« July 2008 | Main | September 2008 »

August 30, 2008

早朝5時より雨の草刈り

8月30日(土)  メロンスクール体験ツアーSdscn0694_2

 昨夜、といいましょうか 超早朝「朝まで生テレビ」をやっていまして、つい見てしまいました。

 起床は、午Sdscn0695前4時30分。

  午前5時より、小学校校庭の草刈りです。

 明日、「町民運動会」が予定されているからです。でもご覧のように、時折タイヘンな雨。

 陶芸クラブアトリエの北側の川もいつもとは様相が違います。Sdscn0704

 午前9時30分に陶芸クラブアトリエ集合。

 今日は、Sdscn0707刻字教室の陶芸刻字の日です。

  昼食をはさんで、午後4時までという、長い陶芸教室になりました。

書道で使う水滴を作ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

森を創る・・・・

8月29日(金)/Sdscn0689_2 畑は自然の美術館

 そうだ、森を創りに行こう!

 ところが、その森の入り口の畦畔が気になったのでそこの草刈りで本日Sdscn0691終了。

  次は、「おはら豆腐店」。本日の昼食は、もちろん豆腐です。

 坂本分校経由で帰宅。夕方、センターアトリエへ、スズメが迷い込んでいたので、逃がしました。Sdscn0688

 アオサギの流し撮り(流し鳥?)

 いつの日か、「回転寿司」の流し撮りをやってみたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2008

花器3号製作中・・・・

8月28日(木)/Sdscn0682 畑は自然の美術館

 今日は、陶芸クラブ例会日。

 8名の参加者でした。

 花器3号の制作に取り掛かりましたが、この画像だけでは、どSdscn0678 こが花器なのかわかりません。

 明日、少し手を加える予定です。

 有機米を作っているI.さんの田んぼには、アオサギさんが居る確率が高いのですが、今日はヒトが5人も・・・・。S_dscn0663_2

 ヒエ取りや草刈りの作業中オジャマして、撮影させていただきました。

 夕方から雨が降り出して、時折雨脚が激しくなったりしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2008

朝一スクランブル

8月27日(水)Sdscn0636 畑は自然の美術館

 今朝のスクランブル。

 駅まで忘れ物をお届け、上り列車が来ないらしいから間に合うとのこと。

  地べたリアンは女の子が多いのは何故?

 ブレーキの故障?、事情通からの携帯メールによると会津柳津⇒会津坂本間の倒木がSdscn0642原因らしいです。

 このトラブルに対処して、JRからバスが数台手配され、上下線のお客さんを乗せて行きました。

 そんなことには関係ないアオサギさんは、朝陽Sdscn0650に向かって“毅然”と対峙していました。訂正、“間抜け”にボーっと してしました。

 白いサギさん達が、お間抜けポーズをしている姿を見かけたことはSdscn0643ありません。

 午後3時から、分校でミーティング。

 これがまた、話が脱線の連続でタイヘンなのです。

 ただ、面白いイベントになりそうなことは確かです!

乞う御期待!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 26, 2008

今日も何だか・・・・

8月26日(火)Sdscn0613 畑は自然の美術館

 午前中は窯小屋周辺の草刈り。

 今日は畦畔を一巡することが出来て良かったなぁ。

 Sdscn0612 午後は、一体何をしていたのだろう・・・・。

 銀行やJAやJP(〒局)2箇所には行った記憶があります。

 夕方は、O.書店に行って写真雑誌を求めてきました。

 その後、町役場で会議。Ssonydsc00741

 「就農定住推進協議会」というところの委員の委嘱状をいただてきました。任期は平成22年3月31日まで。

Sdscn0627

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2008

春日八郎杯?だったのか・・・・

8月25日(月)Sdscn0601 畑は自然の美術館

 今日は「陶芸クラブ」例会日。

 参加者は4名でした。

 Sdscn0558 土手の北側のゲートボール場は、なんとも賑やか。この情熱はナンだろう・・・・、などと思っていたのですが、新聞を見たら「春日八郎杯」?だったそうです。

 さて、今日の作品製作。

 花器2号です。上手く焼ければいいのですが・・・・。Sdscn0557

 運動会の「選手名簿」を体育推進員の3名の方へお届け。

 午後5時前に、土地改良区へ昨日の水路刈払いの報告。

 北京オリンピックが昨日閉幕して熱気が急激に冷めたのか、Sdscn0585 今日も涼しい一日でした。Sdscn0594

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2008

早朝より村の仕事・・・・

8月24日(/Sdscn0539 畑は自然の美術館

 午前6時より村内3箇所で草刈りでした。

 ※「我ら御池田区民」参照

 雨が降らなSdscn0544かったのが幸いでした。

  その後、しばらく行ってなかった桜の木の周辺の草刈りにも行って来ました。

 それから、塩川の美術協会展へ。Sdscn0546

 今年は私は出品していません。

 午後は、花器2号の制作です。

 明Sdscn0553_2日、仕上げることが出来るといいのですが・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2008

さわやかな景品?

8月23日(土)Sdscn0513 畑は自然の美術館

 少々気になります。

 C.公民館入り口にあったポスター。

 Sdscn0509 どんな景品なのでしょうか?

  新聞折込に、「高級粗品進呈」というのもありました。

  本日は、第11回会津坂下書園展の初日。来賓が数名も挨拶してから、テープSdscn0511_2カットもありました。

 テープカット後に、来賓の皆さんとともに出品者は記念撮影、ってことになりました。

 すると、「おい、カメラマンが誰もいないじゃないか!」ということになり、急遽、私が撮影Sdscn0501のカメラマン役になってしまいました。

 決して焼き増しなぞされるはずもない幻の集合写真の行方は いずこへ・・・・・。

 明日はSdscn0527、早朝より村の行事草刈り2箇所です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2008

草刈りしか思い出せない?

8月22日(金)S_dscn0491 畑は自然の美術館

 やることが山積しているはずなのに、遅々として進行していないような気がします。

 父としSdscn0431て信仰していないような飢餓します。

  午前中来客2名ありました。

 庭の芝刈りと窯小屋周辺の畦畔の草刈りをした後、何をしていたのか思い出せないのです。

 午後は、私の車が少し入院ということで若松行きでした。 重症ではなかったとのことで、安心。Sdscn0435

 やはり、思い出せない。

 何でこんなに早く一日が終わってしまったのでしょう・・・・。

  村の公Sdscn0500園では子ども達が遊んでいました。

 私が滑り台の上に上ってカメラをブランコの方に向けたら、女の子が私を指差して、「あのオジサンが、ここの草刈ってくれたんだよっ!」と周囲に告げていました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

畑は自然の美術館 

フォトコンテストのお知らせSimg8222216590001
「畑は自然の美術館」作品募集

募集期間:2008年9月1日~12月5日(金)
審 査 会:2008年12月16日(火)
表 彰 式:2009年 2月22日(日)

募集テーマ
 会津坂下町内の農のある風景写真
募集部門
 うでじまん部門(四切またはワイド四切)
 うでだめし部門(2L)

 最優秀賞 1名 坂下産コシヒカリ60㎏(各部門より)
 優秀賞  2名 坂下産コシヒカリ30㎏(各部門より)
 入 選 若干名  坂下産コシヒカリ10㎏(各部門より)
  ※応募された方には粗品をプレゼントします。

応募規定
 応募作品は平成20年9月~11月に応募者本人により撮影された未発表 作品に限る。Simg8222216590002_2
 応募作品は、1人1点。

審査委員長
 ジョニーハイマス

主催
 会津地域雇用創造推進協議会
主管
 会津坂下町
事務局(お問い合わせ)
 会津坂下町産業部商工観光班「フォトコンテスト」係
 電話:0242-83-5711
 E-mail:nigiwai@town.aizubange.fukushima.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2008

It rains cats and dogs.

8月21日(木)Sdscn0346

 「陶芸クラブ」例会日でした。

 しかしだったので、私一人かな?と思ったのでしたが、3人でした。今日作った作品が、さSdscn0366て、何でしょう?

といいましょうか、どうなっているか答えは最後に・・・・。

 陶芸クラブアトリエの隣には、グランドゴルフかゲートボールのコートがあるのですが土砂降りの中、カッパを着て試合をしていました。Sdscn0390

 It rains cats and dogs.とは、「土砂降り」のことなのですが、なぜに「猫」と「犬」なのでしょう?

 ちなみに、けんかの絶えない夫婦生活も英語では「猫」と「犬」のSdscn0350生活なんて言うそうです。

  だいずな大豆も順調です。

 夕刻、村の仕事でY.さん宅に伺いまして、お庭を見ていたら、すぐ目の前の松の木にアオサギ様が飛んできて止まったのには笑ってしまった。Sdscn0345_2

 陶芸作品の答・・・花器(アルストロメリア用)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2008

頼まれてもいないのに・・・・

8月20日(水)Sdscn0334

 朝一番で、農村公園があまりにもジャングル雑草園状態だったので、草刈り。

 陶芸クラブアトリエに行って、粘土の状態をみて少々作業をしようとしたのですが、乾き具合がダメで、結局アトリエ周辺の草刈りをして終了。

 次にSdscn0335某所へ。

 畑との境界部分が気になっていたので、頼まれてもいないのに草刈り。

 その後は、汗だくでタイヘンだったので、町の温泉に行って来ました。

画像 は、温泉に行く途中、旧越後街道の面影が残る気多宮にてSdscn0338

明日は、必ず花器を作ろうぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2008

バケツひっくりかえる

8月19日(火)/Sdscn0321

 午前中は、すさまじい雨でした。

 アオサギ様もタイヘンだけれど、撮影する私もタイヘン。

 川も水位が上がってタイヘンで、農家の人も不安げに水Sdscn0322 路を見に来ていました。

 草刈り後の草が流れていって、揚排水路を塞いでいることもあるのだそうです。

 午後5時からは、グリーン・ツーリズム促進委員会の役員会。Sdscn0323

 慎重審議の為、予想以上の2時間にわたる会議になってしまいました。

 その後は、上記委員会会員+他県からの来訪者3人と共に懇親会がありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋風ぞふく・・・・

8月18日(月)Sdscn0320

 ⇒の写真を撮影して、今落ち着いて見てみると何か夏の終わりを感じました。

 夏休みが終わりに近いだけでなく、たまに心地よい風をSdscn0290 感じたりしたからでしょうか。

 今日は「陶芸クラブ」例会日。

 今日は私一人かなと思ったら、3人でした。Sdscn0291

 ゴーヤーのお届けものがあしました。

の画像は、水分の多い粘土を天日で乾かしているところ。右下は、花器になる予定です。どんな姿になるかはお楽しみSdscn0298ってことで・・・・。

  朝1時間、自宅前畑周辺の草刈り。

 夜は、土地改良区の集まりに出席。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2008

背筋を伸ばして

8月17日(/Sdscn0278

 疲れが出たのか、今日はやけに涼しいからなのか、大休憩をしてしまいました。

 午後になって、何でも鑑定団を見てたら、市内で開催されているジョー・オダネル氏の写真展が今日までだったことを思い出しまし た。Sdscn0276

 原爆投下後のある小学校の教室を写した一枚の写真。

 教室の窓枠も壊れていて、窓の外の景色は瓦礫の山。そんなところでも、子ども達は皆背筋を伸ばして座っています。  視線はすべて教壇の若い男性教師へ向けられ毅然としていSdscn0272るのです。

 ジョー・オダネル氏の写真を次世代へどう伝えてゆくのかが、人類に試されてい るように思えます。

 夕方からは、村の仕事で公会堂へ集合。

 Sdscn0280 夜は、「篤姫」を見ながらのパソコン作業。

 月の明るい夜です。Sdscn0284

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 16, 2008

北京の感動を再び!

8月16日(土)Sdscn0181

 午前中に陶芸をしなきゃならん用事がありました。

 粘土子守も含め、ほったらかしにしていては乾いてしまうので、様子を見に行きました。

 Sdscn0215 でも、移動中に青いのや白いのを見かけたので、つい撮影してしまう癖が・・・・。

 ああまたこうして日常の日々に戻るのだなぁ、と思いました。

 午後は、「ばんえつ物語」というSLが走る日でSdscn0266す。今日のSLには家人が乗っているので、手を振りにいきました。

 午後6時から、村役員の役員会。

 午後7時から、運動会の選手選考と村のスローガンの決定。

 スローガン、もうお分かりですよね・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アプト式

8月15日(金)

 鉄道博物館に行って来ました。Sdscn0168

 そこで知ったのが「アプト式」なるもの。

は、その仕組みを実物を使ってわかりやすく教えてくれるという、これぞ博物館。

 明治の初めの頃の鉄道・電信・郵政は、とにかく面白い。

 ジョン万次郎が初めて鉄道を目にした時の記述があって、その驚嘆が伝わってきます。

 「レイロオ」(汽車)に乗り、大釜で湯を沸かし、その湯の勢いで一日に300里程も走る・・・・

 明治時代は、この国を近代国家にするために、自分は何をなすべきか、をまず第一に考える人々がいて、その時代の雰囲気を醸し出していたともいえそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2008

東京は広いのだ・・・・

8月14日(木)青梅は一時Sdscn0150

 JR板橋駅の前にあるとのことでしたが、まさに駅前にありました。

 6箇所ある近藤勇の墓所の内の一つです。

 ここはかつて刑場があったところで、近藤は一時ここに埋葬されているので、墓所にはSdscn0157違いありません。

 明治9年にこの供養塔が立てられたそうですが、それを当然快く思っていない人々が居る訳で、その辺りはどうだったのだろう、と思いました。

 新宿駅ビル“マイシティ”に行って、少々ビックSdscn0155リ。

 駅ビル“マイシティ”が無いのです。

 仕方がないので、外から駅ビルを見上げたら“ルミネ”になっていました。浦島太郎の気分です。

 その後、青梅に向かったのでした。JRで行く初めての青Sdscn0160梅。

 訪問地は、これでいいのだ!「青梅赤塚不二夫会館」。チケットが「昭和レトロ商品博物館」、「昭和幻燈館」の3館共通になっていて700円。

 都心は晴れているのに、青梅は一時雷雨でタイヘンで雨宿り。

 東京は、広いのだ、と実感しつつ秋葉原へ向かったのでした。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座で晩飯

8月13日(水)Dscn0145

 朝一番の只見線で小出に行ってから、高崎経由で東京にやってきました。

 こんなに遠回りして東京にたどり着いたのは初めてです。

 Dscn0143 この旅を企画してくれたことに感謝します。

  Dscn0146_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2008

“ジョソウ”スタイル

8月12日(火)

 頼まれてもいないのに、某所をボランティアで草刈りをしてから、自宅Sdscn0120前の芝刈りをしました。

 その後、旅の準備ということでK.市に行きました。

 今日の画像は、そのK.市内で撮影したものです。

 「北海ラーメン」に立ち寄り、私が手伝っている“森”を車窓から眺め、散髪に行きました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 12, 2008

案山子(かかし)4体

8月11日(月)Sdscn0101

 今日は、郡山市で、「うつくしまGTネット」の第一回役員会でした。

 往路、田んぼの中で数体の案山子を見つけたので、帰路撮影してきました。

 Sdscn0100 全ての案山子に個性があって、キョ~レツな感じが素晴らしかったです。

 本日の昼食は、本宮市の「柏屋食堂」。

 こちらは名代ソースかつ丼のお店で、お客さんも大賑わいのお店でした。Sdscn0096

 柏屋さんは、大正時代より名代ソースかつ丼を看板として、代々守りつがれた秘伝のソース味、米は地元のコシヒカリを自家精米、とのことでした。

 郡山にSdscn0099行ったら、また立ち寄るような気がします。

  話題は、再び案山子になりまして、次の2体もかなり個性的でした。Sdscn0098

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 10, 2008

左足が気になる・・・・

8月10日(Sdscn0035

 川の土手も、ちゃんと草を刈れってことでしょうか?

 しばし右のアオサギ1号(懐かしい)の左ヒザ?上にご注目を。

 刈られた草がひっかかっているのか、草をくっつけながら、飛んで行きSdscn0036ました。

 今日は、県境にある豊実(新潟県阿賀町) に午前9時半の集合。Sdscn0080

 ところが、アオサギが居るもんだから、撮影しなくてはな らないし、途中一箇所コンビニに寄るから・・・・でも、9時25分には到着、めでたし。

 豊実でのことは、まあ仕事ということで、最後にいただいたシフォンケーキはS_img8101548520001_2  甘くなくて美味でした。

 グリーン・ツーリズム業界では、「子どもプロジェクト」と呼ばれる事業について、よく議論もないまま進行しています。

 子どもの早期英語教育と同じで、なかなか反論が難しいのです。それは、一見子どもの為に良い事のように見えるからです。

 「不要」とまで、P.T.に言われて、真面目に理屈を考えて実践しようとしている全国のモデル地域は、どうなるんでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八つ墓村にあらず・・・・・

8月9日(土)Sdscn0013

 今日は、写真を一枚しか撮っていません。

 といいましょうか、撮っている暇がありませんでした。減反の田んぼに蒔かれた蕎麦の芽が出ていました。

 ところで、新撰組の近藤勇の墓とされるものは、全国に6カ所もあるとは知りませんでした。

 下記の内、2箇所には行ったことがあるのですが、刑場であった板橋にはまだ行ってないので、来週訪ねてみることにします。

1 JR板橋駅前(東京都北区)
2 龍源寺(東京都三鷹市)
3 天寧寺(福島県会津若松市)
4 円通寺(東京都荒川区)
5 法蔵寺(愛知県岡崎市)
6 高国寺(山形県米沢市) 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2008

ボーイスカウトの若者達

8月8日(金)Sdscn0005

 I.県H.市のボーイスカウトの皆さんと、坂本分校で待ち合わせました。

 少し分校で遊んだり、Nゲージの部屋を見学したり・・・・Sdscn0007 次に、「陶芸体験」。

 時間が十分取れなかったのは申し訳ないけれど、みなさん良く集中して作って下さいました。

 ボーイスカウトに、女の子も入れるとは知りませんでした。Sdscn0010

 民家の敷地内にテントを張って泊まるというので、興味津々一応見に行ってきました。

 当たり前ですが、非日常の光景になっていました。Sdscn0011_2

  夕方、銀行に行ったら、地方紙の号外が置いてありました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ゴーイングな旅

8月7日(木)Sdsc00015

 お客様のご要望にお答えするどころか、少々ゴーインな旅になってしまい反省しています。

 無人の販売Sdsc00019所でスイカを求め、JR只見線の旅。

  会津坂本で乗車、会津宮下で下車して、車で若松⇒喜多方⇒温泉、と慌ただしいとんでもない行程の旅行になってしまいました。

 陽が沈む風景に感動しておられたのが、印象的でした。

 「こういう日没の景色を、都会では見ることが出来ない・・・・・」Sdsc00026

 お付き合いいただいて、ありがとうございました。

 夕焼けに染まる飯豊山は、なかなか見ることができません。それで、許して下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2008

冠がズレる戴冠式

8月6日(水)Sdsc00011

 朝は、農村公園で一人草刈り。

 公園とは言えない様な状況なので、約1時間ほど草刈りをしてきました。

 Sdsc00012 その後、ピアノの練習をしようとしたのですが、草刈りの為に右手人差し指が痺れて言うことをきかないのです。

 「やさしいモーツァルト」の「戴冠式」がタイヘンな戴冠式になってしまいました。

Sdsc00013

8月2日に72歳で亡くなった漫画家、赤塚不二夫さんの通夜が6日午後6時から、東京・中野の宝仙寺で行われ、関係者やファン計1200人が別れを惜しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2008

ふるさと応援隊 記念植樹

8月5日(火)Sdsc00001

 桜の木、記念植樹の土手を巡回してきました。

 この右側の桜の木は「ふるさと応援隊」の記念植樹です。我が町がグリーン・ツーリズムに取り組んで五年目にSdsc00003 記念植樹をしました。

 それから2年半の歳月が流れました。

 確実に、桜の木は成長しています。

 その後、雨が上がったので、窯小屋周辺の畦畔の草刈り。Sdsc00006

 長井⇒北海ラーメン⇒楽篆工房、と多忙のスケジュール。

 睡眠時間をできるだけとって、また明日・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

明日も、“土用丑の日”

8月4日(月)//

Sdscf7547  明日の5日は、「土用二の丑」の日だそうです。

 町のスーパー内のパン屋さんには、「うなぎパン」なるものがありました。

 ちなみに来年も二回丑の日があります。

  今日はSdscf7544陶芸クラブ例会日。そこで耳にした話。

「またコンビニ増えたんだね。」と都市住民の方が、このブログで知った、のとのこと。

 それでは、新たな情報・・・・回転寿司屋さんも近日中にオープンする予定です。Sdscf7542

 朝は雷雨で飛とんでもない天気でしたが、午後は晴れ間も見られました。

 ⇒降雨中だった朝の風景。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2008

夏の日

8月 3日(昨日より暑いSdscf7535

 午前中は某所の草刈り。

 新しい刃をおろしました。ミョ~に嬉しい。暑いので、とにかく汗をかSdscf7533きます。短時間だからできる作業です。

  だいたい、ここのところ右手の人差し指が痛いな、と思っていたら、この草刈り機の振動が原因のようです。

デジカメか草刈り機か、それが問題だ!(シェークスピア)Sdscf7536

 “阿倍仲麻呂神社”(長井)新築中、完成が近いようです。

  そこから小原豆腐店⇒坂本分校⇒帰宅。

 昼食は、Sdsc00041当然“小原さんの豆腐”でいただきました。

 なんと、夜も長井に行く用事がありまして、大急ぎでロー ソン交差点に戻って来たら、赤信号の上に花火が打ち上がりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2008

実測とデッサン

8月 2日(土)Sdscf7514 32℃でも暑い

 塔寺駅に立ち寄り、鉄道好きの若者の運転手として、会津坂本駅へ。

 そのSdscf7530若者、手には20㍍の巻尺を手にしているのです。

  今日は駅のホームと、珍なる駅舎を実測するという魂胆なのです。

 これが以外にタイヘンでして、測定箇所がかなりあるのです。

 駅舎に関しては、デジカメで撮影して、画像を実測して書き写したら、と言いそうになりましたが、それは違う、と気づきました。Sdscf7532

 駅舎に触れないと“質感”がわからないし、模型を作る時にはそれの再現こそ“命”なのではないか?

 これは、デッサンなのだろう。これでいいのだ、とひたすら助手としてSdscf7525手伝いました。

  そこに黄色い作業車両がやってきまして通り過ぎて行きました。

 その黄色いのは、坂本分校前で停車していて、線路の交換なのでしょうか、作業をしていたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草刈りハイ

8月 1日(金)Sdsc00729

 朝の雨があがり、日が差してきました。

 「草刈り日和」です。

 まずは、窯小屋周辺の畦畔、庭の芝生。Sdsc00730

 桜並木の木二本の周囲。

 その後、私の事務所西側(ちなみに、誰からも頼まれていない箇所)。

 畦畔の草刈りをしている時に、草刈機による草刈りは危険なので、意識を安全に注意してかつキレイに、と作業をしている時、ロクロを回して集中して無我の境地になるような感じと似ている状態になりました。

 「草刈りハイ」とは別の心理状態だろうと思われます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 01, 2008

クライマーズ・ハイ

7月31日(木)Sdsc00728

 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こりました。

 事故当時、地元紙の社会部記者として取材に奔走した経験を持つ作家・横山秀夫(「半落ち」など)が、17年の時をかけて書き上げた同名小説を映画化したものが、「クライマーズ・ハイ」

 Sdscf7506 米沢のワーナーに行って観てきました。

 チケットを買う際、つい「草刈り・ハイ」と言いそうになりました。

 おお、アブネ~アブネ~。

 想像より見ごたえのあったいい作品なのですが、何せ客がいないのです。ヒトケタの客とは?

 「ポニョ」と「ポケモン」は流行っているのに・・・・。Sdscf7509

 帰路「示現寺」に立ち寄りました。曹洞宗で、山門のところに「禁葷酒入山門」 の碑を発見!

 本堂の左奥に我が国の福祉活動の先駆者「瓜生岩子」の像がありました。

 夕刻は、坂本分校へ。

 目の前を只見線の2両編成が通り過ぎて行きました。

 私も、一緒に去ることにしましょう・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »