« January 2008 | Main | March 2008 »

February 28, 2008

仕事量がマスマスマス

2月28日(木)Sdscf4803

 ⇒は日本画?

 実は、村の西の道路沿いで撮影。

 これはSdsc00042、ツグミでしょう・・・・

  朝から某区民の来訪等があり、繁忙?の予感。

 2月も末になりましたが、村の入り口の児童公園はこんな様子です。Sdscf4802

 今日は、陶芸クラブの例会日。7名の参加者でした。お茶を飲んだだけで帰宅 した方もいらっしゃる、ステキなクラブです。

 今日作ったものは、受注品なのですが、仕上げをしていSdscf4800 たら、あっという間に2時間が過ぎ去りました。

 感謝状と額の準備をしたり、いろいろと飛び回っていましたが、つい「何でも鑑定団」を見てしまいまして半分シエスタになってしまいました。

 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ホワイトアウトⅢ

2月28日(木)Sdsc00037

 ⇒のように、午前8時過ぎだというのに、前が見えないところを運転して帰宅しました。

 スキー場は小躍りしているのでしょうか?

Sdsc00038  事務所西側の「ドコモランド」が「ドコモショップ」に変貌を遂げつつあります。

 これは、”進化”というのでしょうか?Sdsc00620_2

   若い人々と3人で昼食は「パンモゴッソ」へ。

 午後は、村の仕事。各戸配布物を役員さん宅にお届けしました。Sdscf4798

 それにしても、自然というのは「美しい」造形を見せてくれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2008

ワンヒヒーングォァー

2月26日(火)Sdsc00029

 午前中は今日中に提出の文書を作成して、県の合同庁舎へ。

 用事を終え出ようとしたら、見覚えのある県職員の方が「ああ○○さん、またK.高校の件、お願いします!」と言うので、「考えさせて!」と答えておきました。

 窯を焚くのが先です。村の仕事もあるので、これ以上ボランテSdsc00030_2 ィアを増やしたくないのです。

  坂本分校の入り口に掲げる看板を作りたいので、その元になる「板」を探しに行きましたら、何も収穫は無く、犬が見送ってくれただけでした。

 とうとう、「アシノマキバオー号」撮影しました。やはり一般道を走っている雄姿を撮影しないと弱いかな?Sdsc00033

 午後3時からは、年齢が一回り以上も若い人々の異業種交流の会合に誘われていたので行ってきました。

 そこにいた若い諸君の勉強熱心さに驚かされてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2008

サギとボンサイト

2月25日(月)Sdscf4789

 予定の外、時間が遅れまして「陶芸クラブ」へ。

 一応仕事はこなしたものの、まだまだたくさんありです。

 クラブアトSdscf4790リエの前をアオサギが飛んで行きました。

 今日も首都圏からのお客様含む4人で、くるみの樹へ 。

 『ボンサイト』二日目です。会場であるくるみの樹近くで←を撮影。Sdscf4792

 平日でしたが、今日もお客さんで賑わうくるみの樹でした。薪ストーブも暖かかったです・・・・・。

 工芸家の女性のS.さんとお会いすることが出来て幸運でSdscf4791 した。

 早くも「ボンサイト」の反省点ですが、コラボの作品展というからには、大きさも含めて「なんじゃこりゃ!」という驚くような斬新な作品があったほうが良かったのかもしれません。

 少し遠慮しちゃったかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JRとボンサイト

2月24日(日)Sdscf4760

 すごい雪でしたが、三島町へ。

 ⇒は会Dsc00617津坂本駅にて撮影。

  会津宮下駅→生活工芸館→桐の湯。

 ←は、初めて「桐の湯」を撮影。Sdscf4775 温泉の撮影ではレンズが曇ってしまうので、低位置から撮影するということを教えていただきました。ナルホド・・・・

 →は11:45頃会津坂下駅にて撮影。

 こんな車両を初めて見ました。人知れず活躍していたのですねSdscf4781

  ←は、石窯ピザの「くるみの樹」にて。

 「ボンサイト」初日です。Sdscf4784

 悪天候の中、お客様はたくさんいらっしゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2008

ボンサイトは「くるみの樹」にて

2月23日(土)Sdscf4748

 「くるみの樹」のピザで昼食。

 その後、私の「作品群」を搬入しました。

  Sdscf4751_2 「三連長角鉢」と名づけたものに活けていただきました。

 私のイメージをうち砕いて下さって、感謝感激。

 受け取った時、嬉しくなりました。ちなみに、この作品は、会津美里町の石窯ピザ屋さん「くるみの樹」に展示Sdscf4753中です。

 会津美里町に行く途中、桐下駄屋さんだと思うのですが、そこの軒下に↓のように積んである景色を見つけました。Sdsc00028

  これは、なぜこのように積んであるのでしょう。何に使うのでしょう?少々気になります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東へ西へ

