« ほうき草 | Main | ワークキャンプ参加のみなさん »

October 07, 2008

昆虫写真家、栗林 慧氏

10月 7日(火)Sdscn2202

 アオサギファンにはタマラン写真が2枚撮れましたが、とりあえず一枚のみアップします。

 午前9時に、町内全戸配布のチラシ分別作業場所集合だったのですが、サギさんがいたので少々遅刻しました。Sdscn2204

 すべて車内運転席から撮影しています。シャッタースピードは500分の1でした。

  先日、世界的に有名な昆虫写真Sdscn2208 家、栗林 慧氏のドキュメンタリー番組を見ました。

 カブト虫の放尿シーンを撮影する為に、スイカをズラリと並べてカブト虫を這わせてビデオカメラをセットしているのです。

 ところが待てど暮らせど放尿してくださらないカブト虫。Sdscn2199_2

 結局撮影には成功したのですが、深夜にカメラをセットして、撮影成功は明け方でした。

 そういう情熱が素晴らしいと思うのです。

 修行は続くよどこまでも・・・・。

|

« ほうき草 | Main | ワークキャンプ参加のみなさん »

Comments

いつも忙しい陶芸人様。

私も病院の帰りにサギスポットで
アオサギを撮って来ました。

アオサギの向こうには
ダイサギがいましたが、遠すぎて
ランデブーを撮る事が出来なく
残念です。

寒くなって来ましたので
風邪などに十分気をつけて下さいネ。

Posted by: tatumi | October 08, 2008 01:02 PM

お待ちどう様でした。
 突然の来訪者(鳥と飛行機マニア)があり、応対していました。
 羽の下も何も、アオサギ様一羽のみです。
 凝視して下さいませ。

Posted by: 奥分 様 | October 07, 2008 10:01 PM

もう!待ちました!
アオサギさま初めての力強い世界です。
すごい迫力。脱帽です。
二枚目は迫力のみならず、ナゾ含み。
羽の下に見えるのは、ゴイサギですか?
一体どうなってしまってるんだろ・・・

どういう状況なのですか?

Posted by: 奥分 | October 07, 2008 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昆虫写真家、栗林 慧氏:

« ほうき草 | Main | ワークキャンプ参加のみなさん »