« サクランボ&カフェ | Main | 齢を重ねるごとに・・・・ »

June 16, 2008

これは何という珍な雲?

6月16日(月)Sdscf6601

 夕刻、坂本分校近く在住の知人から電話がありまして、南東の空を見よ!ということでした。

 宮城と岩手で大きな地震があったばかりなので、また天Sdscf6591 災の予兆でなければよいのですが、不思議な雲でした。

 午前10時に、グリーン・ツーリズム関係の見学ということで、約六名の方々が来宅。草刈り機のカリナちゃんで庭の芝刈りをしながら、待機していました。Sdscf6597

 その後、陶芸クラブ例会へ、なんと9名の参加者でした。

 久々の9人集合で、のゴイサギさんもさぞ、お喜びのことでしょう・・Sdsc00006・・。

  夕方は、噴霧器を背負って少しだけ農作業をしました。

 今日も飯豊連峰は美しかったです。今日みたいな日に西会津の鏡山に登って飯豊連峰を見てみたいものです。Sdscf6598

 今回の地震の被害ではありませんが、地震後に事務所に来たら、壁の一部が剥がれ落ちていました。

 Sdscf6590 で、今日大工さんに直していただきました。

|

« サクランボ&カフェ | Main | 齢を重ねるごとに・・・・ »

Comments

私も見ましたよ、その不気味な雲。
得体が知れない感じで怖かったですね。

Posted by: るるぷぅ | June 17, 2008 03:35 PM

はじめまして。
昨日の雲、新鶴あたりで見ていました。
みるみる出来上がったていったので
本当に気持ち悪かったです。

Posted by: べーやん | June 17, 2008 02:55 PM

さくらんぼお見事、コーヒーカップなんともほのぼの素敵でしたね。

飯豊山雪が解けてきてあ、夏がくるんだなあと感じる緑の日々です。うつくしいなあ。
うちの池の金魚を食べてしまったのはもしかして、このごいさぎ??

Posted by: noko | June 17, 2008 11:22 AM

アオサギさまの顔は長くて大きいねぇ!
シソチョウって、こんな感じではないのかしらん?

Posted by: 奥分 | June 16, 2008 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これは何という珍な雲?:

« サクランボ&カフェ | Main | 齢を重ねるごとに・・・・ »