2月22日(金)Sdscf4742

 今朝は、約20人のお客様が研修として来宅。

 でも予定よりも40分ほど早く到着したので、さあタイヘン。Sdscf4743

  ありのままを見ていただくしかないのですが、よき研修になったでしょうか?

 さて、行動開始といきたいのですが、私の車が無い・・・・。Sdscf4744

 昨夜、良いドブロクに遭遇したのでつい呑んでしまいまして、車を置いて来たのでした。

 車を取りに行って、道の駅でソフトクリームを買い求めてそのまま若S_dscf4747松市内の“G.”へ向かったのでした。

  明日イベントの搬入という予定があるので、テンヤワンヤです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2008

“民芸”の魂

2月21日(木)Sdscf4704

 今日は朝から三島町へ。

 一日中?久しぶりの「自己研修日」です。

 ニンゲンって、新しいことを学ぶことに常に挑戦していな いと、学ぶSdscf4718こともヒトに教えることも「謙虚」でなくなってしまう傾向があります。

 今日は、“民芸”の意味を初めて理解したという極めて貴重な経験をしました。民芸品(みんげいひん)とは・・・・民衆生活の中から生まれた、地域独特の手工芸品のことと 定義されていますが、「民芸」そのものが哲学であり、民芸運動でもありました。ちなみに、「民芸」というのは、日常的Sdscf4723に使われる実用品のこと。元は民衆的工芸の略で、1925年、柳宗悦を中心とし、陶芸家河井寬次郎、濱田庄司らによって提唱された造語です。Sdscf4727

 柳宗悦らの”魂”を今日手にして感じたのでした。このバッグの存在感、迫力、美しさ。

 バッグSdscf4730の前で、「参りました」と頭を下げたくなりました。

  その余韻にひたりつつ、「桐の湯」へ。「桐の湯」と言ったら、只見線も撮影しなければならないのです。除雪のおかげ?の雪山の頂上より撮影。Sdscf4736

 奥会津書房の前で、雪とオブジェのコラボ芸術作品発見!⇒のアートも発見!三島はアートだらけ・・・・。

 その後、坂本分校へ立ち寄り、分校前をSdscf4737行く只見線を撮 影し たのでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2008

窯より出でたる・・・・

2月20日(水)Dsc00616

 窯の中の作品は食器たちではないとはいえ、急冷気味で冷まして窯を開けました。

 ⇒は、プロの方の作品です。

 昼前は、一Sdsc00018昨日の作品の手入れ。その後、某幼稚園へ。

  午後は、市内の合同庁舎へ行きました。そちらで収穫がありました。身近なところの農業関係者の方が、実はタイヘンな“茶人”であった、ということです。

 私の茶碗も見ていただくことにしましょう・・・・。Sdsc00020

 その後、カメラ量販店と写真館をハシゴしてから帰宅しました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

慌ただしいような感じが・・・・

2月19日(火)Dsc00612

 ⇒画像は小さいですが、窯から出した焼きたての鉢です。さて、イベントに間に合うのでしょうか?

 その窯にすぐに詰めて、連続で焼いてます。それもイベント用です。

 窯を焚Dsc00613きつつ、村の各戸配布物の振り分け作業。途中お茶飲 み来訪者あり、仕事が中断。

 そこに、大学生の発表会やってるから午後は顔を出した方がいい、という連絡があってダウンタウンへ。

 20数年前の私は、こんなに立派な発表を人前で出来なかったろうなぁ、と感心しきり。

 学生諸君が幼く(失礼!)見えるのは、私が単に齢を重ねただけかSdsc00015な?

 終了後即帰宅、窯子守の後、村内配布の仕事。村役員のO君宅の子ども達 が雪遊びをしていました。 

 この子ども達が、とにかくカワイイ。私を友達か何かに思っているらしく、雪玉をぶつけてくるのでした。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2008

雪まくり雪まくり

2月18日(月)Sdsc00003

 雪まくりがお出ましでした。

 これは“珍”です。約1年ぶりの出会いです。それに、今日のは直径20cmぐらいの大きいロールです。

 これを発見する前、公会堂にて役場とJAによる「集落座談Sdsc00006 会」がありました。

 午前11時を過ぎてしまいましたが、「陶芸クラブ」へ直行と言いたいところですが、ミニ野鳥巡回をして行ったらツグミが居ました。Sdsc00007

 今日の陶芸クラブは6名の参加。

 来訪者&来訪犬が、ありました。

 今日のSdsc00011陶芸クラブでの話題は、高尚なものでした。

  “アイデンティティとは何か?”ということです。漢字5文字で言われたってわからない、ということでしたので、

 「アイデンティティとは、社会の関わりの中で身につける自分の役割、自分自身の価値についてのSdsc00010確信」、ということでいかがでしょうか?

 夕刻は、真冬の様な景色になっていました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 17, 2008

電気のオカマ?

2月17日(Dsc00609

 お昼は、韓国料理店「パンモゴッソ」へ。

 本日も、石焼ビビンバやらラーメンやら・・・・。

 なんと、コラボの展示会が1週間後に迫っています。

 Sdsc00001 その展示会に出さなきゃならんものを、今日電気窯で焼いています。

 是非、展示をしたいと思っていた作品が窯に入らなかったのが残念無念!

 それにしても、どんな展示会になるものやら・・・・。

 そうそう、お昼は「何でも鑑定団」を見ていたら、ついシエスタモードに入ってしまって、鑑定結果がわからずじまい・・・・。

 午後5時半からの「笑点」は、来月末の町議選挙関係者の方の来訪があって、見ることが出来ませんでした。

 午後6時半からは、村の公会堂にて「農事組合」の会合がありました。 以上

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 16, 2008

なんであっというまに

2月16日(土)Sdsc00019

 所さんの目がテン!「暴れん坊!?逆立ち白鳥」という鳥がテーマのTV番組を、つい見てしまいました。

 その後、来客があって土地改良区関係のお話。かなり良い状況でノスリを撮影。でもこの画像ではさびしい・・・・。ノスリのドSdsc00021アップを撮影したいものです。

  午後は、NHK大河ドラマ「篤姫」の再放送をシエスタしながら見ました。

 やっと完成した刻字作品を楽篆工房へ持参。S_2

 これが、来月上旬上野の東京都美術館で開催される日本刻字展に行くわけ です。

 行ってらっしゃいませ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2008

石窯ピザ くるみの樹

2月15日(金)S_dsc00008

 今日は、24日から私も関係するイベント会場「くるみの樹」に行って来ました。

 今、話題のピザ屋さんです。

 さて、植物空間デザイナーの大島氏が店内空間をどのようにSdsc00004 雰囲気を変えるのか、楽しみです。

 ←行く途中の「観音堂」。

 なんと尊い景色でしょう。「阿弥陀堂だより」を思い出してしまいました。Sdsc00010

 帰路、O.さん宅で自家製ビールをいただきました。今夜、試飲するのが楽しみです。

 刻字作品は、一応完成したので、明日喜多方市に持参することにいたSdsc00016しましょう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 14, 2008

“日刻展”出品せにゃ!

2月14日(木)Sdsc00607

 本日はバレンタインデーで岡倉天心の誕生日。

 とにかく刻字作品完成させなきゃならん、と睡眠時間2時間弱。

 今日の午前中も仕上げをして、「陶芸クラブ」に行こうとしましたら、お茶のみに遊びにSdsc00605来た方がいて“ああ遅延”・・・・。

  陶芸クラブの方には申し訳なかったです。

 その後、市内の中型文具店に絵の具を一つ買いに行きまして、ラーメン「すがい」に行きました。Sdsc00002

 そこから、楽篆工房にも伺いまして、刻字作品提出前に様々な助言をいただきました。

 ワシの元の文字を“どげんかせんといかん”のですが、仕方がない・・・・。画像は進化の過程?です。

 今夜これから、最終的な仕上げをします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 13, 2008

ホワイトアウト Ⅱ

2月13日(水)Sdsc00008

 気温低く、風強し。

 道路は、ホワイトアウト状態で危険でした。

 午前中はSdsc00007、小林五浪美術館へ行って、刻字の展示手伝い。

  その後、習い事へ行きました。

 午後は、日本刻字展(東京都美術館)に出品するための作品制作。

 ああ、今日はこれで一日が終わってしまった・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボンサイト

2月12日(火)Attachment59

 2月24日~3月3日まで「Bon Sight」(ボンサイト)という展示が行なわれます。

 BonSightとは・・・・盆栽とSigtht(空間、風景、光景)が、ちょっとオシャレに融合できたらいいな・・・・という想いから生まれた言葉です。

 場所は、会津美里町「くるみの樹」。←石窯のピザで今、話題の古民家。

  内容は、植物を中心にした、陶芸・漆・グラフィックのコラボレーション。

 さて、古民家にどんな植物空間が創出されるでしょうか?私も楽しみです。

 ↓久々のSdscf4702「んめ~の」登場。「んめ~の」というのが申し訳くらい美味しいチョコレートをいただきました。

 このチョコレートは、“アート”な作品でもあります。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

陶芸⇒磐梯山をぐるり

2月11日(月)Sdsc00032

 今日も家人の見送りで、S駅まで行きました。

 S駅のホームからは、⇒の景色が見えます。寒い朝でした。

Sdsc00038  その後、「陶芸クラブ」例会日、なんと今日は二人でした。

 三連休だもの、みんな出かけていらっしゃるのかな?来訪者が2名ありまして、その方々と今月末のイベントのこともあったので、韓国料理「パンモゴッソ」にて昼食。

 ところが、そこに緊急事態発生! Sdsc00040

 とある客人を裏磐梯まで案内しなきゃならなくなりました。猪苗代⇒裏磐梯⇒猫魔⇒塩川⇒帰宅、という磐梯山をぐるりと一周してきました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 10, 2008

「会心のサギ!!!」

2月10日(Sdscf4656

 お昼前後は写真を撮る時間帯ではない、といわれます。

 でも、そんなこと野鳥には関係ありません。連写ではなく一発勝負で⇒のシSdsc00019_2ャッター切った時は、手ごたえがありました。

  これぞまさしく「会心のサギ!」です。

 今朝も家人をJRの駅まで見送りに行きました。今日は、秋田まで日帰りで行ってくる旅程だそうです。Sdscf4652

 太平洋側は大雪という予報があったようでしたが、SOSOのお天気だったよう で、列車の遅延も殆ど無かったようでSdsc00028す。

   「笑点」を見たら、「刻字教室」へ直行。

 日本刻字展(東京都美術館)に出品するための作品制作。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 09, 2008

朝焼けでした・・・・

2月 9日(土)Sdsc00013

 今日のお天気は、にぎやかで全てお出ましのようでした。

 午前中は、急遽「書道」に集中してしまいました。

 Sdsc00012_2 昼食後、本日の活動を開始しようとしたら、大河ドラマの「篤姫」の再放送などが始まってしまいました。見るしかないか・・・・。

 今日から三日間、朝一番の列車に間に合うように駅に行かなきゃなりません。Sdscf4641

 今朝撮影した一枚。

 明日はどうなることやら・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「太郎庵」は春

2月 8日(金)Sdsc00009

 県立高学校の一期選抜に合格したという知らせがあったので、ささやかなお祝いを、ということでお菓子の蔵「太郎庵」に行って来ました。

 Sdsc00006 いつもお客さんが出入りしているお店って、すごいなぁ・・・・と思いつつ写真撮影の許可をいただくわけです。

 野外の風景は冬なのに、お店の中は春めいていました。

 Sdsc00010 ⇒の画像は、何と言ったらいいのか路上のミニ嵐。

 今夜はエビスにあらず、黒のホッピー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2008

「餃子」問題の影響?

