« ラッセル初見 | Main | アエラの日 »

January 27, 2008

2匹めのタイ!

1月27日(Sdsc00588

 ラッキーエビスというのをご存知でしょうか?

 通常ヱビスビールのラベルは、恵比寿様が鯛を1匹抱えていますが、ラッキー・ヱビスは後ろにある魚篭から鯛のしっぽが覗いているのです。2匹でめで鯛?

 これを見つけた人には「福がおとずれる」として、正式には「ラッキー・ヱビス」と称します。

 Sdsc00003 これを見つけて、就寝しました。

 さて、本日は仙台へ日帰り研修、何かいい事があるかな?(ありました、ありました・・・・)

 講師は西大立目祥子さん。演題は「仙台とっておき散歩道」

 私たちが「会津学」で実践していることとの共通点があって、タイヘン興味深いお話でした。人々の記憶を辿って自分の頭の中で町並を再構築をすると、違っSdsc00006 た町並みの景色が見えて来る、というのは共感します。仙台を歩いている時に、今、平成なのか昭和初期なのかわからなくなる時がある、というのも良くわかります。

 詳しく書けないのがもどかしいのですが、その講演会である方から面白い話を聞きました。

 著名な陶芸家ではありませんが、奇人変人で有名なK.G.という方がいました。茶碗には名が残っていまして、会津本郷の陶芸家宗像利浩氏はご存知でした。

 その奇人変人陶芸家と息子さんに会った事があるという方と話をしてきました。

 これ以上は書けない、むふふ、やはり書籍等ではなくて直接会い、近しい人の話はメチャクチャ面白い・・・・。

 仙台まで行った甲斐がありました。

 ラッキーエビス

 

 

|

« ラッセル初見 | Main | アエラの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2匹めのタイ!:

« ラッセル初見 | Main | アエラの日 »