« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

いい仕事してます・・・・

6月30日(月)Sdscf6754

 陶芸クラブ例会日。8名の参加者。

 今日は素焼きの準備で、窯に詰めました。

 Sdscf6761 アトリエの前には、チュウサギらしきものがたたずんでいました。

 草春窯の田崎宏さんの個展を見に行きました。一つ一つ丁寧なつくりで、美しい。

 白磁の作品群から、“あたたかさ”というか“やさしさ”を感じてきました。Sdscf6757

 あえて画像はのせません。実物を見に行くことをおすすめします。

 だいずSdscf6760な大豆も順調に育っています。

 恵みの雨が降ったから、小躍りしているかもしれません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 29, 2008

ハイヤーの隊列は珍

6月29日(

 朝、東京を車で出発。Sdscf6753

 時間が惜しい。

 高速の東北道で、珍しい隊列と遭遇しました。

 VIP用の黒塗りハイヤーの軍団。

 2社ありましたが全部で約30台+α。 

 北上するハイヤーの隊列は、来月7日からの北海道洞爺湖サミットのために任地に赴くのでしょう。

 今日は村の臨時区会の日。

 今夜の区会をどうしようか、と思案しまくり。

 区会は無事終わったけれど、それに関してはノーコメントとしたい。

 楽しいものではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空いてる東京?

6月28日(土)Sdscf6747

 朝5:50am自宅発で、東京行きです。

 目指すは、銀座でプレゼン。

 ところが、準備したDVDとパソコンの相性が悪かったのSdscf6748 か、ウントモスントモ・・・・。

 ああいうのをパニックというのでしょう。

 パソコンを交換して、絵が出てきて、どうにか終了。

 ムチャクチャのプレゼンなのだけれど、質問があったのはワシらだけでした。Sdscf6750

 質問というのは、こちらの説明不足というのもありましょうが、関心を抱いたから質問を受けるわけです。

 反省会は十分やったから、まあいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2008

森と彫塑会展

6月27日(金)Sdscf6728

 朝、出かけようとしたら、来客あり。

 これも、あと半年の村役員の仕事の内でもあります。

  袋原にSdscf6734行く用事がありました。

 ビデオ持参しての取材です。

この約15アールの小さな森?も撮影してきましたSdscf6737

 森に入って見上げると、これが心地よいのです。

 大きな葉っぱの木は「ホオノキ」、食物を盛る葉に現代でも用いらSdscf6744れています。

  そこから会津若松市内へ急行、町方伝承館で「一人窯五人展」を見てから、会津若松市文化福祉センターで開催されている「会津彫塑会展」を見学。

このテラコッタの作品は、うちの窯で焼きました。

 受付で記帳をした際に、坂本分校で催されているハSdscf6743ガキを手渡されたのですが、その分校に関わっていることを告げて、丁重にお断りしました。

 「そこに住んでいるからハガキはいいですよ!」と言ったら、相手の方は、すぐには理解できないようでしたが「ああ、そうでしSdscf6745たか・・・・・」との返事。

  暑い日だったので、コンビニでアイスクリームを買って帰路につきました。

 その後、午後五時ギリギリで伺いまして、役場の商工観光関係の若い職員としばし歓談。

 仙台に送るパンフレットをいただいてまいりました。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 26, 2008

ネ コ カ エ ル

6月26日(木)Sdscf6711

 村の仕事で、各戸配布物を役員さんのところに持参しました。

 その後、T.村へサクランボを買いに・・・・。

Sdscf6718 「さくらんぼ選果板」、実物を初めて目にしました。

 一時帰宅してから、陶芸クラブへ。

 なんと今日は久しぶりの9名の参加者。Sdscf6725

 今日は素焼きの準備の日でした。

Sdscf6721  夜は区長会。

 その後、役員会。

 シエスタが欲しい・・・・。Sdscf6726

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メンタル疲れの一日

6月25日(水)Dsc00702

 福島市にて、「うつくしまGTネット」の総会。

 「根回し」とか出来ない私は、いかに政治家に不向きかを痛感しました。

 急いで帰宅して、眠かったけれど村役員さんのお宅へ行って、アイスクリームをごちそうになってから役場へ。

 Sdscf6709 途中で、アオサギ様を発見したのですが、上記村役員さんの機転のきいた所作で、タイミングよくアオサギ様を飛ばして下さいました。

 役場で麦茶をごちそうになって、と言ってもお茶を飲みに行ったわけではないです、念のため・・・・。

 印刷物の校正と村全戸分を印刷して帰宅。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 24, 2008

町の“陶芸教室”

6月24日(火)Sdscf6700

 今日は、町公民館主催の陶芸教室。

 10Sdscf6702名の参加者(女性のみ)でした。

一つだけ参加者の方の作品を紹介しましょう。

 どうでしょう?かなり完成度の高い作品だと思います。

 彫刻家の先生が昼前に来訪、粘土による造形を特別に学ぶことが出来ました。Sdscf6705

 その「教室」は午前中で終了。

 午後は、5名の来訪者があり、にぎやかになりました。

私の使えないコーヒーカップに鎮座ましましているのは、Sdscf6706_2 突然のリクエストで作っていただいた彫刻家の方の作品です。

 ありがとうございました。家宝にさせていただきます。

今日は、生徒さんから「徳利」の作り方を聞かれたので、作ってみました。

 酒の入る量が少ないですね、これでは・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

作品皆無の陶芸三昧

6月23日(月)Sdscf6697

「だいずな大豆」、こんなに育ってきました。

 午前も午後も陶芸教室アトリエにいました。

 粘土をこねたり、ロクロの指導みたいなことをしたり、ゆるい粘土を調整したり、とかなり粘土に触れていたのに、結局私の作品Sdscf6699 は一つも出来ませんでした。

 夕方は、ビニルハウスのトマトの世話。

 そのハウスの隣に、ブラックべりー?がありました。

 いままで気付かなくて申し訳なかったけれど、誰がいつ植えたのだろう・・・・?

 あっ、そんなことより明日の朝締め切りの原稿を東京さ送らねばなりません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 23, 2008

楽しくもハードな一日

6月22日(Sdscf6680

 午前5時から

「アメシロ消毒」(←参照)

 寝坊して遅刻する人の気持ちもわかる、早朝からの「村の仕事」でした。 

 帰宅してすぐ、薬剤まみれなので、シャワーなどを浴びてしSdscf6683 ばし休憩。

 村の仕事で、K.H.さんとK.Tさん宅へ。

 スクランブルがかかり、サクランボ園へ。

 美味しいのと楽しさで、サクランしそうになりました。それで、電Sdscf6689 気窯で、某アーティストの大事な作品を素焼き中だったのをすっかり忘れていまして、すぐに帰宅。

 その後、例の「森をつくる」現場見学⇒喜多方「楽篆工房」⇒ラーメン「すがい」、となったのでした。

 Sdscf6686 夕刻、JAの方と公民館応援団の方の来訪がありました。

 その後、慰労会へというハードな一日でした。

 「森をつくる」プロジェクトを応援してくれる人が数人になったのがありがたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 21, 2008

明日は、アメシロ消毒

6月21日(土)

 午前中は草刈り三昧でした。

 明日、午前5時からアメシロ消毒という大イベントがあります。

 総勢12名、3班編成で一斉に消毒開始となります。Sdscf6670

消毒の対象は全戸67戸です。

 それから、明日午前6時から農村公園の草刈りもあるのですが、それには参加出来ないので、今日自分の担当分を刈ってきました。

 Sdscf6672 その後、Y.さんの森の草刈り。

 これが、人には理解していただけないであろう楽しさがあるのです。自分の森ではないからいいのかもしれません。

 気分的には、ドイツのシュバルツバルトを作った人々や北海道の原野を開拓した人々に想いを馳せながら、という壮大なイメージの下でひたすら地道な下草刈り作業を一人でやるのです。

 その後、おはら豆腐屋さんでザル豆腐を買って、坂本分校に寄ってアイスコーSdscf6676 ヒーをいただいて帰宅したのでした。

 午後1時からは、明日のアメシロ消毒の動力噴霧器の動作確認。

 明日は、雨という予報もあります。

 雨なら、アメシロ消毒は中止です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2008

錯乱しちゃう?

