« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

雨の空港にて・・・・なんてね!

9月30日(Sdsc00014

 一路福島空港へ。

 ルートは、西若松駅経由、湯の上温泉駅待ち合わせ。

 さらに羽鳥湖経由で須賀川市⇒福島空港へ。

Sdscf3615 明日で福島空港の陶芸イベントは終了。

会津から福島空港に」通うのは、チョッとタイヘン。

明日も行かなきゃなりません。明日は撤収です。 

 夜は、午後7時からの会合に参加、少々飲みすぎました。Sdsc00012

 今日は、早めの就寝といたしましょう。

 明日も福島空港ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2007

教材研究?

9月29日(土)

 お昼前に、新鶴村?境野経由で新村に行って来ました。

 新村は韓国のソウル市内にもありまして、「シンチョン(新村)」はS070929、学生街です。

 午後は町内で⇒です。

  円の面積の求め方を、お勉強してきました。

Sdsc00024 明日は、また「福島空港」行きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ギリシャ よみがえり

9月28日(金)Sdsc00001

 朝刊を読みながら、フジTV系の「わかってちょーだい![最終回]」をチラチラ見てしまいました。

 その後、新潟県に行く用事がありました。新潟といってもSdsc00004 県境付近の豊実ですが・・・・。

 「和彩館」というところで「ギリシャ写真展」をロングランで催していまして、その撤収に行って来たのですSdsc00006

 その後、JR磐越西線を撮影、坂本駅経由で坂本分校へ。ギリシャのメテオラ(修道院)の写真(全倍)を掲示。

 その後、村の回覧板と配布物を各戸に配って来ました。

 今夜は、「朝まで生テレビ」があります、「激論“福田新政権”誕生!」。

 その誘惑に負けそうです・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2007

福島空港 往復

9月27日(木)Sdsc00011

 今日も朝から福島空港行きの準備。

 10時頃やっと「陶芸クラブ」例会日に行くことが出来ました。Sdsc00015

  コンビニで買ったいつもの伊藤園のお茶は、なんと「プレミアム」。Sdsc00017

 福島空港には12時半頃着いたのですが、会場設営が始まったばかりで、ちょっとしたてんてこ舞い・・・・。

 焼物ってのは面白い。まさに「いい仕事」っていう職人の仕事、難しいことにトライしている素人っぽい作品。一見素人っぽいの Sdsc00016 に、プロの作品。

 空港で、遅い昼食をとったのですが、全て漢字の新聞を読んでいる大陸から来たビジネスマン風がいたりして、外国の風を感じます。Sdsc00018_2

 小さなプロペラ機が飛んで来たりするところが、また福島空港らしくてよろしい。 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一言でなんと言ったらいいものやら

9月26日(水)Sdsc00004

 今日は、朝から「福島空港」が頭から離れませんでした。

 「福島空港」での催しがありまして、その搬入日が明日なのです。搬入する作品すべてにナンバーリングやら価格を貼り付けなければならなかったのです。(一覧表も添付)

 陶器のSdsc00008みではナンなので、山野草も持って行くことにしました。

 夕方、元逓信省に立ち寄ったら、いつの間にか郵便局が郵政公社になり、行灯(あんどん)は何と「ゆうちょ銀行」になろうとしているではありませんか!Sdsc00009

 夜は、明日搬入の作品群のそれぞれの名称も書き込んだ一覧表を作成。PR 用の名刺もとりあえず80枚作成しました。

 福田内閣支持率57・5%、発足直後で4位…(読売世論調査)

 首相は自ら「背水の陣」内閣と称しています。お下がりメンバーで何故「背水の陣」なのでしょう、背水第2弾か?
 この内閣は別名「派閥の親分内閣」、「居抜き内閣」、「絶体絶命内閣」、「上書き保存内閣」etc.と言われています。
 私は、「徳川十五代将軍内閣」と命名したいのですが・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2007

陶芸⇒鳥⇒分校⇒陶芸⇒草刈り

9月25日(火)Sdsc00004

 午前十時から、「お二人様」の陶芸教室。

 2時間の予定が、熱中して3時間近く・・・・・。次回の窯に入らないので、遅くなるかも知れません。ごめんなさい。

 Sdsc00013 午後は、新たな総理大臣が決まる日ということで、ついテレビを見てしまいました、いけません。

 坂本分校周辺の草刈りをしなきゃならんので、ちょっと久しぶりに草刈り機を車に乗せてボランティア。

 ところが、白くて大きいサギ出没、そのサギを撮影してから行ったので、所要時間は倍もかかってしまいました。Sdsc00007

 分校では、先日の「日本酒イベント」の時のお客様の高台削りを4個完了させて、草刈りに突入。

 分校裏がタイヘン。ついつい分校周辺ぐるりと8割ぐらいSdsc00008 を刈ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「半脳半X」?