2月 7日(木)Sdsc00001

 今朝の風景⇒、真冬の様でした。

 こんな日も「陶芸教室」はあります。お隣の棟の「七宝教室」もやっSdsc00002ていました。

  今、巷では「餃子」が大問題になっているから、というわけでは無いのですが、今日はこんなのを作りました。

 さて、これは何でしょうか?Sdsc00003

 今日作ったのも、今月末のイベント用です。

 さて、間に合うのでしょうか?焼き上がり・・・・。

 夜は、村の仕事・・・・「新春懇談会」がありました。

 今日は、早く就寝することにしましょう。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2008

偶然とはいえ・・・・

2月 6日(水)Sdsc00002 Sdsc00003

 今朝、家を出ようとしたら、なんと隣家の屋根の上にアオサギが飛んで来て鎮座ましましているではありませんか。

 朝からヘSdsc00005_2テコな行動をしていました。

  その後、通勤通学ミニラッシュ気味の国道を走らせ、ふとコンビニを見ると、なんとそこにも「鎮座」にあらず「駐車」しているサギがいました。Sdsc00011

 その後、所用で磐越西線近くを走っていたらD51が ・・・・。

 それから、今日は急遽「如来堂」に行って来ました。

 場所がわSdsc00015からなくて、少々迷ってやっとたどり着きました。

  如来堂といえば新撰組斎藤一なのです。

 斎藤一の生涯は、まさに波乱万丈。関係した単語というか組織を挙げただけでも波乱に満ちています。Sdsc00021

 新撰組⇒母成峠の戦い⇒斗南藩士⇒警部補⇒西南戦争従軍⇒抜刀隊⇒東 京高等師範学校の警備員⇒墓は七日町の阿弥陀寺。

 最後は、トラックではなくて本物の「白鷺」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 05, 2008

今月末のイベント

2月 5日(火)Sdsc00027

 寒いけれども、春が近づいていることを感じるような今日この頃・・・・。

 今月末のイベントにコラボで参加するので、その準備をSdsc00029 しなきゃなりません。

 今日作ったものを紹介いたします。

 ⇒は一体、どうなるのでしょうか?Sdsc00031

 植物空間デザイン、というのがテーマになっていまして、私はその器を作りそれを生かして下さるのは主催者。

 楽しみです、どんな空間が表現されるのでしょうか?Sdsc00030

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2008

一週間のご無沙汰?

2月 4日(月)Sdsc00016

 野外の水道は凍るくらいの寒い朝になりましたが、穏やかな一日でした。

 少し、雪も降りました。

 Sdsc00020 今日は、一週間ぶりの「陶芸クラブ」。今日は参加者は7人。

 ロクロ挽いたり、←の③「高台削り」をしたり、または特許取得も可能か?というアイディア湯飲みを作っていたりと様々でした。

 ひたすら、陶芸関係の書物を読んでお茶を飲んSdsc00021で終了、という方もいらっしゃいました。

 それも、こちらの陶芸クラブではもちろんOK!なのです。

 私も、今月末Sdsc00023行なわれるコラボイベント用の鉢を完成させました。

  最後は、今日も前のめり第一アオサギさんに登場願いましょう・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

バレーボール大会だぁ!

2月 3日(Sdsc00007

 今日は、バレーボール大会。(「我ら御池田区民」↑参照)

 午前8時開会式だけれど、村役員は準備があるのです。

 Sdsc00014 夕方から「反省会」。

 当ブログが「更新されていない」という問い合わせがありましたが、コタツで眠りついてしまったので、更新できませんでした。

 悪しからず・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2008

束原のネコ

2月 2日(土)Sdsc00041

 雪上散歩している束原のネコ。

 いくらブログのネタが無いからといっても、これじゃぁねぇ・・・・。

 せめて、ネコがカメラ目線だと良かったかな? 

「旨酒講座とてわっさ講座」S_3 ツアー
 極上のたまて箱を開けに田舎旅
昔ながらの味を愉しむ、技を学ぶ「大人の大学」
 (てわっさとは・・・・伝統工芸を意味します。)
坂本分校にて、選択授業があります。
 会津坂下町のグリーン・ツーリズムの考え方が、このツアーに S_2も込められています。
 上質なグリーン・ツーリズムが世界中で実践されればいいなぁ、と思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

TARO CAFE

2月 1日(金) Taro_cafe_2

 TARO CAFE の問い合わせがありましたので、お知らせいたします。

 あちこち検索してましたら、「仙台にもこんな喫茶店があればいいなぁ・・・・」などというステキなつぶやきを発見し ました。

 R.49を川桁から野口英世記念館方面に向かい、左手にTARO CAFEはあります。060523003

 ←白鳥ヶ浜にあった喫茶店が無くなり、今は「いい気分」かどうかは「?」のコンビニになってしまいました。そのコンビニの近くです。

 毎週水曜日はお休み、11:00am~7:00pm

 “口コミ”ってこのように広まって評判になるのでしょうね!

 ここのオーナーの名前がお店の名前になっているらしいのですが、是非いろいろ話をお聞きしたいものです。

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »