« 鳴子から東松島へ | Main | 農の風景 会津 »

November 14, 2008

月がとっても丸いから・・・・

11月14日(金)Sdscn3151

 夜中に月を撮影しました。

 鳴子⇒東松島市からの帰路、バス内で「満月かな、キレイだねぇ、写真撮るのは難しいよね」との話題が出ました。

 Sdscn3154 私の月の撮影は、ピントは無限遠、露出はマイナス2、目一杯の望遠、ISO400。シャッタースピードが遅いので、三脚があった方がいいけれど無かったので車に肘をついて一脚の代用。

 しかしまあ、手持ちでこれだけ「お月さま」が撮れれば良しとしましょう。Sdscn3156

 昨日は見事な夕日でした。今朝は深い朝靄、高速道路もスピード制限をしているとのこと。

 今日は、どんな一日になることやら・・・・・と思っていたら、T.先生よりスクランブル!

 簡単な原稿作って若松市内の編集者のところへ行かなきゃなSdscn3160 りません。

 その後は、喜多方市へ。

 モーいきなりの多忙芸能人並。そこで、10分弱お話をして、大和川酒造へ直行。休憩時間に抜け出して「Sdscn3161楽篆工房」へ原稿の確認。

 帰路、素晴らしい夕焼け。

 その後、原稿の受け取りに町内のS.さん宅へ。

 Sdscn3171 夕方は、村の公会堂で、集落説明会の為、鍵を開けて、召集の放送。

Sdscn3173

|

« 鳴子から東松島へ | Main | 農の風景 会津 »

Comments

日常に戻りました。
いろいろご心配いただき、ありがとうございました。

Posted by: 帰宅しました! | November 14, 2008 01:09 PM

ご苦労様です・・。

昨日のこちらも素晴らしい
夕方でしたヨ。

宝の山から大きな月がでて、
西の山は美しい夕焼けで
優しい赤といったところでした。

ところで何時お帰りですか・・・?

Posted by: tatumi | November 14, 2008 10:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月がとっても丸いから・・・・:

« 鳴子から東松島へ | Main | 農の風景 会津 »