9月24日(月)Sdsc00011_2

 朝は、JAの「ふれあい市」に農泊のお客様と共に覗きに行きました。

 その後、Sdsc00018糸桜里の湯へ。

  今日は「陶芸クラブ」例会日、振り替え休日なのに7名の方の出席。M.さんが、山野草をたくさん持って来たので、にわか山野草鑑賞会になってしまいました。

 大したことは無いと思うのですが、今までにない脳Sdsc00027の部位が昨日から時折痛むので、安藤美姫のように集中出来ないのです。

 今週は「福島空港」でのイベントがあるので、時間が取れそうにないし・・・・。

 夕刻、坂本分校へちょこっと。

Sdsc00019  日没後、土曜日の某所で行なわれる集会のパネリストの要請。

 こんな急な要請ってことは、代理かな?代理でも何でもいいけれど、教育のことを語ると私自身が意気消沈モードになるようで、これぞ「頭が痛い」。

 「半脳半X」・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2007

講演会無事終了・・・・・

9月23日(日)Sdsc00004

 午前中は、KH村へ。

 お昼Sdsc00008前には、本日の講演会の立て看作成。

  午後は分校にて亀の尾稲刈り記念「陶芸」教室。

 お客様は、男性「お一人さま」でしたが、かなり充実したロクロ教室になりました。なんと、4点もの酒器をロクロを使って作りました。Sdsc00009

 夜は「講演会」。用意した椅子が殆どいっぱいになるような聴衆のみなさん。

 かなりSdsc00007専門的な話も含まれていたのにもかかわらず、笑い声が出たり、頷いたり、と充実した講演会となりました。 行政関係者があまりにも少ないのには少々落胆しました。

Sdsc00001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

最大級の陶芸教室か?

9月22日(土)Sdsc00004

 今日も、暑い日となりましたが、サギは黄金色の田んぼの上を相変わらず飛んでいました。

 多人数の「陶芸教室」は出来るだけ避けている私ですが、知人の方のあまりの熱心さに負けて、本日実施しましSdsc00013 た。

 やはり、10人を越えるとタイヘンで、みなさんと話も出来ないし申し訳ないです。

 ロクロも動いているから、ま~忙しいこと・・・・。Sdsc00003

 みなさん、相当集中して「作品」作りに勤しんだ様でした。

 私の窯のモットーが、「陶芸が繋ぐ人との出会い」なので、多人数は悩むところなのです。

 明日も明後日も「陶芸教室」があります。

 明日は一人。明後日は二人。さて、どのような方でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の香

9月21日(金)Sdsc00052

 大学生3人と助手の方1名が宿泊、朝8時まで東分庁舎へ一人、他の3人は9時まで中央公民館へ送りました。

 最近、何が何だか・・・・なので、早く来週にならないかなSdsc00056 ぁ、なんて思っています。

 とにかく眠い。

 夕方は、片門経由で坂本分校へ。←は、明治11年にイギリス人旅行家イザベラ・バードも通り過ぎた舟渡にて。Sdsc00057

 その後、植物空間デザイナーのO.氏とラーメン「長八」でミーティSdsc00062aング。

  夜は、東京大手町でのプレゼンの準備。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2007

行政社会学部の調査研究

9月20日(木)Sdsc00029

⇒朝は、草刈り機の「かりなちゃん」登場。ところが、先日人様の某所を刈った時に、調子にのって刈りまくっていたら、引Sdsc00035き込みの子柱(電柱)を支えるワイヤーに接触してビックリ、石避けカバーが損壊してしまったのでした。カバーが半分無いまま使用すると、ヒザから下辺りに草が飛んで来て少しタイヘン・・・・・。今朝は、その新品のカバーを取り付け。芝刈りもしました。Sdsc00048

 今日は陶芸クラブ例会日だったので、向かったのですが、オオダイサギっぽいものがいたので、つい野鳥巡回。

 午後は、商工会に行ったりしているうちにあっという間に過ぎてしまSdsc00046ったのでした。

 夕方、米搗きに行って、今日宿泊するお客様(大学生)の 飲み物を買って来て、井戸に冷やしておきました。

Sdsc00039

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

LOHASを会津弁で何と言う?

9月19日(水)Sdsc00024

 午前中は、3人の町外の方々の来窯。

 陶芸教室だったのですが、三人ともアート関係者だからでしょうか、あっという間に各人の作品は完成。

 Sdsc00027 昼食は、M.C.屋さんで生蕎麦。

 その後は、三島町の桧原ルートでダウンタウンの方面へ。

 再び、I.さん宅を訪問。I.さん御夫妻のような暮らしがLOHASそのものなのです。

 さて、そこで問題です。

 ロハスを会津弁で何というでしょうか?」答えは、←をクリック!Sdsc00028

 今日は、野鳥がいたのですが撮影しているヒマがありませんでした。

 明日は天気も良く暑くなりそうです。

 稲刈り日和?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 19, 2007

黄金色に輝く

9月18日(火) その2Sdsc00003

 事務所に向かう途中、幸橋のたもとにユラユラちょっと怖い案山子を発見しました。

 日々進化を遂げる「里山のアトリエ・坂本分校」に、なんか久しぶりDsc00007のような感じで訪問。

  偶然、O.さんがいらっしゃって良かった。ビールの本をお貸ししようと思っていたのです。

 分校は、「ものつくりの場」になればいいな、と思うのです。

 ついでに、その分校の近くのI.村に行って来ました。ここは、蕎麦の花が咲き乱れていました。Sdsc00010 

 黄金色の田んぼも、今が見ごろでしょうか。

 会津盆地の上空から見たら、さぞや美しいことでしょう。

Sdsc00018_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2007

ビールはロハスそのもの

9月18日(火) その1Sbook

 木村麻紀さんの著書「ドイツビールおいしさの原点」 (学芸出版社)を読了。

1200の醸造所と5000の銘柄がある、地ビール王国ドイツ。水や原料の品質を守るために自然環境を保全し、伝統的な手法で副原料を含まない純度の高いビールを生産し、鮮度を保てる地域内で消費される。地域循環の理想形ともいえるドイツの地ビールづくりに、コミュニティビジネスや地域活性化を成功に導くヒントを探る。

 グリーン・ツーリズムのみならず、ドイツのビール産業と文化に敬服いたしました。

 このグリーン・ツーリズムとビールは無関係ではなくて、ドイツの文化の豊かさと言えるのかもしれません。

 この本を読んでいて、オクトーバーフェスト(ミュンヘンのビール祭)に行ってビールを飲みたくなりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

草刈りしか・・・・・

9月17日(月)敬老の日Dsc00453

 6:00amより、区西組の担当で、農村公園草刈りでした。

約20分で終了!

 その後、自宅前といいましょうか窯小屋南の草刈り。そしDsc00454 て、ついでに芝生も。約2時間で終了。

 草刈りをしていたら、N.君の母上から、花をいただきました。

 その後、「陶芸クラブ」へ、海外からのかわいいお客さんもありました。でも、眠くて眠くてお昼には帰宅。Sdsc00001

 午後は「ドイツビールおいしさの原点」(木村麻紀 著)を読みながらSdsc00004シエスタ。

 草刈しか思い出せない・・・・・。

アオサギ1号も飛んでいました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2007

ロハスな日曜を過ごす?

9月16日(Sdsc00010  暑い日でした!

 朝、Mr.&Ms.K.を迎えに会津若松駅にへ。

 我が家へ立ち寄り、曙酒造⇒五ノ井酒店⇒秋まつり⇒太郎庵⇒「ラマ」で昼食⇒坂本分校⇒柳津でJR只見線撮影⇒三島町N.村I.さん宅訪問⇒第一橋梁撮影⇒S.寺で抹茶Sdsc00014 ⇒道の駅でソフトクリーム⇒五ノ井酒店⇒若松駅。

 ←の写真は、さて、いつ頃撮影されたものでしょうか?

 まさに「一枚の写真から」、ヒント:セピア色に惑わされはいけません。Sdsc00015

 実は、今日撮影したものなのです。

 あまりに暑いので、水遊びをしているうちに服を脱いで裸で飛び回っていました。後ろには微笑みながら見守る「父親と母親」。これこそが、あったんです、極上の日本Sdsc00017 が・・・・。

 美しい日本がここにありました。「かつて」あった、のではなく、今日撮影出来たことが嬉しいのです。

 Mr.&Ms.K.さんは「LOHAS(ロハス)」にも造詣Sdsc00014aが深く、著書もある方々。さて、今日一日を「ロハスな一日」と感じていただけましたでしょ うか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大予言???

9月15日(土)Dsc00001 今朝の讀賣新聞福島版

 左上に「ロハスな暮らし、意見交換」という記事があります。予言します!

 今日は、朝から10分間の原稿といいましょうか、メモを作成しようと思っていたのですが、眠いままボーっと新聞読んで、JMん党総裁選の番組を見ていたら、お昼近くになりました。T村に行って、面談のアポを取り、自宅で昼食。

Dsc00002  あっという間に、T村へ面談に行く時間となりました。

 その後、事務所に行って原稿を書こうと思ったら、名刺も必要だな、と思って両面印刷の名刺を30枚作Dsc00003成。

 やっと原稿を書き始め、終わったのが4時20分。急いで 若松へ。

 行く途中で⇒のような写真を撮っているから、遅刻しそうDsc00006 になるのです。

 昨夜午前3時までかかって、紙芝居式の「ぱわーぽいんと」と10分間の講演?の内容を考えてメモをしました。

 ところが、その清書した原稿そのものを事務所に忘れて来たのDsc00008です。

 実は動揺している私に、主催者側は、たった10分なんだから、どうにかなるでしょう、なんてノンキなこ とを言ってるし・・・・・。

 まあ、無事?終わって東山温泉の「芦名」が素敵だったから、まあいいか。

 タイトルは「予言」ではなくて、今日の会場でノートパソコンのキーを叩きまくっていたのは援軍の若い記者で、現場で記事が完成していたのでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 15, 2007

LOHAS・ロハス・ろはす

9月14日(金) Sdsc00043

 午前九時半にアトリエのある福祉センターに用があったので行ったついでに窯の温度を見て来ました。

 「LOHAS」関係のシンポジウムにパネリストとして参加しなきゃならんので、関係書物を読もうとしたら、連日の睡眠Sdsc00045 不足がたたって、草刈りもやらずに午前中からシエスタモードになってしまいました。

 午後2時20分に窯を開けました。皆さん最もワクワクする瞬間です。還元もかかっているし、雰囲気も良かったようです。Sdsc00053

 それから、遅い昼食は「ラマ」でカレー。その後、杉山から片門ルートで帰宅。

 今日は、サギがいろいろいました。

 白いのはダイサギっぽいですな。

Sdsc00055_2Sdsc00060_2 Sdsc00066_2 Sdsc00068

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2007

ロハスの極致は美の極致!

9月13日(木Sdsc00020

 昨夜本焼終了。本日「陶芸クラブ」例会日。

 本焼の翌日だから、皆さんお疲れかな、と思っていたら4人の会員さんがいらっしゃいました。

 Sdsc00022 3班に分けての襲来ではありませんが、計9名の来訪者がありました。

 内一人は、チェコスロバキアのバイオリニスト。彼は「坂本分校」をいたく気に行ったようで、「ここの校舎の屋内運動場で是非演奏したい」、とのこと。Dsc00448

 さすがはアーティスト、坂本分校の良さをわかってくれてありがとう。

 右上の「リンゴ風」の作品が完成したのが、午後3時。帰宅してシャワー浴びて、いざ三島町へ。

Sdsc00032_2  “蓑工房”飯塚さん宅を訪ねました。

 写真でしか見ていなかった蓑(ミノ)の実物を見せていただき感激しました。

 約30年前に飯塚さんご自身で作ったものだそうです。蓑というのはワラで作るものと思っていました。 Sdsc00038_2

 ところが、三島の蓑はヒロロ(ミヤマカンスゲ)で作られています。ヒロロというのは、ホンヒロロ(ミヤマカンスゲ)とウバヒロロ(オクノカンスゲ)があるのだそうです。

 ワラは雨に濡れるとなかなか乾かないので、ヒロロの方が良Sdsc00041 いそうです。

 蓑を身に着けた時の姿のカッコいいこと。

 ←は、田崎 宏氏の作品。

 中国茶も似合いそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 12, 2007

陶芸クラブ 本焼

9月12日(水)Sdsc00015

 今日は本焼きの日。

 午前8時に点火。現在、約1,100℃。クラブの方々にお任せしても安心なのが素晴らしい。

 Sdsc00016 夕方から三々五々アトリエに集まっていただいて、窯番をしていただいております。

 ずっとアトリエにいたものですから、今日は画像が無いな、と案じておりました。

 ところが、アトリエ駐車場の前の田んぼに、アオサギ1号発見!Sdsc00017

 今日のブログのネタを提供してくれてありがとう。

 すごい夕焼けでした。

 どのような条件がそろうと、夕焼けが出るのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雲散霧消

Sdsc00001 9月11日(火)

 どうスッペかの大規模汚泥処理工場建設の話は、ちょっとした緊張と波乱はあったものの、「完全撤退」という想定外のSbluesky速い展開となり、あっけない幕切れとなったのでした。

  そんな嬉しいNEWSになろうこととは知る由も無く、私は商工会やら、原稿の訂正と印刷にあわてふためいていたのでした。

 午前10時までに「喜多方プラザ」にも行かにゃならんし・・・・。

 この多忙の最中に映画を観に行かねばならんのでした。「日本の青空」、これはおすすめの映画です。地味だけれど、こういう映画は貴重です。Sdsc00002

 多くの政治家、首相までもが「GHQの押し付けの憲法」と言っているのはウソだという事実が明らかにされます。

 「青空」は「憲法」とも読めて、これは日本人(鈴木安蔵)らによる「日本の憲法」であったのです。

Sdsc00004  キャスティングもなかなか良かったけれど、吉田茂に少々迫力が無かったかな。

 それから白州次郎(宍戸開)はかなりいい味を出しています。オシャレでナマイキな感じがよろしいのと、GHQ相手に言い放った有名なセリフもよろしい。欲を言えば、白州次郎の茶目っ気ぶりがもっと出てもいいかな、と思ったのでしSdsc00005 た。

 その後、さくら亭でラーメン。ギャラリー山形で草春窯の田崎さんの個展を見てきました。白磁を見ていると、白磁もいいなぁ・・・・と思ってしまう私。

 おいおい青磁はどうなんだ?Sdsc00006

 そこから、陶芸クラブアトリエへ。クラブの会員さんの特訓と、明日の本焼きに 使うゼーゲル(温度計)の準備。

 そうそう、帰路、煉瓦の建造物が壊されるのかと思ったら、瓦屋根の葺き替えでした。よかったぁ・・・・・

Sdsc00012  ←は、今日の」作品。

 さて、どのくらいの大きさで、どんな風になるか想像つくでしょうか?

 よ~し、明日は本焼!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2007

パラソル否パラレル!

9月10日(月)Sdsc00010 本焼は13日(水)

 陶芸クラブ例会日。

 今日は、本焼きの準備を行ないまして、窯詰め。5人で無事完了!

 今日の収穫は、クラブの方が⇒のようにして、急須の口を作っていたことでSdsc00008 す。私は、こんな風にして削り出して作っているとは想像していない全くの想定外の事だったので、ビックリ&感心!

 午前10時には、刻字教室のメンバーが糸桜里の湯に集合。

 エントランスギャラリーに搬入&展示!⇒Y.幼稚園へ。

 終了後再び陶芸クラブへ。午後帰宅。ついシエスタ(午睡)に入ってしまい慌てて、役場へ。区内の防犯灯の消えている箇所を知らせるという、村役員の仕事。

 夜中の仕事は、これがまた責任重大なる「お仕事」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

子や孫に申し訳ない・・・・・

9月 9日(

 Q:「ホントにやんだオラ・・・・」という会津弁をNHK風の日本語に訳しなさい。

 A:「本当に嫌なんです、私は・・・・」

 午前中は、村の第3回区会(※←興味のある方はクリック)がありました。

 昼前は、T村に行って来ました。車もバイクもあるのに、ご不在。マウンテンバイクで外出だったのでしょうか?Sdsc00002

 夜は、「片門地区大規模汚泥処理工場建設反対ネットワーク」の結成総会でした。約60名の参加という熱気。

 ゴミは、自分の家、自分の地域でどうするのかを考えるのが基本。毎日、250㌧もの工業用汚泥を半径200キロから集めるとは何たる事!

