« 農の風景会津 大豆編 | Main | ごめいわくをおかけして・・・・ »

November 06, 2008

朝靄の中をゆく・・・・

11月 6日(木)Sdscn3030

 列車は、新潟県の小出へむかっていきました。

 午前7時に窯に点火

 今日は「素焼き」の日です。テラコッタの作品群&鳩笛etc.Sdscn3033 が現在窯の中です。

こんなのも焼いています。

「大人の実験」?

これらのカップは、村の公会堂にあったもので、きれいとか清潔とは少々縁が遠い食器達です。

 カップの裏側には油性ペンで「区長」だの何だのって名前付です。白いカップは、ヒビ割れ(貫入)に染み付いた汚れが醜い・・・・。

 さて、これらは今窯の中、約800℃で焼いた後、窯から取り出すSdscn3036とどうなっているでしょうか?

 実験です。

 夕方、坂本分校へ、というお誘いもありましたが、窯番が私約1名Sdscn3038しかいないので、結局行けませんでした。

  ギャラリーアブドゥ(栄町オサダ 3F)での企画展「若杉儀子彫塑展」に行き、そこで、T.先生と待ち合わせ。⇒T.先生と共に、市内某事務所へ。

 その後、午後7時から、定例の区長会。

|

« 農の風景会津 大豆編 | Main | ごめいわくをおかけして・・・・ »

Comments

本日昼ごろ、このブログにアオサギさまが登場したのを見た、と思ったのは錯覚だったでしょうか?詳細に確認する時間がなくて、今、ワクワクしながらたどり着いたら・・・・いない!
いよいよオアサギ様の幻覚が出始めたのでしょうか・・・

Posted by: 奥分 | November 06, 2008 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝靄の中をゆく・・・・:

« 農の風景会津 大豆編 | Main | ごめいわくをおかけして・・・・ »