« March 2008 | Main | May 2008 »

April 29, 2008

マンモス眠い・・・・

4月29日(火)Sdscf5578

今日は、朝6時から草刈り。8時から「大江払い」。11時から「区会」、という村の行事が花盛り?

 私は、といえば、事前に放送したり作業箇所をチェックしたり、作業して下さっている方々にお礼を言ったりして、飛Sdscf5583 び回っていました。

  「我ら御池田区民」ブログをご覧下さいませ。 そちらで、農村公園の草刈り後の画像を見ることができます。

 午前11時からの「第1回区会」の準備等で、午前4時過ぎまでかかりました。

 眠いしヘロヘロの身体にムチを打って、冠婚葬祭しかお呼びでないネクタイ締めて区会に臨みました。Sdscf5588

 区会は、約1時間半で終了。無事終了かどうかはノーコメント。

 午後は、滞在時間は約7分とみたけれど、坂本分校に行ってきました。は、植物空間デザイナー氏の車の後部。                         

 コケ山がSdscf5591ある車は少し“珍”かな、と思いました。

  その後、見明経由で事務所へ。

 とにかく、今夜は眠い・・・・・。

 今年も何も、先月高校を卒業して、今月C.県M.戸に就職したお嬢さんが帰省、「ごまたまご」なる菓子をいただきました。

 「んめ~の」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2008

ステキなスイテキ?

4月28日(月)Sdscf5566

これって、なんでしょうか?

 今日は陶芸クラブ例会日でしたが、アトリエには久々に少数の4Sdscf5567人のみ。

  4人のうち、二人しか粘土に触れませんでした。春は、みんな多忙です。

の答えは「水滴」でした。今日作った水滴は軽くてステキだと思います。 

(自分で言ってりゃ世話ない・・・・)Sdscf5575

 ⇒は、“小出行”の列車。

 午後1時53分に我が町を発車して、これから小出まで向かうのかと思うと、何ともいとしいような気持ちになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山野草植込み講習会

4月27日(Sdscf5531

 今日は坂本分校に午前8時集合ということで行ってきました。

 山野草植込み講習会の日です。

 福祉センターアトリエに戻りまた坂本分校へ。

 午後は事務所でいろいろと・・・・・。

 Sdscf5535 植物空間デザイナーたちの仕事を拝見しましょう。

Sdscf5547 Sdscf5548

  夕方も 分校に行ったので、今日は3往復でした。

 

Sdscf5538_2

夜は、「春季検閲」へのご招待。

 その後、村役員の仕事でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2008

拝啓 坂下ミドリ 様

4月26日(土)Sdsc00039

 坂下ミドリ 

 いつも当ブログをご愛読?いただきまして、ありがとうございます。Sdsc00041

 春の農作業でご多忙化と存じます。

 「農業らしきもの」をやって喜んでいる私も忙しいのですから、ブログを見てる暇もないかもしれませんね。

Sdsc00040 画像2点は、いつものビフォー&アフターです。窯小屋の西の畑です。

 ここが豆腐用の大豆畑になります。よろしくご指導お願いいたします。Sdscf5528

 坂本分校は、明日の日曜日に「山野草鉢制作植込み講習会」があります。 

 右は、その講師であるM.氏の作品群です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2008

「直会」を何と読む?

4月25日(金)Sdscf5523

 今日は広瀬神社の御祭礼の日でした。

 午前9時30分集合、午後12時45分帰宅でした。

Sdscf5525  さて「直会」とは?

「直会」⇒「なおらい」と読みます。

 ナオライはナオリアイのことで、ナオルとは平常にもどる意Sdscf5526味です。お祭りに奉仕した多くの者が、そのお勤めを終わって平常に戻ろうとする時に、神様の霊を身に受けようとする。これが直会の本義です。1度神様に お上げした神饌には神霊がこもっていますから、神霊を我が身にしっかり受け入れる為に、お下がりの神酒や饌米を食べるのが直会の行事です。

 午後4時30分に「チャレンジデー」のポスターを貼って来ました。

 これは村役員の仕事です。

 「チャレンジデー」が気になる方は「村役員の仕事」をクリックして下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコの写真がグー!