 昔の人は「孫やひ孫のために木を植えた」というのに、この地区には、目の前のことばかりを考えている人が、かなりいるような感じ・・・・。

 それから、区の特徴として、民主的な雰囲気が無いということの驚き!!!

 10年後20年後の子ども達から、「何てことをしてくれたんだよっ!」といわれるようなオトナにはなりたくないものです。

 今日から、スタートです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダブルブッキング?

9月 8日(土)Sdsc00008

 午前中は、いわゆるダブルブッキングというやつで、忙しいのなんのって・・・・。

 お客様8名を自宅アトリエにお迎えしての「陶芸教室」となりまSdsc00009した。

  お客様は、町内のK地区のみなさん。作品群をご覧下さいませ。珍しいのは、3次元的な作品が多かったということです。(つい先日のみなさんは、2次元的であった・・・・。)

 午後は、思いがけない方が、「金繕い」をしてほしい、と飯茶碗を持参して事務所に来訪。Sdsc00011

 明日は、区会という大行事。(といっても、区長さんに100%お任せで殆ど何もしてない私、すみません。)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 07, 2007

56%

9月 7日(金)Sdsc00001

 天気予報では、関東地方を北上している台風が、午前9時に会津盆地上空を通過するとのこと。

 登校した中学生が「台風(9号)の為休校」と知って、小躍りしてSdsc00004 喜んでいた、とのことです。

 県内の小中学校は56%にあたる437校が休校。

 午前9時のこちらの様子は、無風状態で穏やかなものでした。そんな状態で今日は一日推移したのでSdsc00002す。

 なんか風邪気味なのか、体調がよろしくないので、新聞を読んだだけで、本を手にすることは出来ませんでした。

 そんな状況の中、朝と夕、Fさん宅を訪ねてきました。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幼稚園での陶芸教室

9月 6日(木)Dsc00445

 今朝は、某幼稚園での陶芸教室の準備といいましょうか下ごしらえをしました。

 それが、汗だくになったりしての暑い日でした。幼稚園でSdsc00086 は、なぜか皿系が多い作品群となりました。

 会津盆地の蕎麦と田んぼは、こんな色になっています。夜は台風の影響でタイヘンなのに、日中はこんな景色でした。Sdsc00084

 お昼前は、初めての議会傍聴。

 中学生の職業体験研修の3人を含めて、ほぼ満員の傍聴席でした。今回は、町の将来に大影響を及ぼす極めて大事な一般質問がありました。

Sdsc00083 その後、陶芸クラブへ。

 素焼きを終えたものを窯から出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2007

「素焼き」完了!

9月5日(水)Sdsc00072

 TK村の仮住人様・・・・至急連絡願います!(といっても事件ではありません。)

今日は、Sdsc00069「直立歩行カップ」?⇒を仕上げました。

  素焼きの最中に「お稽古事」に行って、午後は坂本分校に呼ばれて約40分の滞在。すぐに窯番へ。

 坂本分校が素晴らしいのは、JR只見線が目の前にあるということです。Sdsc00070 

 なんだか、今日はいろんな人々を見かけた分校でした。

 その後、また素焼きに戻って、窯の火を止めて、午後3時過ぎにやっと昼食。ラーメン屋さん2軒が定休日でフラレて、峠のSdsc00077カレー「ラマ」へ。

 なんと「ラマ」もシャッターが下り ていました。仕方ないので、坂本分校でUターンして帰宅しました。

帰宅途中、水を飲んでるサギを撮影。確かに今日は暑かった・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2007

「陽菜」(はるな)ちゃん

9月 4日(火)Sdsc00064

 朝、窯小屋東のビニルハウスのビニル撤去。その南側の畑の一部を、耕運機の「陽菜」(はるな)ちゃんで耕しました。

 Sdsc00066 それから、事務所にて原稿と印刷物のお仕事。ホームセンターでB4のコピー用紙500枚を購入して、300枚印刷しました。

 どんな内容の印刷物かというと、「言えません!」

 本日の白いサギは「ダイサギ」っぽいですな。Sdsc00065

 300枚の印刷物をお届けしようとしたら、珍しいバスが走って来たので撮影しました。このバス、たぶん外国製で運転もしにくいし故障も多い、という噂です。でもこのタクシー会社はエライなぁ、と思うのです。会社の生き残りを賭けたアイディアかと思うのですが、観光客には喜ばれるでしょうね。

 Sdsc00068 その後、約束の時間に2分遅れて、市内に到着。無事終了して、やっと昼食。

 どんな仕事でも、人に喜ばれるような「仕事」せにゃならんです。

 もちろん「仕事」でなくてもいいんです。人に喜んでもらえるような「人」にならなきゃならんです。そういう人が増えれば、世の中がきっと良くなるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2007

誇らしげなコーヒーカップ

9月 3日(月)Sdsc00061

 陶芸クラブ例会日ですが、朝から携帯にメールやら電話やら・・・・・。

 今日は燃えるゴミの日、集積場にゴミをまず持参。

 そこかSdsc00055 

 東分庁舎経由で、クラブアトリエへ。今日は、素焼きの準備、窯詰めをしました。すべて収まったので良かった・・・・。

 今日は五人の参加でしたが、ティーポットの注ぎ口と蓋(ふた)をどのようにロクロでひいたらいいのか?と上級の質問がいろいろありました。Sdsc00060

 村の南東に第一アオサギ発見。村へのアクセスマップが必要な方は↑の文字の色が違う青色部分をクリックして下さいませ。

 アトリエSdsc00063北方の空を西方へ飛行船が飛んで行きました。一体何処に着陸するのでしょう?あの飛行船は・・・・。

  最後に、今日作ったカップの後ろ姿もご覧下さいませ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

455系 さようなら

9月 2日(Sdsc00047

 455系電車が磐越西線を走っていましたが、今日で最後になります。

 最後というのは、みなさんに親しまれてきた「あかべぇ」付きのSdsc00050車両が、「鉄くず」になってしまうのだそうです。

  鉄道ファンが喜多方駅にもたくさんいましたが、小さな発見がありました。

 「あかべぇ」の目に涙がありました。涙うるうるSdsc00048のヘッドマークって珍しいのだそうです。

 「あかべぇ」のベロタクシーもいました。⇒

 そこから舞台田というところに行って、SLばんえつ物語の撮影に同行。

Sdsc00051 Sdsc00052 Sdsc00053 その後、坂本分校⇒自宅⇒船渡⇒片門⇒坂本分校。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2007

二足歩行は不可能?

9月 1日(土)Sdsc00032

 朝は、ビニルを撤去したビニルハウスをミニ耕運機で耕しました。

 午前10時から、粘土に触れました。本日の作品は⇒、二足歩行カップ。さて、どうやって直立しているのか想像つきますか?(※真横から撮影した画像は、下の方にあります。)

Sdsc00046  ←の第一アオサギ画像は、「一幅の絵」のようでありまする。Sdsc00042

 喫茶「プリテイ」にて昼食。

 その後、足利ギャラリーへ。本日より、石彫家:佐藤賢太郎さんの個展なので、行ってきました。 Sdsc00043

  その後は、町内K.地区へ。相当エネルギーを注がないとタイヘンなことになりそうです。 Sdsc00033_2

Sdsc00041

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「なんちゃって井戸」

8月31日(金)Sdsc00009

 〒局に行こうとしたら、珍な鳥がいました。何と言う鳥か、わかりません。

 そこから、某所にCD-Rをお届けして、我が事務所に。

Sdsc00017  そこで、ゴチャゴチャやっていたら、午後の大研修室集合の時間帯になってしまいました。

 自宅に帰って、玄米30キロを車に詰め込み、いざ精米。そのまま片門地区へ。Sdsc00023

さらに坂本分校に3分立ち寄って、カレーの「ラマ」へ。

 アクシデント発生!

 車のワイパー右しか動かないではありませんか。左がピSdsc00025 クピクして動いてくれません。

 それも午後6時に車屋さんと待ち合わせをして、すぐに修理していただきました。わざわざ市内から飛んで来てくださって、ありがとうございました。Sdsc00028

 片門でF.さんからいただいたスイカを、我が家の「なんちゃって井戸」に入れておきました。

 井戸で冷やして、明日食べることにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »