« 悲しいハガキ | Main | フィギュアスケート?白鳥さん »

November 22, 2008

古峯ヶ原(こぶがはら)講

11月22日(土)

 B.犯協会とか何かの次に、古峯(ふるみね)神社参拝の相談プリントを作って10軒に配布してきました。Sdscn3234

 その前に、高校1年生(F.)から「自らの身をもって汽車を止めた小説を知ってますか?」という携帯メールをもらったので、「それは「塩狩峠」(三浦綾子)ですよ。」と返信しました。

 せっかくの連休なのに、その小説が手に入らないということだったので、町の温泉に行くついでに、届けてきました。

 人との出会い同様、書物との出会いは偶然のようで必然、と思いたいものです。

 携帯やインターネットの時代に、30年前の高校生と同じ小説を手にしているというのがいいな・・・・。

|

« 悲しいハガキ | Main | フィギュアスケート?白鳥さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古峯ヶ原(こぶがはら)講:

« 悲しいハガキ | Main | フィギュアスケート?白鳥さん »