4月24日(木)Sdscf5517

 陶芸クラブ例会日でした。

 今日は、なんと久々に10名の会員が集結?しました。

 そこに、Sdscf5519来訪者1名+1犬。

クラブアトリエの東方にネコが2匹いました。

 クラブの会員さんを駅まで送って行ったついでに、雨の中でしたが、写真を撮ってきました。1353発小出行Sdscf5521

 中学生や高校生は、今修学旅行や遠足のシーズン。

 中学生1年生の女の子から、新潟“マリンピア日本海”で買ってきたというお土産をいただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 23, 2008

トマトとキュウリに手をくれる

4月23日(水)Sdsc00026

 ビニルハウスの中はかなり暑い。

 今日はトマトとキュウリに“手をくれる”作業でした。

 ビニルの紐を結ぶことさえ試行錯誤状態。Sdsc00027

 小さいビニルハウスなのに、そこそこの時間がかかってしまいました。

 まあ、Sdsc00028ビフォー&アフターをご覧下さいませ。

  ハウスの中で汗をかいて、習い事にいくわけにはいかないから、シャワーを浴びて、坂本分校へ。

 「祭の後」状態で、静かな分校でした。

Sdsc00030  今日の発見は、分校のピアノの音がよい響きだったことです。

 最近調律した方も「大事に、どんどん弾いて下さい」と言ってSdsc00032いたそうです。

  大事に弾こうじゃありませんか!

 彫刻家のW.さん来アトリエ。Sdsc00038

 今日は静かで穏やかなシエスタ日和ですな

 アオサギも飛んでいたっけ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

スズメ目/セキレイ科

4月22日(火)Sdscf5467

 急ぎの仕事で、事務所に向かう途上。

 橋の欄干の上にハクセキレイがいました。

 この一枚だSdscf5475け、撮らせていただくことができました。

  昼前に、喜多方市の「楽篆工房」に行く予定です。

  「楽篆工房」には、赤いベロタクシーがよく似合う、と太宰治もつぶやいたかもしれません。Sdscf5470

 楽篆工房に着いたら、すぐにベロタクシーが発車するところでした。撮影者の私としては、超ラッキーでした。

 喜多方Sdscf5472に行く途中で、アオサギさんがいました。

  それから、白壁の土蔵を背景に桜が満開でした。

 会青橋の土手は菜の花。Sdscf5482

 なんか、今日もあっという間に一日が終わりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 21, 2008

陽菜ちゃんの朝仕事

4月21日(月)Sdscf5454

 陶芸クラブ例会日ですが、その前に朝仕事がありました。

 耕運機の陽菜ちゃんの仕事です。Sdscf5455

 私が畑にいると、あまりにも無様だからでしょうか、必ずや見物人がいらっしゃいます。

 ビフォSdscf5464ー&アフターをご覧下さい。

 まあ、カメラを肩にかけて耕耘機を畑に移動している姿が“ヘン”ではあります。

 陶芸クラブアトリエから見える桜も今日が盛り。明日は散ってしまうことでしょう。Sdscf5466

 今日は、クラブの窯を開けました。

 みなさん、いかがだったでしょうか?

 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

坂本分校 開校一周年記念 二日目

4月20日(日)Sdsc00005 分校第2幕

 音楽と朗読による「セロ弾きのゴーシュ」「こたろうちゃんが待っていたものは?」の本番の日です。

 午前と午後の2回公演。

 私は、主に駐車場と記録撮影の係。Sdscf5327

 今日の公演を象徴するお気に入りのカットはです。午前公演の前の緊張感が写しこまれているような気がします。モデルがまた素敵です

 みなさん熱演でしたが、午後の部のお客さんの感想をひSdscf5329 とつだけ紹介しますと・・・・。

 「子狸が良かったわぁ・・・・・」

分校2階から撮影。桜が満開の中での「春フェスタ」になりました。Sdscf5338

 分校のある村では、今水稲の「種まき」で大忙しです。

 ボランティアの人達も参加して家族総出の農作業の風景です。

Sdscf5350  分校の校庭では、子どもたちが遊んでいました。

 来賓の挨拶の中に、「ここは“廃校”ではありません。アートを学ぶ“ハイスクール”です。」とありました。

 子どもの歓声が失われた分校に、新たな“命”が与えられて2年目がスタートしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

開校一周年記念 春秋フェスタ2008

4月19日(土)Sdscf5310

 とうとう「春フェスタ」の初日です。

 昨夜の深夜まで写真展のキャプションの準備をしていSdsc00049 て、今日はタイヘンな遅刻をするところでした。

 キンツバも「坂本分校」の焼印もサイコーです。

Sdscf5309  久しぶりですが、分校校庭から撮影した只見線。

 手前にオブジェがあるのが“里山のアトリエ”らしくてよろしい。列車を見た市内の女の子が「わぁ~短いSdscf5323 ・・・・」とひとり言。

 校庭の桜の木に登って遊んでいる子どももいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

午前陶芸・午後ギリシャ

4月18日(金)Sdsc00017

 さて、これは何でしょうか?

 ひっくり返してみましょう。

Sdsc00018  こんな風になっています。

 前にも作ったので、見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。Sdsc00020

 

 裏に足をつけて、穴を三ヶ所開けたら「ドーナツ鉢」の完成です。

Sdsc00024  午後は、坂本分校にギリシャの写真を運びました。

 郵便局に展示してあったものを取り外して、移動したのです。

 途中の廃園になった幼稚園の桜が満開でした。Sdsc00029_2

 子ども達がいなくなっても、何事もなかったように桜は咲きます。

Sdsc00032

 夜は坂本分校へ。

 明日からのフェスタの準備で追い込みです。

 「分校茶屋」のきんつばへの焼印のテストも最高のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

それにつけても

4月17日(木)Sdscf5307

 中学3年生男子の「おっ」という驚きの声

 カエルのケロ太型カール

 企業戦略とはいえ、ちょっと面白い。

 Sdscf5297 午前中は陶芸クラブ、窯がまだ約600℃だったので、センターアトリエの部屋が熱いこと熱いこと。

 あるお方の水滴に、野の花を飾って下さった方がいました。

Sdscf5299  私も触発?されて、今日は水滴を四点作ってみました。

 午後は、それを持参して楽篆工房の高橋政巳氏に文字を刻んでいただきました。

 Sdscf5302 かなりオシャレな水滴になりそうです。

 ああ、焼いてもいないのに、注文が来たらどうしましょう・・・・、なんて。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

窯番の一日・・・・

4月16日(水)Sdsc00001_3

 今日は早朝より「陶芸クラブアトリエ」へ。今日は「本焼」の日です。

 午前7時窯のバーナーに点火。

 Sdsc00004 今日の一日は長いような気がします。

 午前中の来訪者が2名。

 その中のY.さんは、欧州に約10年滞在していたという方で新規就農希望の方。

 とにかく自分の考える“農業”に燃えていらっしゃるのかがヒシヒシと伝わってSdsc00009_2 きます。

 話をしているうちに、“おやっ?”と思ってきいてみたら、ワシがお稽古等でお世話になっている方の弟さんでした。

 もお、少々ビックリ

 桜の開花状況調査(見物)に、近くの土手を約1時間歩いた Sdsc00013_2 ら、疲れてしまいました。

 ヤバイ、これじゃぁ、山に行けませんな。

  午後3時半から、自宅窯小屋東の畑を“陽菜ちゃん”で耕しました。

 夕方は、分校で会議。Sdsc00015

 センターの「本焼」終了時刻は、午前0時を過ぎてしまい ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

昼湯は愉快!

4月15日(火)

 不愉快な気持ちのままトンネルを抜けたら、他県から我が町に「ときどき住んでいる」K.さんらしき人が、なにやら地図を手に歩いていたのでした。Sdscf5282

 散歩を邪魔するのも悪いので、一応聞いてみたら、「神社仏閣を訪ねてみようかと思って・・・・」とのことだったので、少し案内することにしました。

Sdscf5284  八幡小学校跡の石碑があって、悲しくなりました。校歌の作曲者は、春日八郎。

 知人6人が遊びに来るので「松○閣」に泊まるのはどうかな?とおっしゃるので、急遽下見を兼ねて温泉に入ってきました。Sdscf5288

 これが、私たち二人しかいないという天国状態。

 その後、私は市内で開催されている絵画展と会津総合美術展を見てきました。主に彫刻と工芸ですが・・・・。

 今日は、鳥をあまり見かけなかったかわりに、農作業用(水田の種まき?)のSdscf5292 ミニヘリコプターや快晴の上空を旋回してるプロペラ機が2機発見。

 夕方になってしましたが、植物空間デザイナー氏のウルトラ急ぎの注文の品を作り、ドライヤーで乾燥させて、窯に入れました。

 こんな急ぎのムチャクチャな仕事は初めてです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

陶芸とシエスタしか・・・・

4月14日(月)Sdscf5277

 今日は陶芸クラブ例会日。

 出かけようとしたら、窯小屋の前を通り過ぎるわけにはいかないSdscf5278心境になり、撮影。

  何故だろう、春を感じたからかな

 今日の陶芸クラブは7名の参加。本焼きの準備で窯詰めを完了させました。

 ラーメン「長八」で、坂本分校フェスのミーティングを兼ねてM氏O氏と3人で昼食。その後営業ということで、「喫茶プリティ」へ。Sdscf5279

 午後は、「何でも鑑定団」を観ながら、シエスタモードに突入。

 あとは、思い出せない・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2008

高速バスで仙台日帰り・・・・

4月13日(/ 

 お誕生日だなぁ・・・・

 朝は、6軒の村役員さんのところに各戸配布物の訂正箇所のシールをお届け。Sdscf5256

 私は、基本的に車で移動しています。遠距離の最高は熊本県往復。

 真剣に博多~韓国・釜山にカーフェリーで行って、キムチ用のでっかい陶器の甕を買いに行こうかな、なんてことをSdscf5262 考えたりもしました。

 今日は、仙台まで往復高速バス。予約無しで乗れるというので少々不安でしたが、12人のみの乗客で納得。予約は要らないわけです。

 行き先は、仙台駅前アエルでの佐々木賢氏の講演会。

演題は「教育と格差社会」Sdscf5265

 教育は、競争原理が大手を振って、“教育”が商品となっている・・・・。生徒も先生も校長も「ツライ」状況が進んでいるのは「異常」です。どうしたらいいのかわけのわからぬ原因を佐々Sdscf5267木賢さんは講演されました。

  「敵は『グローバル経済』ではないか」、という言葉が印象的でした。

 「グローバル経済」が敵では相手が巨大過ぎる。でも、庶民は何か出来ないだろうか、一縷の望みを見つけようとしたいのです。

 仙台のトビが窓の外を飛んでいました。Sdscf5261_2

 高速バスに、知り合いの若い女性が乗っていました。

 若いも何も、高校を卒業して、この四月から仙台の専門学校に通うとのこと。手にしているのは「坂本分校」のチラシ。

 講演会の交流会には、これまた二十歳前の女性(姉妹)がわざわざ訪ねて来てくれました。ああ、ここにも一縷の望みがあった。

 三人ともステキなお姉さんになっていて、何か嬉しいような心配なような・・・・。

 まあ、いい誕生日だったかもしれませんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

お前はいいよなぁ・・・・

4月12日(土)Sdscf5253

 村(区)の仕事、文書作成。

 刻字の仕事、明日の総会資料作成と印刷。

 窯から出した陶器の配達。

 Sdscf5254 こんなことで時は過ぎてゆくのです。

 アオサギ君、「お前はいいよなぁ・・・・・」

 夜になって、日中慌てて作った村(区)の文書に、タイヘンなミスがあって、配布をストップしました。

 訂正のシールを作ったり、役員さんたちに連絡したり忙しいこと・・・・。

 午前1時25分、刻字教室の総会資料、やっと完成

 明日は、仙台行き。

 初めて仙台行の高速バスに乗ってみようと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 11, 2008

坂本分校一周年記念

4月11日(金)Dsc00657_2

 町役場に用事があり急行。

 玄関右にSdscf5244は、何故か一つだけ点灯した表示が・・・・。

 おおおお・・・・・。

 役場の約3分の一がガランとしているな、と思ったら、町道の開通式のセレモニーの準備で出払っていたのでSdscf5245す。

 道が広くなって良かったね、という声の影で、以前の景色が失われて記憶から 薄れてゆくという事実もあります。

 夕方からは、区長会&観桜会でした。

Sbunko_fes_2 開校一周年記念

「春フェスタ 2008」が、坂本分校を会場にして開催されます。

朗読と音楽、山野草の鉢制作と植え込み講習会。

分校の子ども達の作品展。

私の写真展もあります。

お気軽にご来場下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

雨の陶芸クラブ

4月10日(木)

昨日のブログ写真のコメントに関して

鋭い観察眼に敬服いたします。Sdsc00011_2
の写真を良く見ていただきますと、ピンボケです。
私のプライドにおいて、このピンボケは許せません。
ただ、この写真はちょっと珍しいのです。

飛び立った直後なら、脚は後方へ。
着地直前なら脚が前方に伸びます。

Sdsc00015 風が強い日で車窓からの撮影でした。
サギ様は着地場所にたどり着きたいのですが、向かい風が強いので「空中浮遊」のホバーリング状態なのでした。

ご納得いただけましたでしょうか?

 今日は陶芸クラブ例会日。

 雨の日なのに、9名の参加者でした。 クラブにある「コケ玉」にあらず「コケ山」かな?でも、緑がキレイです。Sdsc00016

 素焼き完了後、窯から作品群を出して、釉薬がけをしました。

 作品群を見ていると、皆さんの上達ぶりがよくわかります。あれだけ熱心なのだから、上達するのは当然かもしれません。

 中学生の時に私に陶芸の手ほどきをして下さった斎藤文昭先生が、このクラブを創設して残して下さいました。

 ほんとうにありがたいことです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

徹夜の「お窯番」でした

4月9日(水)Sdsc00008

 自宅の庭に“春”を見つけました。

 昨夜の午前0時前、窯に点火。

 「本焼き」を、徹夜でも何でもどうしてもしなきゃならんのでSdsc00009 す。 

 午前中は、ある「お稽古事」へ。

 午後は会議が入っていたので、窯番をお願いして、行ってきました。Sdsc00014

 夕方までかかって、どうにか焼き上げることが出来て、ホッとしました。

 後は、2~3日冷ましてから窯出しの「お楽しみ」となりまSdsc00011 す。

 事務所近所の「H.H.亭」という弁当屋さんの看板がシートでカバーされていました。

 少々気になります・・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 08, 2008

試錬は神の恵みぞと

4月8日(火)Sdsc00006

 朝、残っていた数点の作品に釉薬をかけて窯に入れました。

 後は、火をつけるのみです。

 今夜は、徹夜で窯焚きの予定です。

Sdscf5239 山川健次郎の胸像を初めて目にしました。

山川健次郎が気になる方は、上記アンダーラインをクリックして下さいませ。

 今日は、県立高等学校の入学式でした。

Sdscf5240  「マルキ食堂」、懐かしいいなぁ、昔と変わらないところが素晴らしい。

 30年前と変わらないのでは?

 人も周囲の景色も変わってしまったのに、変わらない風景があるというのは、“哲学”を感じてしまいます。

 次回ノレンが出ていたら、30年ぶりのラーメンを食べに行くことにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜空ノムコウ

4月7日(月)

 陶芸クラブ例会日。午前9時から、クラブの窯の素焼きを開始しました。

 本日、なんと9名の参加者。Sdsc00004

  途中でスクランブル発進の電話、自宅の窯小屋に来客あり、とのこと。

 素焼きの窯番をしながら、をどうにか完成させました。

 夕方は、Sdsc00005坂本分校へ。

 分校は、分校を大切に思っている人、分校をこよなく愛する人々がやってくるところ・・・・。

 加藤登紀子さんの言葉

「『夜空ノムコウ』を歌っていて、何か涙がこみ上げてきます。」

 そうそう、この感覚に共感できるから、誠実さを感じたから、加藤登紀子さんに「どうか、坂本分校に来て下さい!」と誘ってしまったのです。

 今、加藤登紀子さんの歌う『夜空ノムコウ』をききながら、このブログを書いています。

 歌詞に「すべてが思うほどうまくいかないみたいだ」というフレーズがあって、悲しくなりました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

もおタイヘン?

4月6日(Sdsc00003

 今日は素晴らしい焼物日和。

 釉薬(うわぐすり)かけて、窯に火をつけるぞ、と意欲十分。

 しかし、ビニルハウスがけを手伝ったりして、少々余裕かと思っていたら、家人Sdsc00002 の体調が良くないというアクシデント発生。

 かつ、代理で午後の市内の総会&懇親会にも出席せにゃならなくなりました。窯どころではない・・・・。

 総会中に、明日までの緊急の仕事がはいり、これも深夜まで複数の人に迷惑をかけて完了。

 トホホの一日

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2008

てっぱく (鉄道博物館)

4月5日(土)

 大宮に鉄道博物館があります。

 2007年10月14日の鉄道の日にオープンして、予想を大幅に上回る入場者数だそうです。Concept_logo

 人、物を運び、文化を飛躍的に向上させてきた鉄道。その全ての車両に共通する「車輪」をシンボル化しています。
駅と駅とをつなぐ路線を象徴化しています。
3つの輪は、鉄道博物館の3つのコンセプトである「鉄道」「歴史」「教育」を表します。
鉄道博物館が常に進化し走りつづける運動体であることを表現しています。

 何故に鉄道博物館が“大人気”なのかなと考えました。

 理由のひとつに、「遠い“記憶”がよみがえる」ということがあるのではないでしょうか。

 100万人以上も来館しているということは、様々な理由がありそうです。

 人々の何を刺激しているのでしょう・・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花の東京・・・・

4月4日(金)Sdscf5208

 東京さ行ってきました。

 有意義でしたが、かなりハードなスケジュール。

 ハードすぎて、夕方のシンポジウムはついウトウトしてしまいました。

 桜が散る中、荷物を持ったまま良く歩いたもんなぁ・・・・。

 今回Dsc00649の上京で、歌手の加藤登紀子さんとちょっとだけ話す機会がありました。

 四半世紀も前になりますが、日比谷の野外音楽堂のコンサートに行ったこと、その時のピアニストは坂本龍一で、印象深いコンサートでした、という話をしたのです。

 次々に人に囲まれ写真を撮られたりしていた加藤登紀子さんでしたが、私を手招きしているので何だろう、と思ったら来月上旬発売予定のCDをご本人から直接いただきました。

 このCDを聴きながら、仕事に励むことにしよう!

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

大切なこと・・・・

4月3日(木)Sdsc00001

 春が来た。

 Spring  has  come.

 高校に入学して、英文法の教科書の最初に出てきたの が、このSdscf5203英文。

 英語教師は、文法という“理屈”で我々に教えたのでした。

 “春”は理屈ではなく“感じる”ものだろうに・・・・。Sdscf5201

 今日は「陶芸クラブ」例会日、午後に会議があるのを忘れてセンターアトリエ にいました。

 今日は5名の参加者。

今までに見たことの無い鉢を作ってみました。改善点はいろいろあります。

 “正義”ではなく、自分が言ったことへの“誠意”として闘うことだってあるさ。

 それは、自分にとって大切なこと。

 長い闘いは嫌だから、出来るだけ短くしなきゃなりません。

 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 03, 2008

愛しの坂本分校・・・・

4月2日(水)Sdsc00006

 分校に行って、陶芸用の電動ロクロを自宅アトリエに運びました。

 分校の玄関には、花壇に植えるのか、花がたくさんありSdsc00009 ました。

 誰しも“自分の愛するもの”を大切にされないと、悲しくなります。

 今日のせめてもの救いは、昼食がラマカレーであったこと。Sdsc00011

 午後は、自宅の窯小屋で、釉薬がけ。

 これが、遅々として進まないのです。

 田んぼSdscf5200の畦に、タンポポを発見

  夕方、ビニルハウス最後の一棟を陽菜(はるな)で耕しました。

 東京出張も入ったし、忙しいなぁ・・・・。

I shall return.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2008

エイプリルフールの日

4月1日(火) 嵐と雷様

 揮発油(ガソリン)税などの暫定税率が期限切れを迎えたことを受け、石油元売り各社は1日未明から暫定税率分(1リットル当たり25.1円)をSdsc00005値下げしたガソリンの出荷を始めました。

 我が町の近所のガソリンスタンドも、午前0時から25円安くなっていました。

 このガソリンスタンドを撮影して去っ行ったどこぞのテレビ撮影クルー・・・・。

 「道路建設が必要だから」とう理由で恒久的に「暫定」税率が維持されてきた、という道路特定財源。

 「無駄な道路が多すぎるよな」という庶民の声にも納得のいく解決策はどこに?

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2008

「空ト風ニ」創刊 春号

3月31日  その2Sdscf5196  

 夜、雪が降りました。

 春の雪です。

 今日、「空ト風ニ」創刊号届きました。嬉しいです。

 日本全Sdscf5195国各地の“食と技の産地”を紹介する「雑誌」ですが、 農業・地産地消・食育・んめ~の、に興味関心のある方におすすめです。

 今夜は雪でしたが、創刊号は「春号」。

もうすぐ春です。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »