« 朝焼けでした・・・・ | Main | 陶芸⇒磐梯山をぐるり »

February 10, 2008

「会心のサギ!!!」

2月10日(Sdscf4656

 お昼前後は写真を撮る時間帯ではない、といわれます。

 でも、そんなこと野鳥には関係ありません。連写ではなく一発勝負で⇒のシSdsc00019_2ャッター切った時は、手ごたえがありました。

  これぞまさしく「会心のサギ!」です。

 今朝も家人をJRの駅まで見送りに行きました。今日は、秋田まで日帰りで行ってくる旅程だそうです。Sdscf4652

 太平洋側は大雪という予報があったようでしたが、SOSOのお天気だったよう で、列車の遅延も殆ど無かったようでSdsc00028す。

   「笑点」を見たら、「刻字教室」へ直行。

 日本刻字展(東京都美術館)に出品するための作品制作。

|

« 朝焼けでした・・・・ | Main | 陶芸⇒磐梯山をぐるり »

Comments

大海原だと思った!すばらしい♪飛び立つ瞬間と、映る影。みなさまのおっしゃるとおり、、、、
ご本人の「会心」その気持ちにもう納得しきり。

あ、そうそう、
きょう、ちょうどT大先生のお噂してたとこです!

Posted by: NOKO | February 11, 2008 12:05 AM

写真、素晴らしい!! アオサギの姿勢も見事!!
スキーの板をはかせてジャンプ台を滑らしたら、本当に飛んでいきそうですね。あっ、鳥だから飛ぶのは当たり前か。
それにしても、車掌さんと駅員さんの会話。何を話しているのでしょうね。想像するだけで楽しい。

Posted by: じゅんねん | February 10, 2008 11:45 PM

サギを追って、苦節?年?

いやー、お見事!! オメデトウございます!

他の二点も、すばらしい!!

Posted by: カマキリ | February 10, 2008 09:24 PM

文句なしに素晴らしい!!!
こんなに高貴で美しいアオサギさまに会えようとは・・・。
雪の泥田までが、波が押し寄せる大海原に見えます。
こういう姿も見せたくて、シャッターに合わせてくれたのかもしれません。いずれにしても、陶芸人さんへの感謝ゆえでしょう。
素晴らしい。

Posted by: 奥分 | February 10, 2008 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「会心のサギ!!!」:

« 朝焼けでした・・・・ | Main | 陶芸⇒磐梯山をぐるり »