6月20日(金)Sdsc00008

「ツーリズムリレー会津」企画 

今が旬!

真っ赤なサクランボを堪能!

日時・人数限定でサクランボ園を開放。

★日時:6月22日(日)午前9時~正午

★場所:西村サクランボ園

   (会津坂下町束原【つかはら】)

★料金:1,000円(園内食べ放題) 

   ※お土産は別料金です。

★人数:20名限定

お問い合わせ&予約 ⇒ 090-2274-1606(西村正則)

    「ツーリズムリレー会津」と言って下さい。

これは、Sdscf6657タイヘン耳寄りな情報です。どこのタウン誌にも発表していません。

  午前中に窯から出して、笠間市の「子ども陶芸展」に出品する作品の件で色々。

 「使えないコーヒーカップ」&「とっても多いとってカップ」もお出ましになりました。Sdscf6665

作品は、私の作ではありません。私は焼くだけの係でした。

これは鳩笛というのか小鳥笛というのか、土笛で、いい音がします。土笛作家と名乗ってもいいと思います。それくらSdscf6658 い完成度の高い作品です。

 次回は、野菜笛、坂本分校笛、餃子笛もいいのでは?と思いました。

 全国のアオサギファンの皆様、すみませんでした。

 今日もアオサギの空中脱糞飛行を目撃したのですが、撮影出来ませんでしSdscf6660 た。

 ゴイサギでご勘弁を・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 19, 2008

「長寿学園」陶芸教室

6月19日(木)/Sdscf6650

 近隣の町の公民館で、出張陶芸教室をやってきました。

 参加者は7名の高齢者の方々。

Sdscf6651  コーヒーカップや湯飲みを作る、ということだったのですが、何故かみなさんのような皿になっていました。どうして?

 あっ、失礼、一つだけコーヒーカップがありますが、それを作ったのは、私です。Sdscf6654

 参加者のみなさんから「先生、上手いね!」とほめられました。

 どうも、ありがトホホ・・・・。

 その後、北海ラーメン⇒若松市内⇒帰宅⇒米搗き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2008

草刈りと戴冠式

6月18日(水)Sdscf6632 飯豊今日も神々しい

 窯小屋南の道路の両サイドと庭の芝生をカリナちゃんで草刈り。

 その後、ピアノに向かい、モーツァルトの「戴冠式」を弾いSdscf6633 たら、8分音符に3連符が入っているところが弾けないのです。

 草刈り機のエンジンの振動が右手に残っていて、痺れがあるからです、ってことにしておきましょう。

の森を整備したいのです。Y氏の林?かな。Sdscf6640 一人で管理するには丁度良い面積なのです。

 栗やホウの木、桐もありました。クマもたまに出るというのが素晴らしいです。針葉樹が無いのもステキです。

 カップや水滴、鯛のオカリナも本日焼いてます。

 Sdscf6641 それにしても、草刈りやって、森探検して、釉薬掛けして窯焚き。何をやってんだか・・・・。

 高校の同窓会からの案内。私には無縁と思っていたのに、講演会が少チョッと魅力的です。

 演題:「秋月悌次郎『北越潜行の詩』に寄せて」

 前回も今回も、テーマを設定した人のセンスがひかります。Sdscf6643

 今日は暑かったなあ。暑いに日差しの下で座禅するアオサギ様Sdscf6645

コメロン陶板も焼いてます。

どんな色になるかな・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 17, 2008

齢を重ねるごとに・・・・

6月17日(火)Sdscf6622

 齢を重ねるごとに、飯豊山が好きになりました。

 この感覚というか感情が、年々歳々強くなっているのです。いかんともし難いこの気持ち。

Sdscf6608  この飯豊連峰をある橋の上に車を駐車して撮影、草刈りボランティアに行ったのでした。

 このボランティアのいいところは、飯豊山を眺めなが ら現場に向かい、その現場の北側に行くとそこからも飯豊山が見えることです。Sdscf6625

 ここにも、誠実にいい仕事をしている人がいます。

 誠実に夢を実現しようとしている懸命な人を応援したいものです。

 人生は短い、誠実でない人間と付き合って神経をすり減らすヒマなどないのです。Sdscf6602_2

  そして、山の草刈りをしたくてしょうがなかったのですが、そこには原野のよう な林があり、自由に刈ってもよい、ということなので、森を作りに行こうかな?なんて勝手に想像してしまいました。

 なんて、ノンキなことを言ってますが、草刈りをしながら、草刈り機でこんなに難儀するのに、会津藩士らが青森や北海道の開拓でどれだけ苦労したか、と思いを馳せたのでした。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 16, 2008

これは何という珍な雲?

6月16日(月)Sdscf6601

 夕刻、坂本分校近く在住の知人から電話がありまして、南東の空を見よ!ということでした。

 宮城と岩手で大きな地震があったばかりなので、また天Sdscf6591 災の予兆でなければよいのですが、不思議な雲でした。

 午前10時に、グリーン・ツーリズム関係の見学ということで、約六名の方々が来宅。草刈り機のカリナちゃんで庭の芝刈りをしながら、待機していました。Sdscf6597

 その後、陶芸クラブ例会へ、なんと9名の参加者でした。

 久々の9人集合で、のゴイサギさんもさぞ、お喜びのことでしょう・・Sdsc00006・・。

  夕方は、噴霧器を背負って少しだけ農作業をしました。

 今日も飯豊連峰は美しかったです。今日みたいな日に西会津の鏡山に登って飯豊連峰を見てみたいものです。Sdscf6598

 今回の地震の被害ではありませんが、地震後に事務所に来たら、壁の一部が剥がれ落ちていました。

 Sdscf6590 で、今日大工さんに直していただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 15, 2008

サクランボ&カフェ

6月15日( Sdsc00006

 午前9時からは、グリーン・ツーリズム系の取材でサクランボ狩りへ。

 まじめに、「いい仕事」をしている人は、必ずいるもので す。素晴らしいサクランボでした。Sdsc00015_2

 口先三寸の誠意の無い仕事をしていると必ずや天罰が下ります。

 その後、坂本分校へ。

 Sdsc00026 今日は“父の日”、「分校カフェ」の日です。

 お天気もいいし、若い人たちは自主的に動き回っていたし、成功裏に終了したようです。

 納品したカップ完売らしいです。Sdscf6587

 午前10時から、分校にて面談。午後1時から分校の室内運動場隅の“待合”で5人でG・T会議。

 帰宅して、午後2時半から村役員の仕事で、アメシロ消毒の動力噴霧器の点検。

 Sdscf6589 ゴイサギがいました。

 再び坂本分校に行って戻って来たのが、午後4時半。

 今日は飯豊も磐梯も美しい日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2008

納品完了!

6月14日(土)Sdsc00001

今日中に納品のマグ(カップ)を、午前中に納品しました。

 アトリエで、アイスコーヒーをいただいてから、喜多方市・楽篆工Sdsc00013房にサンプル持参で営業に行ってきました。

  町の施設の予約もしてきました。これで、ホッと一息。

 町内で、アマサギを発見!画像はイマイチだけれど、これは“珍”です。Sdsc00007

 さらにゴイサギもいました。

 もちろんアオサギも・・・・・。

 さて、明日はいよいよ「分校カフェ」の日!

 サクランボ狩にも行きます。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2008

冷めるのを待っている・・・・

6月13日(金)Sdscf6513

 明け方に就寝。

 たぶん、納品しなきゃならんものは焼けているはずですが、現在冷ましているところです。

Sdscf6508  今、600度ぐらいかな。早く窯を開けたいもんですな。

 各戸配布物を役員さんに配る前に、ワカランことがあったので、篤農家の方に聞いてから、配ってきました。

 その後、農村公園の遊具の周囲を安全のために草刈り、ついでに自宅の芝刈りも・・・・。Sdscf6517

の花。“山野草の会”で見たことのあるこの花の名前は何でしたでしょうか?

 昨日締め切りの原稿を今日提出したので、一息。

 明日は、マグ(カップ)の納品です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2008

どげんかせんとマグ!

6月12日(木)Sdscf6500

 何のことはない、納期がせまっているマグ(カップ)のことで、私の頭の片隅どころか大部分を占めているのです。(原稿の締め切りもある、村の配り物もある、どうする?)

Sdscf6502  さて、今日は陶芸クラブ例会日、ロクロの練習をしたいという方が待っていらっしゃる。急がねば・・・・。

 ところが、急遽、噴霧器を使った仕事がはいり、ビニルハウスへ。

 その後陶芸クラブに行ったのでした。今日の参加者は7名だった、と思いまSdscf6504  す。

 帰宅して、納期が迫っているマグに釉薬がけ。窯詰め。

 町役場に行って、文具屋さんに行ってから、帰宅して窯子守。Sdscf6506

 区への各戸配布物の分別。

 これが(私にとって)かなりタイヘン。

 ああ、夜は更けて行く・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 11, 2008

草刈りスクランブル?

6月11日(水)Sdscf6491

 素焼きをやって、ああだこうだと午前中の予定を組み、習い事にも行かなくちゃ・・・・。

 と思っていたら、とあるところから緊急の草刈りの要請のSdscf6497 電話。

 ガソリンスタンドでガゾリンを購入、現場で2サイクルオイルと混合して、草刈り開始となったのでした。

 でも1時間半ぐらいじゃあ終わらないのでした。Sdscf6492

 お昼は、久々のラマカレー。「ラマ」の駐車場も草刈りしたくなりました。まあ、勝手にやるけれど・・・・。

 午後は事務所にて、N.大4年のY.君と面談。エコツーリSdscf6498 ズムについて知りたいとのこと。あまりお役に立てずにすみませんでした。

だいずな大豆、順調に育っているようです。

 はやく豆腐になぁ~れっ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

分校の仕事で頭がいっぱい

6月10日(火)Sdscf6472

 鳥居が完成した三島神社に、狛犬と灯篭が寄進されるということで、工事が始まりました。

 朝、来客があったのでお茶を飲んで、頼まれた46枚のSdscf6475 葉書の印刷を完了。

 分校のイベントに納品するコーヒーカップを作らなければなりません。

 どうにか6個完成。Sdscf6480

 三島町に行きたかったのですが、夕刻になってしまい不可能。

 糸桜里のSdscf6485湯に行く用事も果たせなかった・・・・。

  さて、明日はどうなるかな?

 画像は、たぶんチュウサギ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 09, 2008

サギより陶芸・・・・

6月 9日(月)Sdscf6468

 野鳥巡回をしている場合ではありません。

 燃えるゴミを出して、村の折りたたみテーブルを公会堂の2階に運びました。

 区のパソコンも自宅に運んだりしました。

 Sdscf6471 詳細は言えませんが、急ぎで「焼物」やらなきゃならんのです。急げ急げ

 やる気になると早いものでなんか、アッという間に完成。威張れる程の仕事量ではないけれど、今日はマグ作りの日でした。

 M.さんの作品「坂本分校」ですが、ステキです。

 私って、ホントに坂本分校が好きなんだなぁ~と思いました。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2008

朝から晩まで

6月 8日(Sdscf6464

 朝6時から、農村公園周辺の花植えを行ないました。

 その後、自宅の庭と窯小屋周辺の草刈り。

 午前9時には、I.さん宅に行って村への寄付の受け取り。

 Sdscf6466 午前10時から三島神社にて地鎮祭。

 午前11時から鳥居のくぐり初めの儀式。

 その後、三島町の「工人まつり」会場へ。午後3時から搬出。Sdscf6467 少々凹む出来事あって、考えてしまいました。

 夜は、同級生宅にて3人で「同級会」?

 多岐にわたる話で盛り上がりの同級会になりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

会津 工人まつり

6月 7日(土)Sdscf6438

 「工人まつり」に行って、評論活動?ばかりしていましたが、苦節?年。

 今年初めSdscf6441ての“出店”となりました。

  学んだこともいろいろ・・・・。

 ワゴンセール風に、ベターっと重ねて並べるのはやめようとのコンセプトでオトコふたりでゴチャゴチャやってきました。 Sdscf6451

 で、結果は、「面白有意義」だったので、来年も参加したい!なのです。

 お客さん達の来場数は、数千人とか。

 来年のテーマは、「不用の美?」としましょう。

 一年後の再会を約束した人たちも何人かいたので、その人たちの笑顔がみられるような作品作りをしたい、と思ったのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 07, 2008

アオとアマとゴイとダイ

6月 6日(金)Sdscf6421

 小さな窯のほうで素焼きをしつつ、市内へ行きました。

 先日、アマサギに遭遇した道を行ったら、いました。

 Sdscf6416 それもアオサギとアマサギのツーショットです。

 だからどうしたって言われても・・・・・。

 ゴイサギもいました。Sdscf6413

 その後、G.経由で「風雅堂」⇒パッケージプラザへと急い だのでした。

 午後5時には、バースデイケーキを受け取り一時帰宅。

  Sdscf6426_2 午後6時からは、グリーン・ツーリズム関係の役員会。

 その後、懇親会にチョッと出席。

 明日からの「工人まつり」出店の準備。Sdscf6412

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2008

ウイスキーと会津

6月 5日(木)/Dsc00057

某県立高等学校で、3&4時間目(100分)、授業をしてきました。

 テーマは「一枚の写真から・・・・」となっていますが、身近なところを調べたり掘り下げると面白いし“宝”があるよ。という、ヘンなオッサンによるヘンなお話をしてきたのです。

Dsc00066  竹鶴政孝は、日本初の本格的スコッチウイスキー製造を指揮。「日本のウイスキーの父」と呼ばれています。

 ニッカウイスキーを興したのが竹鶴です。

 さて、ニッカウイスキーの「ニッカ」とは何か?Sdscf6403

 答えは「日果」で、「大日本果汁」からきています。ウイスキーは製造開始から出荷までに数年かかるため出荷までは当然ウイスキー製造による収益はない。

 Sdscf6404 そこで竹鶴は、事業開始当初は北海道余市特産のリンゴを絞ってリンゴジュースを作り、その売却益でウイスキー製造を行う計画だったのです。

 このため農家が持ってきたリンゴは1つ残らず買い取り、しかも重量は農家の自己申告をそのまま信用して買ったというのです。

 「日果林檎ジュース」があって、「ニッカウイスキー」が北海道の余市で生まれたのです。ジュースもウイスキーも竹鶴のこだわりはタイヘンなものでした。Sdscf6409

 その余市特産のリンゴは、というと「リンゴ発祥の地」の石碑もありまして、もともとは北海道に渡った会津藩士が育てた「緋の衣」という品種のリンゴに辿りつきます。

 「緋の衣」というのは、松平容保が孝明天皇から賜った陣Sdscf6410 羽織のことです。

 というように「NIKKA」から、会津との関係や当時の人々の誠実な仕事ぶりに想いを馳せることができます。

 なんてことを、ウイスキーを飲めない未成年の高校生相手に話をしてきたわけです。

 高校生諸君は、熱心にメモを取っていた人もいたけれど、あのオッサンの言いたことは何だったのだろう?なんて今頃困惑しているかもしれないなぁ・・・・。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 04, 2008

ウイスキーの聖地 

6月 4日(水)Sdscf6384

NIKKAウイスキーのお話

(↑過去の当ブログ参照)

 午前中は「刻字教室」の原稿作成。

 Sdscf6396 小中高生を主に対象とした講演会の原稿を、会長がすぐに楽篆工房に持参して下さいました。

 午後は、坂本分校へ。

 役所の方が二人いました。Sdsc00001

 それから彫刻系が二人と水彩系がお一人。あっ、電気系もお一人様。

 アトリエが、誰かの記憶かドラマにでてくるような、どこぞSdscf6401 の芸大のアトリエの雰囲気を醸し出しているのが素晴らしい。(←芸大出ではない私の想像だけれど・・・)

 なんてったって居心地が良いのが、最高。Sdscf6399

 地元の方々が、年齢に関係なく、絵や彫刻を学んでいる本当の“学びの場”に なっていることがいいのです。

 「里山のアトリエ坂本分校」が、現代の教育の“希望”であるというのが誇張ではないのです。

 あっ、今日のタイトルは、明日、某高校で高校生相手に話す「テーマ」です。

 未成年を相手にウイスキーの話?

 なぜ、NIKKAなのよ?

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 03, 2008

仙台日帰り出張

6月 3日(火)Sdscf6372

 ステキ?なブログを紹介しましょう。

「かわしんの日々」といいます。

 Sdscf6376 熊本県のサギの話です。サギに興味のある方は、ご覧下さいませ。

のアオサギさんの写真を撮ってから、今日は仙台に向かいました。

 久々の都会!って感じです。タイヤキ屋さんに列がでSdscf6378きていました。

 まずは、仙台市内で昼食をとってから、某事務所に立ち寄り、駅前のホテルの会場に向かいました。

  なかなか有意義な出張となりました。

 小学生の時の社会科の授業で、時折思い出す場面があります。

 「近所の農家の人たち、タイヘンだタイヘンだって言ってないか?“減反”がタイヘンだSdscf6368_2!って言ってないか?」と白髪混じりの小柄な教師が、小学生の私たちに“減反”のことを話したのでした。

 本格的な米の生産調整は1970年に開始されたのだそうです。

の減反であろう田んぼの近くを通るのですが、毎回のように30数年前の教師の言葉を思い出すのです。

 ところが、町村官房長官が減反政策を見直す、という発言をしたのでマンモス驚きました。

 罷免覚悟の発言か?というナウマン象級のタイヘンなことなのにサラリと言ったのが理解不能でした。

 一体政府は、どんな意図があってこの官房長官の発言となったのでしょうか?

 単なる思いつき?まさか・・・・。

 う~ん、気になるところです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 02, 2008

五位鷺さん、久しぶり

6月 2日(月)Sdscf6348_2

 ワケありで、徒歩で車を取りに行きました。トホホ・・・・。

 久しぶりって感じで、ゴイサギがいました。

  今日は、Sdscf6349「陶芸クラブ」例会日。

 6名の参加者でした。

は、コーヒーカップ製作中。Sdscf6356

陶芸には、この発砲スチロー ルの箱がメチャクチャ重宝します。

 午後は市内に行く用事がありまして、その途中でまぁ~久しぶりの「アマサギ」さんがいました。Sdscf6361

 熊本県Y.村のK.君、画像を2枚あげておくから、よく見て下さい。

 これを「Sdscf6345アマサギ」というのです。

  キレイな茶髪は、けっして泥のついた汚れなどではありません・・・・。

 「だいずな大豆畑」、順調に生育しているようですが、最近寒いのと、野鳥が遊びに来てるのが心配です。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ソフトボール大会

6月 1日(Sdscf6295

 午前6時から「クリーン作戦」。

 小中学生とその保護者が、通学路の「ゴミ拾い」をしました。Sdscf6324

  その後、小学校校庭で「ソフトボール大会」。

 すごい大健闘の我が村。

 今日は、酒米の田植え日で、「坂本分校」が昼食会場。Sdscf6325 少し顔を出しました。 

 その後、またソフトボール大会へ。

 勝ち残って、大躍進!

 夕方からは、その反省会。「暑い一日」でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »