« 最近、サギが逃げて困っちゃう | Main | 第3回区会 あっけなく終了 »

September 06, 2008

箕のひとつだに・・・・

9月5日(金)Sdscn1007

 午前中は、葬儀に参列。

 午後は、三島町に車を飛ばしました。本日午後1時半より、「会津学夏季ゼミナール」。

Sdscn1016 「アクマキ」・・・・鹿児島の郷土菓子餅米を竹の皮に包んで木灰汁の中に一晩漬け込み、、長く煮てつくります。黒砂糖やきな粉がふりかけてあります。鹿児島の民俗研究者の方がお土産として持参してきたものをいただきました。

 鹿児島の植物繊維の織物で、芙蓉布(ビーダナシ)というのも今日知りました。Sdscn1017

 それから、芭蕉布を初めて触りました。

 芭蕉布はバシャギンというのだそうです。

 鹿児島には、上記以外に葛布(クズタナシ)というのもあって、スーツSdscn1029(背広)なども作っていたとのこと。

  それから、「北の民具・南の民具」ということで、「箕(み)」についての論考がありましたが、これが大変興味深いのです。

 「箕」ひとつで、日本列島の南北どころか、東南アSdscn1032ジア、朝鮮半島・ロシアまでのエリアの広がり、時代的には日本では弥生時代まで遡るというという深遠を覗くことができました。

 まさに「箕のひとつだに・・・・」です。

 夕方は、村役員の仕事で、あっちこっち。

|

« 最近、サギが逃げて困っちゃう | Main | 第3回区会 あっけなく終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 箕のひとつだに・・・・:

« 最近、サギが逃げて困っちゃう | Main | 第3回区会 あっけなく終了 »