« 齢を重ねるごとに・・・・ | Main | 「長寿学園」陶芸教室 »

June 18, 2008

草刈りと戴冠式

6月18日(水)Sdscf6632 飯豊今日も神々しい

 窯小屋南の道路の両サイドと庭の芝生をカリナちゃんで草刈り。

 その後、ピアノに向かい、モーツァルトの「戴冠式」を弾いSdscf6633 たら、8分音符に3連符が入っているところが弾けないのです。

 草刈り機のエンジンの振動が右手に残っていて、痺れがあるからです、ってことにしておきましょう。

の森を整備したいのです。Y氏の林?かな。Sdscf6640 一人で管理するには丁度良い面積なのです。

 栗やホウの木、桐もありました。クマもたまに出るというのが素晴らしいです。針葉樹が無いのもステキです。

 カップや水滴、鯛のオカリナも本日焼いてます。

 Sdscf6641 それにしても、草刈りやって、森探検して、釉薬掛けして窯焚き。何をやってんだか・・・・。

 高校の同窓会からの案内。私には無縁と思っていたのに、講演会が少チョッと魅力的です。

 演題:「秋月悌次郎『北越潜行の詩』に寄せて」

 前回も今回も、テーマを設定した人のセンスがひかります。Sdscf6643

 今日は暑かったなあ。暑いに日差しの下で座禅するアオサギ様Sdscf6645

コメロン陶板も焼いてます。

どんな色になるかな・・・・

|

« 齢を重ねるごとに・・・・ | Main | 「長寿学園」陶芸教室 »

Comments

座禅すごい!
1羽にどのくらい時間をかけたらこんな写真が撮れるとやろ?

Posted by: かわしん | June 19, 2008 12:52 AM

座禅サイコーです!
それにしても、下のような
「おっと、ごめんなすって」のような格好が多いのはなぜ?

Posted by: 奥分 | June 18, 2008 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草刈りと戴冠式:

« 齢を重ねるごとに・・・・ | Main | 「長寿学園」陶芸教室 »