« 陶芸クラブ 本焼 | Main | LOHAS・ロハス・ろはす »

September 14, 2007

ロハスの極致は美の極致!

9月13日(木Sdsc00020

 昨夜本焼終了。本日「陶芸クラブ」例会日。

 本焼の翌日だから、皆さんお疲れかな、と思っていたら4人の会員さんがいらっしゃいました。

 Sdsc00022 3班に分けての襲来ではありませんが、計9名の来訪者がありました。

 内一人は、チェコスロバキアのバイオリニスト。彼は「坂本分校」をいたく気に行ったようで、「ここの校舎の屋内運動場で是非演奏したい」、とのこと。Dsc00448

 さすがはアーティスト、坂本分校の良さをわかってくれてありがとう。

 右上の「リンゴ風」の作品が完成したのが、午後3時。帰宅してシャワー浴びて、いざ三島町へ。

Sdsc00032_2  “蓑工房”飯塚さん宅を訪ねました。

 写真でしか見ていなかった蓑(ミノ)の実物を見せていただき感激しました。

 約30年前に飯塚さんご自身で作ったものだそうです。蓑というのはワラで作るものと思っていました。 Sdsc00038_2

 ところが、三島の蓑はヒロロ(ミヤマカンスゲ)で作られています。ヒロロというのは、ホンヒロロ(ミヤマカンスゲ)とウバヒロロ(オクノカンスゲ)があるのだそうです。

 ワラは雨に濡れるとなかなか乾かないので、ヒロロの方が良Sdsc00041 いそうです。

 蓑を身に着けた時の姿のカッコいいこと。

 ←は、田崎 宏氏の作品。

 中国茶も似合いそうです。

|

« 陶芸クラブ 本焼 | Main | LOHAS・ロハス・ろはす »

Comments

写真のUP有難うございます。m(__)m

お陰様で、山形さんでの個展は
好調です(^^♪

Posted by: せらみか | September 14, 2007 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロハスの極致は美の極致!:

« 陶芸クラブ 本焼 | Main | LOHAS・ロハス・ろはす »