・・・・。

 ヒマワリとバイクの画像になりました。

 たぶん日本中暑かったろうに、こちらの暑さを伝えようと苦心する私。

 我がアトリエを案内して、喜多方市の楽篆工房へ。Sdsc00025

 先生がいらっしゃったのでラッキーでした。

 その後、今日の昼食は、懐石「しぐれ亭」へ。

Sdsc00029  幸運なことに、一番奥の座敷で3人で食事、という贅沢な体験をさせていただきました。

 「しぐれ亭」では、お店から“いい知らせ”を聞くことが出来ました。ホントに良かったです。Sdsc00027

 新生「しぐれ亭」で使っていただけるような器を作るために精進せねばなりません。

 みんな一生懸命・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大型のキティ墓参

8月10日(金)Sdsc00009  墓参の日

 今日は多忙な一日で、鳥を撮るヒマもありませんでした。

 だから、今日のこんなアオサギですみません。アオサギファンの方々に申し訳ないです。

Sdsc00018   役場前に献血のバスを見かけたので、行ってきました。献血って、10年ぶりぐらいかもしれません。

 献血の記念に「O型のキティちゃん」グッズをいただきました。Sdsc00011_2

 それから、急いで帰宅、夕刻には家族で墓参に行かねばなりません。

 Sdsc00017 時間は前後しますが、カールおじさんを見かけたので、撮影。

 西陽を浴びながら傾いている姿が、なんともいえません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2007

リョ~ウデガイタイ

8月9日(木) ムーミンの日Sdscf2646_2 

 ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの誕生日の8月9日は「ムーミンの日」だそうです。

 右のムーミンたちは、私がフィンランドで買ってきたものです。こだわりの撮影のつもり?

 今朝は、自宅前の畑と窯小屋周辺の草刈りでした。草刈り機の「カリナちゃん」は毎日のお勤めで大変です。

 その後、木曜日は「陶芸クラブ」の例会日なので、「カリナちゃSdsc00001 ん」を連れていきまして、土手の桜の木(記念樹)二本の周りを二回目の草刈りボランティア。

 陶芸クラブには、なんとはるばるC県のJ.さんの来訪。お土産までいただいてしまいました。その時、飛行船がゆったりとB.第一中学校上空を通過・・・・・。

 今日は、O.書店に行って「炎芸術」と「会津人群像」を買いました。「会津人群像」の最新刊の表紙に「秋月悌次郎とハーン、漱石」とあったので、衝動買いをしてしまいました。Sdsc00002

 この鳥は何?⇒

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2007

「プチプチ」は必需品・・・・

Simg40368146 8月8日(水)立秋、だが・・・・ 

 8月8日は、日本記念日協会認定の「プチプチの日」です。プチプチの粒の並びが8に見えるということと、つぶすときの音が「パチパチ」と聞こえることに由来しています。「プチプチSdsc00003」は、川上産業株式会社の商標登録品です。

  午前中は、某所にて「草刈り」。カッパを着ての草刈りは暑い。

 やはりワシは、蓑が欲しい。

 帰路、チュウサギを発見!Sdsc00006

 あまり面白くは無いのは承知の上で、⇒のアオサギ。

 「圃場整備竣工記念碑」?の上にたたずんでいる。立っている場所と脚の感じが珍しいので、見てやって下さい。

 知人が、「バファリンは控えめに・・・・」というありがたいメールをくれました。今日は一回服用してしまいました。

 早めに寝ます・・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 07, 2007

中旬までの辛抱か?

8月7日(火) 晴時々頭痛Sdsc00004

 久しぶりにバファリンを摂取してしまいました。朝のTV番組の12星座占いでは最悪の日らしく、昼食にドライカレーを食べよう、とのご神託?があったので、気になる気になる・・・・・。

 しかし、ドライカレーを食したところで、頭痛は治らないわけです。

 Sdsc00001 そんな状況下でも、粘土に触りまして、←を作りました。「牛舎」でしょうか?とのコメントをいただきましたが「“牛”舎」ではありません。

 屋根が少々歪んでいるところがよろしい・・・・。

 窯も焚かなきゃならんし、今月中旬まではバタバタしなきゃなりませんな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2007

午前中は陶芸クラブ

8月6日(月)Sdsc00029

 午前中は、「陶芸クラブ」例会日だったので、クラブアトリエへ。

 クラブの方々との楽しい話と、電動ロクロの練習。

 ⇒私は今日の作品。さて、何だと思いますか?

 夜は、地区の運動会の会議に出席。コースのくじ引きやら種目の説明がありました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ある夏の日曜日

8月5日(Sdsc00005

 まずは、アオサギ1号を撮影。

 今日は、Sdsc00007自宅アトリエにて地区公民館の「陶芸教室」。

 初めて電動ロクロを体験された方々は、時を忘れて作陶 していました。

 午後は、坂本分校関係のボランティアがあったので直行。Sdsc00008

 中学校上空をでっかい飛行船が飛んで行きました。

 坂本から会津宮下駅に向かったのですが、途中で「あわまんじゅう」を買って三島町へ。

 神奈川の方を、三島町の曹洞宗の寺に案内しましたら、いたく感動されたご様子でした。ただいるだけで癒される空間は、そうSdsc00022 あるものではない、素晴らしいお寺だ、とのこと。

 そのような空間が、あちらこちらにあれば、救われる人も多いことでしょう・・・・。

 夜は、窯小屋の駐車場にベンチを出して、花火を見ました。

 エビスを片手に・・・・

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2007

一条の光なり!

8月4日(土) 雨Sdsc00010

 今日も、ヘンテコリンなアオサギがいました。

 昨夜、ほぼ毎日分校に居るスタッフが私に「最近分校に来ませんね!」と言ったからではないのですが、今日行っSdsc00012 てきました。

 ←のオブジェが、迎えてくれました。

 昨夜の会合でも、町の名士のみなさんが「坂本分校はいいぞなぁ・・・・」と言ってくださって、嬉しくなりました。「現在の教育界の一条の光となるのが、“坂本分校”なのです!!!」と言ったのですが、アルコールの入った戯れごとのように思われたかもSdsc00013 知れません。しかし、私は本気で言っているのです。

 坂本分校で待ち合わせをして、奥会津三島町へ行ってきました。

 これがSdsc00016、また楽しかった。

  旅は道連れじゃぁ無いけれど、O君と行ったのが楽しいひとときとなりました。

 真面目に自分に正直に生きようとしている人々が、生きてゆける社会でなければならないと思うのです。こんなこと、今回の参議院選挙で語るような人は、皆無だったのでしょうか?

 厚顔無恥が跳梁するような「美しい国」など、チャンチャラおかしい。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2007

三蔵法師は男なのに・・・・

8月3日(金)Sdscf2612  映画を観てきた

 1978年から1980年にかけて日本テレビで放送されたドラマで三蔵法師役を女優である夏目雅子が演じた影響なのか、新作の映画でも三蔵法師は女優でした。

 中国ロケもCGもよろしいのだけれど、衣装が安っぽいのには少々落胆、それから妖怪の猿が吼えて五月蝿すぎていけませS070803l ん。

  エンディングの「ガンダーラ」が、最も感動的だったかな。その後、向かいの大ショッピングセンターでピースマッチを買えたので良かった、としましょう。それから、マッチクラブの入会記念ポストカードが自宅に届きましKdsc00401_2た。

 夜は地域づくり支援の某団体の設立総会。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 02, 2007

陶芸クラブ 例会日

8月 2日(木)Sdsc00001

 朝は、「スズメ追い」を調整、さらにピカピカディスク1枚追加して、これでもかっ!状態にしています。

 お盆明けまで、多忙状態・・・・。今日だって「陶芸クラブ」での作Sdsc00008品を撮影するのを忘れてしまったのでした。

  だのに、サギだけは撮影しているというこの不可思議。

 暑い一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2007

恐竜の発見?

8月 1日(水)Sdsc00002

 今日は恐竜を発見しました。事務所に行く途中のキレイとはいえない川の中でしたが・・・・

 新種のキョウリュウカワウでしょうか?

Kdsc00393  自宅の裏には太いケヤキの木があります。その近くで、鮮やかなカミキリ虫らしきものを発見しました。また、発見ネタかいな・・・・。

 ルリボシカミキリ(瑠璃星髪切)というらしいのです。この派手な色に黒い斑点、という線対称図形のような、シンメトリーの妙。Sdsc00001

 ⇒は、せっかくの私の自作木製郵便受が、スズメさんのフンガイで、憤慨していたので、どうしたらよいものかと思案中でした。

 そこで、どんだけの効果が期待できるかと、廃品ディスクをぶら下げてみたのです。

 結果は、今のところスズメさんは寄って来ていません。

 観察していて面白かったのは、スズメの数羽がやってくるのですが、怪しげなディスクを見て、困惑している様子なのです。

 「近づきたいのに近寄れない・・・・」、これは、恋愛の初期症状に似ているかもしれません。

 明日も観察は続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネジバナは夏の季語・・・・

7月31日(火)Kdsc00390

 ねじ花を自宅前の芝生の中に見つけました。以前、草刈り機で刈ってしまい申し訳ない、と思っていましたら、また咲いてくれました。

 このネジバナは、右ねじれと、反対の左ねじれの両方があるのだそSdsc00023うです。

このネジバナの画像にご注目

 これも我が携帯電話で撮影したものなのです。写りの良さは感動的ですらあります。
 ネジバナは、らんの仲間というのも面白いなぁ。Sdsc00018

 今日は、草刈りをやる暇もないほど事務所内にカンズメでいたのに、サギ の写真はなぜか撮れたというのもヘンなものです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »