« June 2008 | Main | August 2008 »

July 30, 2008

君に夕顔をプレゼント?

7月30日(水)Sdsc00004

 源氏物語の「夕顔」ではありません。源氏の夕顔って、こんな夕顔似の顔だったのかな?

ユウガSdsc00007オ、誰か欲しい人いませんか?差し上げます。

  草刈りの楽しみは、刈られた草が乾燥していく様子を見るのも楽しい。

 昨日刈ったところをお見せしましょう。Sdsc00005

 何げなくまた『ファミマ』に行き、そこに駐車したまま「土地改良区」に提出物。

 そこから、陶芸クラブに行って粘土子守リ。

 山野草鉢、井戸端でこんなになってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2008

過当競争

7月29日(火)Sdsc00025

 こんな飛び方をしているアオサギには、“過当競争”など関係ないかもしれません。

 さて、コンビニというのは、人口約3,000人に1店舗が妥Sdsc00028 当なのだそうです。

 すると、ワシの町は6店舗が妥当・・・・。

 ところが、本日我が町8店舗目のコンビニがオープンしました。

 我が事務所半径100㍍にあるもの、ラーメン屋さん2つ、生協、コンビニ、弁Sdsc00019 当屋さん、お菓子屋さん、車屋さん、美容室に不動産屋さんetc.

 なんだか便利?賑やかになってきました。

 自宅前の芝刈りをせにゃならんのですが、Sdsc00020 昼休み時は近隣の迷惑なので、私が関係する桜の木周辺の草刈りをやってきました。

 ビフォー&アフターをご覧下さいませ。

 午前中は、某官公所で2時間拘束されるという予定外の事態もあり、タイヘンでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 28, 2008

初めてのロクロ体験

7月28日(月)Sdsc00015

 今日は「陶芸クラブ」例会日。

 空模様がよろしくないのに、9名の参加者でした。

 お昼頃には、オトナ5人、子ども3人の来訪者。Sdsc00017

 その中の一人の少年、小学校3年生のH.君の作品が⇒です。

 器の内側もなかなかいいぞ、と思っていたのですが、写真を撮って少々ビックリ。実物より大きく見えて、なかなかいい感じなのです。

 一言も話をせずに、小学校3年生があれだけ集中していたのですから、そのエネルSdsc00016ギーに圧倒されて、粘土も従順になったのかもしれません。

  陶芸において「作意が無い」、といいますが、「作意」について考えさせられました。

 花卉栽培している青年から、アルストロメリアをいただきました。

 花に似合う花器を作る、というのが彼との交換条件。これは、大変な宿題をいただきました。でも、嬉しい。

 今のところ、花器の構想は5パターンありますが、どうなりますことやら・・・・。

 今日は、部品のみを作ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2008

北原白秋との縁?

7月27日(//

 午前中は、来客1名。村への各戸配布物の振り分けをやって、役員さんのところへ持参しました。

 午後は、会津高等学校合唱団の「テイエン」(定期演奏会)に行ってきましSdsc00723 た。「テイエン」に行くなんて何年ぶりでしょう?

 ところで、「あるがなでまにゃせる」を信条としている私は、一昨日からカメラは携帯のみで撮影しています。まあ、不満は殆ど無いのですが、サギ類などの野鳥を撮るのには不向きであるのは仕方がありません。

 ところが、今日の「テイエン」のプログラムの第1ステージに男声合唱組曲「白き花鳥図」(作詞:北原白秋)というのがあって、「白鷺」という曲があり、演奏されました。

 おお、こんなところにサギが登場してくるとは・・・・。

 その曲の歌詞で、「白鷺」、「白き鷺」、「白鷺は~」などが、気になることこの上なし。

 第3スSdsc00725テージの最後の4曲の選曲は素晴らしいものでした。やなせ・たかし、谷川俊太郎、寺山修司、室生犀星の詩に共通しているのは「影」。

  若い顧問の先生の合唱や部活動への考え方が反映されていたように思えたのです。

 合唱をやっているのは、コンクールでいい成績を取るためではないのです。「光」があたったところから「暗い」ところは見えない。「暗い」ところから「明るい」ところは見える。

 どちらの立場に立ってこれから生きてゆくかで、人生は大きく違うものになるのです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 26, 2008

レトロ横丁 in 喜多方

7月26日(土)/Sdsc00716

 楽篆工房からスクランブルがかかったので、パソコン持参で伺いました。

 実は、故障の状態が初耳のケースなので、不安だらけでした。

Sdsc00720  私で修理不能時には、持参したパソコンとプリンタでやろう、という作戦でした。 

 しかし、あっけなくOK!

 私は、自転車を借りて、「レトロ横丁」見物をしてきました。Sdsc00719

 年々規模が拡大している「レトロ横丁」、今年も楽しそうです。明日が本番です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カノヤキの下準備

7月25日(金)Sdsc00712

 美坂高原にあった石彫。

 この支えは、シャレなのかマジなのか?気になりました。

 今朝の「草刈り」に寝坊して、30分遅刻してしまいました、Sdsc00708 ごめんなさい。

 今年は、昨年よりはるかに多い草の量です。これだけあれば、さぞや燃えることでしょう。

 草刈りは、予想以上に早く終わりまして、温泉に入っていこうにも、温泉の営業時間前で不可能。Sdsc00714

 帰路、2か所を「草刈り」チェックしました。

 Sdsc00706

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 25, 2008

地震はコワイ

7月24日(木)Sdscf7262

 陶芸クラブ例会日。

 新聞を見てびっくり。かなり大きな地震があったらしく、岩手や宮城は大変なことになっていました。

 Sdscf7256 私、眠っていて地震にまったく気が付きませんでした。

 岩手の知人に電話したら、通話不能だったので心配になりました。

 しばらくして携帯がつながり、様子を尋ねたら、戸棚の中が崩れたり、花瓶が倒れて割れたり、と大変だっSdscf7275た、とのことでした。

 ガソリンスタンドに行って、赤いガゾリン携行タンク?に10リットル購入。

 「草刈りでSdscf7265すか?」と店員さん。

  土手の草の様子を見に行ってから帰宅。

 車に、草刈り機含む道具一式を積載しました。

 すべては、明日の為の準備です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 23, 2008

山の下草刈りの準備

7月23日(水)33℃Sdscf7249

 全国の山の下草刈ファンの皆様、お待たせしました。 

 明後日は、山の下草刈り本番の日です。

三島町の優良桐生産を目的にカノヤキを実施します。

その下準備として、
7月25日(金)午前5時~
三島町・美坂高原にて、「草刈り」を行ないます。
参加を希望される方は現地へ集合してください。

お問い合Sdscf7238わせ:奥会津書房(0241-52-3580)

 早速、コメリに行って山林草刈チップソーを買って来まし た。

 “山林草刈用”というのが、少し嬉しい。Sdscf7239

 嬉しいあまり、防振効果があるという謳い文句のアヤシイ手袋まで買ってしまいました。

坂本分校にテラコッタ作品をお届け⇒三島町へ。

 帰路もSdscf7247坂本分校に1分だけ立ち寄りました。

  知人の喫茶店に張り紙があり、臨時休業。張り紙の文言が文言だけに、少々心配です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 22, 2008

34℃越え・・・・

7月22日(火)暑いSdscf7237

 中学生が、ゴソゴソと袋から取り出だしましたるは、「鳥」の軍団。

 何でこれらを大量に持参しているのかは不明。

 今日は、町教育委員会の陶芸教室の2回目。

 「施釉」(せゆう)です。

 Sdscf7189 釉薬(ゆうやく・うわぐすり)を自分の作品にかけました。

 午後は、あまりに暑いのと疲れで、Y場に行く気力も不足気味でした。

 最近、熊本の知人が二人もできたので、「熊本」の文字に惹かれてしまいます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 21, 2008

奥会津ツアー&仏都会津

7月21日(月)Sdscf7231

 予想以上にオシャレな松花堂弁当(あの吉兆の創業者の案とか)をいただきまして、奥会津へ向かいました。

 10名を第一橋梁の見物場所へご案内。上り列車が来るのを待機していただきました。

 私はT.さんを西方駅へご案内。

  西方駅には、列車が来る1分前に到着。T.さんを乗せた上り列車が第一橋梁を渡る時、お互いが手を振っていたとか・・・・。

 この距離じSdscf7234ゃあ、お互い見えないわな・・・・。でも、面白い。

 面白ければ、それでいいのだ。

 私の知る限りでは、もっとも小さいガソリンスタンドで、Y.氏が給油。

 いざ、「つるの湯」へ。

 予想外に空いていて、快適な温泉タイム。Sdscf7236

 柳津道の駅で、粟(あわ)ソフトクリーム⇒坂本分校⇒紋平茶屋で昼食⇒游山窯を車窓から⇒勝常寺へ。

 (分校では珍しそうなトンボ発見?)

 その後、私は若松駅経由⇒柳津温泉「かわち」へ。

 こうして、連休が終わったのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

睡眠時間は2.5

7月20日(Sdscf7216

 午前5時から「アメシロ消毒」、6時から「草刈り」。

 午後1時半から「粗大ゴミ」の回収。

 村(区)の仕事が重なりました。

 Sdscf7221 さらに、私の仕事がらみの総会と合宿が我が町にて開催。

 大阪から来た二人組は、「早く着き過ぎた、腹減った~」なんて急遽嬉しい?電話をくれるし、テンテコマイ。

 で、シャワーを浴びたら仮眠をとることは結果的に不可能になり、若松駅へ。Sdscf7226

 急遽、「お秀茶屋」に集合して軽い昼食。

 午後からの合宿&総会も、無事終了。

  夕刻、Sdscf7230上り列車で坂下駅に到着したH.さんを迎えに行き ました。

 春日八郎さんも、晩酌中?でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2008

泣けた・・・・

7月19日(土)Sdscf7206

 午前中、活動を開始しようとしていたら、TVから向田邦子の名が聞こえました。

向田邦子原作・ドラマスペシャル

“父の詫び状”・86年

Sdscf7215 【原作】向田邦子【脚本】ジェームス三木【演出】深町幸男【語り】岸本加世子【出演】杉浦直樹、吉村実子、沢村貞子 ほか

 私、原作は読んでいましたが、このドラマを見ていませんでした。

  もお、泣ける泣ける。

 父を知らずに育った父親役の杉浦直樹は、厳格な父を家庭内で“演ずる”のです。滑稽なくらい頑固オヤジになってしまう不器用な父。Sdscf7214

 それをじっと見つめる聡明な長女(たぶん、向田邦子)。小学生である長男の友人に父親が居ないことを知った父は、家族のピクニックに息子の友人を誘う。すると、一緒にチャンバラで遊び記念写真を撮ったり、とそこには家庭では見せない限りなく優しい父の姿が・・・・。

 家族皆がSdscf7211一緒に懸命に生きている。

 原作と違うところが気になった、というのはあったけれど、今日は泣かされたなぁ、もお。

 ※ちなみに、今日のサギは、サギの親子ではありません。サギの種類が違います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2008

クサカリノザウルス現る?!

7月18日(金)Sdscf7198

 毎日のように草刈りをしていたら、自宅前にクサカリノザウルスが現れました。

 “草の精”かも知れません。

 Sdscf7196 今日は、素焼きの日。

 午前中は、自宅前の芝生の草刈りをしました。

 どうにかこうにか夕方終了。

 午後、家人がホームドクターのもとへ急に行くこSdscf7197とになりましたが、大事には至りませんでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 17, 2008

ギ ン バ ナ

7月17日(木)Sdscf7193

 「○△?デザイナー」と名乗る若者?が凹んでいるという。ワシはいつも言っているではないか、褒め言葉なんて何の役にも立たない。失敗やマイナスから学ぶのです!

 それでいいのだ!とバカボンのパパも言っている。

 Sdscf7190 ところで、季刊「銀花」を初めて手にしたのは、20代の半ばだったように記憶しています。

 デザイナーを自称するのであれば、「銀花」を「ギンバナ」と言うのは、少々問題があるような気がします。

 今日は「陶芸クラブ」例会日、暑すぎるせいかいSdscf7195つもの半数ぐらいの出席。でも、他市町村からのゲストは3人。

 午後は、某所で草刈り⇒温泉⇒帰宅。

 昨日の草刈りは、私、大いに反省しました。楽しくない「草刈り」をやった私が悪かった。結局、私が余計なことをしたようです。名刺からも肩書き外すことにします。

 ワシは、小さな森の草刈りに集中することにします。

 肩書きは、「森の草刈り担当」に変更することにしましょう。

 

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 16, 2008

正反対の気分イレブン?

7月16日(水)Simg7162209400001

第1回

奥会津「こどもの聞き書き百選」

  ~一枚の写真から~ 

 上記の事業がとうとう始まりました。どうなるんじゃろ?って感じです。

  ツーリズム大学でも「聞き書き」という言葉を初めて耳にした、という方Sdscf7171がいらっしゃったので、少々不安があります。

 原稿続々・・・・と、嬉しい悲鳴になればいいです。さて、私に何が出来るか?

 里山のアトリエ坂本分校がかわいそうなことになっていたので、草刈りをしてきました。他所者(よそもの)が使っているのですから、草刈りぐらいは最低限やらなきゃなりません。Sdscf7173

 大体、私の名刺の肩書きには「坂本分校草刈り担当」と勝手に入れています。私にとっても大切な「坂本分校」の草刈りボランティアは、楽しいものでしたが、今はそうでもありませSdscf7176ん。不満300%で、渋々やっています。

  何故、正反対の気分イレブンなのか知りたい方(そんな奇特な人)は、私に直接聞いて下さい。30分位しゃべりますから、覚悟して下さいませ。

 分校前のJR只見線には線路の交換なのでしょう、工事の準備をしていました。Sdscf7179

 11時からは、習い事。暑いし、疲れてダウン気味。

 夕方は、クリーニング屋さんとホームセンターへ。

 Sdscf7187 メタボ対策には「草刈り」は適当かもしれないのですが、麦酒(=液体麦飯)を飲みたくなるのが難点です。

 陶器のカップで飲むから、許してチョウダイ、バッカスの神よ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 15, 2008

今日は“草刈りの日”だっけ?

7月15日(火)S7151808260001

 ああ夏休みが近いです。

 「夏休みの友」の表紙を見て、そう思いました。

 今日は、午前9時頃から「草刈り」

 Sdscf7163 まずは窯小屋周辺の畦畔から、次に、農村公園の遊具の周辺のみ。

 次は、土手。

 なんで土手なんじゃろう・・・・。

 午前中、草刈りハイ状態で作業をすると、すごい量の汗をかきます。Sdscf7166  

 シャワーを浴びて昼食とると、ヒヤスミ(昼休み)取らにゃやってらんない・・・・。

 今日は、サギも夏色?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2008

プラン・ドゥ・シ~

7月14日(月)Sdscf7152

 グリーン・ツーリズム関係としては大イベントである「ツーリズム大学」が終わりホッとしています。

 今日は、陶芸クラブ例会日。

 Sdscf7155 昨日我が家に農泊した、岩手県T.市のK.氏を「陶芸クラブ」に案内。

 K.氏ご自身も週に一回奥様と陶芸教室に通っているとのこと。その後、役場にご案内。

 私は、再び陶芸クラブへ。今日は8名集合。あまりに熱心な会員さんたちから、白粘土発注の嬉しい催促を受けましたので、すぐに事務所に行って発注してきました。

 でも、私、少々疲れ気味で作陶意欲が湧かず、早めの帰宅で睡眠をとりました。Sdscf7154

 ツーリズム大学の「反省」

(プラン⇒ドゥ⇒シ~の“シ~”)をこれからやらなければなりません。これが、もっとも大事なことなのです。

 学生として参加してくださった方々の「アンケート」も集計しなきゃならんですし、その内容も気になるところです。

 すべては、次のツーリズム大学のために

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

'08東北ツーリズム大学 第2日

7月 13日(Sdscf7119

 朝から、暑い日になりそうな予感。

 そんな中で、第2日目を迎えました。

 今日の「大学」は、選択科目がメイン。

①野外授業(図書室)

②漢字のルーツ(ホール)

③水彩画を描く(アトリエ)

Sdscf7120 私は、予備消防の放水訓練に行きました.

新舘のリンゴ畑。「冬のソナタ」を思い出しました。自転車に二人乗りしたチュンサンとユジンがやってくるかも・・・・。

新舘のスズメのチュンさん。

 本日のツーリズム大学、選択科目の授業を、じっくり見たかった、というのが本音。

 どの授業も、知的好奇心が喚起されたであろうと思っています。Sdscf7136

 「学生時代」に、こんな授業を受けてみたかったなぁ、と思っていただければ「ツーリズム大学」側としては及第点。

 みなさんのご感想はいかがだったでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

'08東北ツーリズム大学 第1日

7月12日(土/Sdscf7041

 東北ツーリズム大学の本校は、岩手県遠野市。

 そこの分校のようなものを、里山のアトリエ坂本分校で行ないました。

 「子ども農山漁村交流プロジェクトを考える」シンポジウム&意見交換会。

 Sdscf7042 分校茶屋。

 遠藤由美子さん@奥会津書房のお話。

 遠藤さんのお話に感激した方多し。

 そのお話の中盤で、午後5時の町内全域放送のオルゴールが流れました。

 名誉町民である春日八郎氏のあの名曲が・・・・・

 「泣け~た、泣けたぁ、・・・・・」Sdscf7082

 あまりのタイミングの良さに、泣き笑いになってしまいました。

 その後、徒歩で会津坂本駅に行って、JR只見線に乗って西方駅へ。

 Sdscf7100 三島町大石田地区で行なわれている「虫送り」に参加してきました。

 遠藤さんの事前レクチャーがあったおかげで、「虫送り」に感激した方多し。

 今年はお天気も良く涼しげな「虫送り」でした。

 田んぼに、ホタルの舞う姿を見ることも出来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2008

明日から、東北ツーリズム大学

7月11日(金)/Sdscf6989

 アオサギ様は、朝からヘンな姿を見せてくれています。まあ、いつものことですが、それにしても・・・・。

 明日から我が町でツーリズム大学があるので、何かソワSdscf6992 ソワしています。

 そんなところへ、坂本分校スクランブル。急行して、テーブルと椅子を並べるのをお手伝い。

 自宅に来客があるので、庭の草刈りもせにゃなりまSdscf6999せん。

  夕刻、約30分だけ時間が空いたので、草刈り機カリナちゃんのエンジンをとどろかせました。

 その後、駅にお客様二人を迎えに行って、車のガソリンを満タSdscf7008_2ンにしました。

  一万円で、お釣が400円とチョッと・・・・。

 おいおい、チョッとチョッと・・・・。

 夜になって、一時信じられないくらいの豪雨がありSdscf7003_2ました。

 明日の天気はどうなることやら・・・・。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 10, 2008

違いのわかる?

7月10日(木)Sdscf6975

 朝から、アオサギとチュウサギの着地の研究。

 同じサギ類なのに、こんなに違いがあります。羽の先と足に注目するのがポイントです。

 Sdscf6985 アオサギ様のマヌケぶりが際立っているように見えます。

 今日は陶芸クラブの例会日でした。

 今回、窯から出した作品の写真を撮っておいたので、次回からの作品作成の参考になるようにアルバム?を作りました。 Ssample

 一枚ずつラミネート加工したので、濡れた手で触れてもOK!です。最近、会員の皆さんの質問が難しくなってきて、こちらは嬉しい悲鳴です。

 勉強しなきゃならないです。

 Sdscf6987_2 夕刻、高校生のレポート提出のお手伝い。

 「花火大会」の協賛金の徴収の来訪者がありました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

頼まれてないのに草刈り

7月 9日(水)Sdscf6948

 チュウ学校前を通り過ぎるチュウサギ。

 今朝は、午前10時から会議スクランブルが入りました。

  午前11時Sdscf6957からは習い事。

 頼まれていないけれども「森」の下草刈り。

 もちろん許可をいただいています。Sdscf6962

 その後、「おはら豆腐店」にて、豆腐を一丁求めて坂本分校に向かいました。

 でも、今日はアトリエに誰も居ないし、ピアノで遊ぶことも出来なSdscf6964いので、写真撮影のみで通過。

 頼まれていないけれども、峠のカレー「ラマ」駐車場の草刈り。

 さて、豆腐で昼食と自宅に向かったら、T.大の先生方が坂本分校へ訪問とのことで、またもやスクランブル。

 急いで昼食with豆腐⇒シャワーを浴びて⇒坂本分校へ。Sdscf6968

 そこから、三島町へ直行。すごい車の運転席発見!さて、この車の女性運転手の年齢は?

 東北ツSdscf6970ーリズム大学の調整等を済ませました。

  帰宅して、洗濯物を取り込む・・・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 08, 2008

なんか一日が終わってしまった

7月 8日(火)Sdscf6939

 午前中は、某県立高等学校の図書館へ。

 「刻字」の会長さんと共に、漢字に興味のありそうな高校生を紹介して欲しい、とお願いに・・・・。

 Sdscf6940 午後は、予備消防“放水訓練”の案内文書作成。

 予備消防とは・・・・町内でも少数であるが、消防団のOB等で構成される、民間自衛ボランティア消防組織。区(自治会)による委嘱団体。

 その後、専業農家の方と近隣村との境界にある田んぼの除草チェック。Sdscf6943

 夕方、米搗き(30kg)。

 だいずな大豆、順調に育っています。ご覧下さいませ。   

 ああ、一日が終わってしまった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 07, 2008

今日は、お田植え祭でした・・・・

7月 7日(月)/Sdsc00025

今日のアオサギ写真のスゴイところは、いくら何でも、あるがなでまにゃせるとはいえ、デジカメでなくビデオカメラで撮影したノートリミングだということです。

 Sdsc00021 デジカメよりプロ仕様の草刈り機が欲しいので、これでいいのだっ!

 今日は、陶芸クラブ窯開けの日です。

 途中でI.町のK.さんから電話があり、秋のグループ展のお誘い。ありがたいです。Sdsc00001

 今日はお田植え祭なので、町内の小中学生の下校は早くなっています。

 今日は、久Sdsc00029しぶりに一番列車を撮影しました。

  東北ツーリズム大学が迫ってきているので、なんか落ち着かないような感じです。

 ゴイサギ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2008

嗚呼、花の東京。

7月 6日(Sdscf6917

 朝は9時30分にS.プリンスとかいう宿の前集合ということでした。

 集合時間がゆったりしているのはいいことです。

 そこから何故か東京タワーへ。

 今回で3回目ですが、初めてさらに上の展望台(250m)に行きました。

 このタワーも寿命で撤去されるらしいのですが、跡地にはどんな青写真が描かれているのでしょう?

 次Sdscf6918の訪問地は、何故か六本木ヒルズ。

 このような機会でもないと行けないから、まあいいか。

 なんかワクワクしません。

 エレベーター等で一緒になった若い“職業婦人”を見た区長会の先輩が、「農家のカカアとは違うもんだなぁ・・・・」と感想を述べておられました。

 しかし、問題は「草刈り」なのです。

 嗚呼、雨が降ったぞ。雨の後の草刈りはタイヘンだぁ・・・・。という現実感。

 3,000円の昼食よりも、いい草刈り機が欲しい。

 今日入手した情報・・・・草刈り機はドイツ製がいいらしい。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 05, 2008

K.長会の研修?は東京

7月 5日(土)

 午前1時20分頃に「本焼」が終了し、窯の火を止めました。Sdscf6880

 その後、帰宅して1泊旅行いや研修の準備をしたりゴチャゴチャやっていたら、午前3時を過ぎていました。

 Sdscf6881_2 起床は午前5時20分。

  5時50分集合で、今日は東京行きです。

 まずは、浅草の浅草寺。そこで昼食は天ぷら。

 ここには、瓜生岩子の銅像があるとのことでしたが、なかなか見つけられなかったので、寺院内の交番の警官に尋ねたら、瓜生岩子を知らない風でした。Sdscf6886

 どこを見て警備してるんじゃ?と言いたくなったのをこらえていたら、一人の若い警官が知っていて、教えてくれました。

 その後、浅草のヨシモト。「お笑い」は好きなほうですが、Sdscf6890 ノーコメント。

 品川の宿にてしばし休憩,窓から下界を見下ろすと・・・・。おいおい草刈り、ちゃんとやれよな。

 「草刈りやりて~」

その後、屋形船にてディナークルーズ?メインは天ぷら。Sdscf6898

 大学のテニスサークルで一緒だったという還暦を迎えた方々のグループと一緒になり、私が屋形船の屋上で、記念撮影のカメラマンを担当しました。

は、屋形船の屋根の上から撮影したフジテレビ本社。

 再び宿に戻り、このブログを更新しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2008

朝から「本焼」&「草刈り」

7月 4日(金)Sdscf6869

 今日は、陶芸クラブの「本焼」の日です。

 早朝に点火すればいいのだけれど、なかなかそうは行かないのです。

 Decojiro20080704182750_2  午前8時点火。現在、1,000℃ぐらいです。

この月刊誌にあるように、近くの土手の草刈りをしました。なんて、こんな雑誌あるはずないかな?

 「月刊住職」という雑誌があったのだから、「月刊草刈」もありそうな気がします。

 2~3日後にどのようになっているか、これをSdscf6875見に来る楽しみもあるのです。わかりますか?この楽しみ。

 窯を焚いている時は、ヒマなはずなのにどうも落ち着かない。

 “ミニお祭”状態になってしまって、モノを創る気が起きないのです。

 今日の野鳥はカモかも・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

私は「草刈り」をやりたい、山で!

7月 3日(木)//Sdscf6867

 朝、草刈り機のカリナちゃんで自宅庭の芝刈りをしました。

 ついでに、窯小屋周辺の畦畔も・・・・。

 その後、クラブアトリエに行きまして、「陶芸クラブ」の窯を開けました。Sdscf6779

 百数十点の作品群が出て来ました。

 「本焼き」をするのに、当然全部は入りません。

  第一陣をなんと明日焼きます。

コケって、なかなか育てるのは難しいのだそうです。ところが私のSdscf6781ドーナツ鉢のコケは約1ヶ月経ちました。

 育っています。

 落穂拾いで申し訳ないですが、昨日「アマサギ」を撮影しました。

 山の「草刈り」仕事はありませんか?

 「草刈り」やりて~!

 ところが、ウチのカリナちゃんみたいなレディース仕様のお嬢様?草刈り機では山は不向き(不可能)だというのが判明しました。

 「山仕事」専用・プロ仕様というのがあって、エンジンから違うのです。

 ボディの色が当然カリナちゃんみたいなピンクじゃないし、値段も素晴らしい。

 名付けて「草刈りマサ王」or「刈魔王」or「刈りス魔」。

嗚呼!

デジ一眼レフより「刈魔王」欲しいぃぃぃ!

「草刈り」やりてぇ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 02, 2008

サギの整列第2弾!

7月 2日(水)Sdscf6856

 少し乱れてはいますが、白いサギさんたちが整列していました。

 活動開始しようとしましたら、来客があり、しばし茶飲み。Sdscf6865 その後、「習い事」へGO!

 昼食後、シエスタの時間も無く市内へGO!

 本日は、「刻字」の搬入日でした。Sdscf6849

会津刻字展は明日~7月7日まで、

「ギャラリー・アブドゥ」にて。

 午後3時Sdscf6861半ぐらいまでかかって、会場設営完了。

  それから、全作品の撮影を私が担当。

 今日も、座禅アオサギがいました。Sdscf6863

  私がその“修行”を邪魔したからでしょうか、すぐに飛んで行きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 01, 2008

陶芸クラブの素焼き&草刈り

7月 1日(火)Sdscf6770

 今日は、陶芸クラブの「素焼き」の日です。

 これまでの中で新記録ではないか?というほど大量の作品群が窯の中に入っています。

 Sdscf6773 朝9時前に窯に点火しました。

「草刈り」が気になる。何故にこの刈り残し?があるのでしょうか?

 私は、窯焚きをしながら公衆トイレを含む、陶芸クラブ周辺の草刈りをしました。土手の桜の記念植樹2本の草刈りSdscf6775 もついでに・・・・。

  夕刻は、村全戸へのの配布物を村役員さん宅へお届け。

 初夏の会津磐梯山。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »