« 仙台日帰り出張 | Main | ウイスキーと会津 »

June 04, 2008

ウイスキーの聖地 

6月 4日(水)Sdscf6384

NIKKAウイスキーのお話

(↑過去の当ブログ参照)

 午前中は「刻字教室」の原稿作成。

 Sdscf6396 小中高生を主に対象とした講演会の原稿を、会長がすぐに楽篆工房に持参して下さいました。

 午後は、坂本分校へ。

 役所の方が二人いました。Sdsc00001

 それから彫刻系が二人と水彩系がお一人。あっ、電気系もお一人様。

 アトリエが、誰かの記憶かドラマにでてくるような、どこぞSdscf6401 の芸大のアトリエの雰囲気を醸し出しているのが素晴らしい。(←芸大出ではない私の想像だけれど・・・)

 なんてったって居心地が良いのが、最高。Sdscf6399

 地元の方々が、年齢に関係なく、絵や彫刻を学んでいる本当の“学びの場”に なっていることがいいのです。

 「里山のアトリエ坂本分校」が、現代の教育の“希望”であるというのが誇張ではないのです。

 あっ、今日のタイトルは、明日、某高校で高校生相手に話す「テーマ」です。

 未成年を相手にウイスキーの話?

 なぜ、NIKKAなのよ?

 

|

« 仙台日帰り出張 | Main | ウイスキーと会津 »

Comments

しかしねー。
分校アトリエから作品が生まれるってうれしいっす。♪

それに陶芸人さん、あのニッカの話や韓国の話で高校生の授業だいじょうぶですかあ?!

電気系のごじんは夜中に官製はがきとおんなじサイズの番号記入欄を作ってプリントしてました。
才能あるんですねー。

Posted by: noko | June 05, 2008 03:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウイスキーの聖地 :

« 仙台日帰り出張 | Main | ウイスキーと会津 »